呪術廻戦

呪術廻戦210話ネタバレ最新話感想と考察!伏黒恵と来栖華の過去判明!軍人は呪霊に弄ばれる!

呪術廻戦 ネタバレ 210話 最新 速報 確定 考察
Pocket

呪術廻戦210話ネタバレ最新話感想と考察!伏黒恵と来栖華の過去判明!軍人は呪霊に弄ばれる!

この記事では、呪術廻戦210話の最新話考察と見どころをお届けいたします。

前回の呪術廻戦では、結末を迎えた天元・九十九由基・脹相・羂索戦が開始された2日前の東京結界内が描かれました。

かつて羂索がアメリカ政府に依頼していた大量の米軍がドカドカと結界内に侵入!

有無を言わさぬ米軍の攻撃にたじろぐ虎杖や伏黒恵たちの行末と、羂索・裏梅コンビの真の狙いとは?

最新の呪術廻戦210話では、米軍から逃げ回っていた虎杖や伏黒恵、髙羽と来栖華がどのように米軍に交渉していくのかに注目です。

4人が一緒に行動しているということは、そろそろ来栖華と伏黒恵の過去に何があったのかも語られるのではないでしょうか。

2人の過去の出来事が恋バナなのか幼い頃のお話なのか、大注目です(^^♪

また、米軍vs呪霊の戦いの勝敗もついてくる頃でしょう。

呪霊に捕まった軍人たちが呪霊のオモチャとして弄ばれていたら悲惨ですよね…。

恐ろしい光景がこれ以上広がっていませんように!

この記事では呪術廻戦210話のネタバレ確定最新話考察速報の他に、これまでの呪術廻戦の未回収考察や謎についても取り上げていきます。

これまでの呪術廻戦のネタバレを含んだ内容となりますので、ご注意ください。

また、呪術廻戦210話のネタバレ最新考察に関しては順次更新していきます!

呪術廻戦210話は1月23日(月)発売のジャンプ新年8号に掲載予定!

というわけで呪術廻戦210話ネタバレ最新話感想と考察!伏黒恵と来栖華の過去判明!軍人は呪霊に弄ばれる!と題しまして、呪術廻戦210の最新確定・考察・感想をお届けします。

呪術廻戦の最新刊を無料で読む方法をご存じですか?

海賊版の違法サイトによる被害が拡大していますが、安全な正規の電子書籍サイトを利用して大好きな漫画を無料で楽しむことができるんです。

それがU-NEXT

今ならU-NEXTで期間限定キャンペーンを開催中で、なんと呪術廻戦の最新刊も無料で読むことができちゃうんです。

違法なサイトを誤って利用しない為に、以下に危険な海賊版の違法サイトを載せておきます。

≫【2023年】漫画無料の海賊版サイト一覧

≫漫画バンクの代わりになる違法アプリ

上のサイトは、漫画をダウンロードすると利用者も法に触れる可能性のある大変危険で悪質な違法サイトなので、絶対にアクセスしないでくださいね!

あなたもU-NEXTの31日間無料キャンペーン開催中に会員登録して、安心して漫画を楽しみましょう♪

 

呪術廻戦210話ネタバレ最新話の考察!

呪術廻戦210話の考察の前に、まずは前回のおさらいです!

羂索対天元戦から少し遡った11月14日の深夜に、大量の米軍兵士が結界内に続々と投入されてきました。

コガネは米兵1人1人に呼び掛けますが、コガネを総無視する米兵たち。

そんな中で羂索と裏梅は宿儺のための「浴」が完成したとほくそ笑みます。

浴とはいったい何のこと?

結界内では米兵による呪術師への大虐殺が溢れ返り、あちらこちらからは叫び声が響きます!

かつて死滅回游内で出会った虎杖の友人の甘井凛や日車、黄櫨折はまだ生き残っているのでしょうか。

そして、レディ戦で伏黒恵につきまとっていた麗美が、あっけなく米兵に襲われてしまいます。

突然始まったこの状況に混乱しつつも、とりあえず虎杖や伏黒恵たちも米兵から逃げ回っていました。

死滅回游内は今、リアルな地獄絵図化拡大中!

これらを踏まえて、早速呪術廻戦210話ネタバレ最新考察をしていきましょう!

呪術廻戦最新話の掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!

 

呪術廻戦210話ネタバレ考察|虎杖が天元と同化する?

宿儺の器でもある虎杖の「器」としての能力は相当なものでしょう。

今後もし、天元が一億人の非呪術師との同化をさせられてしまうとしたら。

その前に、虎杖の中に天元を取り込むことでそれを阻止することもできるのではないでしょうか。

虎杖の死は宿儺の死。

そして、その後の虎杖と天元の同化による、虎杖の復活なんて構図も理想的です。

虎杖が宿儺を切り離すことに成功した暁には、羂索の力を抑え込むために、天元と同化した虎杖が何とか打破できないものでしょうか。

どれもこれも虎杖が望まない受肉、同化ばかりですがね…。

 

呪術廻戦210話ネタバレ考察|来栖華は伏黒甚爾に助けられた過去を持つ?

伏黒恵のことを「運命の人」と語った来栖華。

しかし、伏黒恵は来栖華のことを知らないようです。

では、いったいなぜ来栖華は、伏黒恵を運命の人と言って助けてあげたのでしょうか?

私は、来栖華が出会ったのは伏黒恵ではなく、父親である伏黒甚爾と面識があったのではないかと予想します。

そもそも来栖華は1000年以上生きている呪術師。

おそらく、禪院家のことについても昔から知っていることでしょう。

現代より、昔はもっと呪術と人間が密接だったでしょうし、来栖華が禪院家と関わりがあってもおかしくありませんよね。

そんな来栖華は、生前の伏黒甚爾と出会い恋に落ちたのではないかと思います。

来栖華がピンチの状況だったとき、伏黒甚爾が救出してくれたのかもしれません。

あんなカッコいい人に助けられたら、誰でも運命の人って思ってしまうのも無理ありませんよね。

伏黒甚爾の息子である伏黒恵だからこそ、来栖華は恩返しとして助けてくれたと考察します。

 

呪術廻戦210話ネタバレ確定の見どころ!

次に、最新の呪術廻戦210話で起こるであろうネタバレを考察してみましょう。

呪術廻戦210話の見どころや確定しそうな内容を紹介します。

過去のネタバレも含みますので、そのあたりはご了承ください。

では、最新の呪術廻戦210話の確定ネタバレの見どころを見ていきましょう!

 

呪術廻戦210話ネタバレ|来栖華と伏黒の過去の出来事が見どころ!

ここにきて、虎杖や伏黒恵と行動を共にしている来栖華の過去の話が浮上するかもしれません!

以前、伏黒恵と過去に何かあったと匂わせていた様子の来栖華。

その時来栖華は、2人の間に深い関係があったような発言もしていました。

おそらく、呪術廻戦210話では、2人の過去の出来事が判明するのではないでしょうか。

恋愛関係までは望みませんが、どうか伏黒恵と来栖華の関係が良好なものでありますように。

来栖華と伏黒恵の過去の出来事が今後の彼らの運命を左右していくのかが大きなポイントです。

 

呪術廻戦210話ネタバレ|見どころは黄櫨折の爆弾の援護射撃!

黄櫨折が登場してきた当初、自らの体の一部を使った爆弾攻撃の威力は凄まじいものがありました。

爆弾による攻撃は広範囲の敵を押し留めるには最適でしょう。

数の多い米兵を相手にするには、目や歯を使った爆弾ではなく、髪の毛などの細かい部位を駆使して米兵の動きを止めることが出来ると思います。

黄櫨折が過去の術師か現代の術師かはハッキリしていませんが、髙羽とのやりとりからどことなく話の分かる一面もありました。

このまま黄櫨折が単独行動していてはやられてしまう可能性も大きいので、虎杖や伏黒恵たちと合流し、虎杖たちの援護射撃としての爆弾攻撃に期待します。

 

呪術廻戦210話ネタバレ|羂索が東京・仙台以外を瞬殺するところが見どころ!

羂索と裏梅が、東京と仙台以外は盛り上がっていないと浮かない顔をしていました。

つまり羂索は、盛り上がっていないと判断した結界の青森・岩手・愛知・京都・大阪・広島鹿児島を手っ取り早く呪いで溢れさせたいと思っているはず。

そのためには、東京・仙台以外の結界を羂索自身が手を下し米兵も非泳者も呪術師もいっしょくたに皆殺しするのではないでしょうか。

各結界内で阿鼻叫喚を作り上げ、呪いを活性化していく。

羂索にとっては朝飯前の一作業だと思います(>_<)

 

呪術廻戦210話ネタバレ|見どころは羂索に抹殺される裏梅!

対天元戦において一度も姿を見せなかった裏梅。

もしかしたら、実はすでに羂索に殺されているのではないでしょうか。

というのも、裏梅が羂索側なのか宿儺側なのかあやふやな立ち位置であるところがあります。

羂索がその状況を警戒していてもおかしくはありませんよね。

いつ宿儺と手を組み自分に歯向かってくるのか分からない裏梅の存在は、羂索もタイミングを見て消しておこうと企んでいるのではないでしょうか。

おそらく、この2日間の間に羂索が裏梅を抹殺するシーンがあると考えられます。

 

呪術廻戦210話ネタバレの感想!

今回は、釘崎野薔薇への思いから虎杖と伏黒恵の感情のぶつけ合いがありました。

虎杖も伏黒恵もぶっきらぼうな中にお互いへの優しさが感じられグッときたシーンです。

彼らは、人には見えない呪いが見えたりそれらを殺したり、どんどん病んでいきそうな世界に身を置いているのに、なんてきれいな心の持ち主なんでしょう!

思いやりがいっぱい詰まった彼らの頭をなでなでしたくなりますね。

そう、五条悟が小さい伏黒恵の頭をワシャワシャしていたようにやりたいです!

続いては、SNSの声をまとめてみました!

 

呪術廻戦210話ネタバレに対するSNSの感想は?

時折挟まれる場を乱す髙羽の発言に和みました!(^^)!

来栖華を育ててくれていた呪霊も軍人で魚釣りをしていた呪霊も、憎めない表情でこれまたほのぼのしましたね。

対照的に、釘崎野薔薇の生死がどちらとも取れるという今回の釘崎の登場に、SNSは湧いています。

元気な笑顔で戻ってきて欲しいな!

 

呪術廻戦210話ネタバレまとめ

呪術廻戦210話ネタバレ最新話感想と考察!伏黒恵と来栖華の過去判明!軍人は呪霊に弄ばれる!

死滅回游がどこもかしこも羂索の思い通りに事が進み、私の心がへし折られる状況が続いています…。

でも、この重い事態を食い止めるのが虎杖やほかの呪術師たちなのではないでしょうか!

また、敵なのか味方なのか不明なまま、虎杖や伏黒恵たちのそばにいる来栖華。

呪術廻戦210話では、来栖華が以前伏黒恵を助け出した理由や、伏黒恵との過去の話も明かされるのではないでしょうか。

また、死滅回游全体を見てみると、非呪術師である軍人たちの弱さが明るみになってくる頃かも。

軍人たちが呪霊に弄ばれ非道な扱いを受けているかもしれません。

対天元戦までのこの2日間に、どんな出来事が繰り広げられるのでしょうか。

羂索の一挙手一投足にゾワゾワが止まらない2023年の始まりですね(^^♪

というわけで、今回の呪術廻戦210話ネタバレ最新話感想と考察!伏黒恵と来栖華の過去判明!軍人は呪霊に弄ばれる!はここまでとなります!

呪術廻戦210話は1月23日(月)発売のジャンプ新年8号に掲載予定!

日々、最新呪術廻戦ネタバレ確定・考察・感想を追記していきますのでお楽しみに♪