呪術廻戦

呪術廻戦208話ネタバレ最新話感想と考察!九十九由基自爆!天元が羂索の手中に堕ちる!

呪術廻戦 ネタバレ 208話 最新 速報 確定 考察
Pocket

呪術廻戦208話ネタバレ最新話感想と考察!九十九由基自爆!天元が羂索の手中に堕ちる!

この記事では、呪術廻戦208話の最新話考察と見どころをお届けいたします。

前回の呪術廻戦では、羂索に九十九由基との1対1戦と思わせておきながら、背後から脹相が羂索に襲い掛かりました!

しかし、脹相たちの作戦よりも、羂索の方が1枚も2枚も上手…。

さらに続く、薨星宮の地表がめくれ上がるほど激しい羂索と九十九由基の肉弾戦!

互角の死闘の末、一瞬の隙に入り込めたのは、はたして九十九由基か羂索か?

最新の呪術廻戦208話では、圧倒的不利の九十九由基が自爆して羂索を巻き込み討伐しようとするのではないでしょうか。

しかし、この羂索の暴走を食い止めきれず、最悪の事態、羂索の手中に天元が堕ちるなんてことになってしまうかもしれません。

薨星宮での天元をめぐる羂索戦、最後まで生き残れるのは誰なのでしょう?

この記事では呪術廻戦208話のネタバレ確定最新話考察速報の他に、これまでの呪術廻戦の未回収考察や謎についても取り上げていきます。

これまでの呪術廻戦のネタバレを含んだ内容となりますので、ご注意ください。

呪術廻戦208話は12月26日(月)に掲載予定です。

また、呪術廻戦208話のネタバレ最新考察に関しては順次更新していきます!

というわけで呪術廻戦208話ネタバレ最新話感想と考察!九十九由基自爆!天元が羂索の手中に堕ちる!と題しまして、呪術廻戦208の最新確定・考察・感想をお届けします。

呪術廻戦の最新刊を無料で読む方法をご存じですか?

海賊版の違法サイトによる被害が拡大していますが、安全な正規の電子書籍サイトを利用して大好きな漫画を無料で楽しむことができるんです。

それがU-NEXT

今ならU-NEXTで期間限定キャンペーンを開催中で、なんと呪術廻戦の最新刊も無料で読むことができちゃうんです。

違法なサイトを誤って利用しない為に、以下に危険な海賊版の違法サイトを載せておきます。

≫漫画無料の海賊版サイト一覧

≫漫画バンクの代わりになる違法アプリ

上のサイトは、漫画をダウンロードすると利用者も法に触れる可能性のある大変危険で悪質な違法サイトなので、絶対にアクセスしないでくださいね!

あなたもU-NEXTの31日間無料キャンペーン開催中に会員登録して、安心して漫画を楽しみましょう♪

 

呪術廻戦208話ネタバレ最新話の考察!

呪術廻戦208話の考察の前に、まずは前回のおさらいからしていきましょう♪

九十九由基の危機一髪に、脹相が羂索の背後から再登場しました!

脹相は戦線離脱と羂索に思い込ませての作戦通りの奇襲攻撃!

2対1に持ち込み、九十九由基は凰輪(ガルダ)を使い羂索を縛り上げ、身動きの取れなくなった羂索の顔面に脹相が穿血を発動します。

脹相の心には弟の顔や想いが浮かんでは消え、その憎しみの相手でもあり親でもある羂索にこん身の一撃を撃ち込みました。

ところが、羂索は額の縫い目からパカリと切り離すという予想外の離れ技で、脹相の攻撃をいとも簡単にかわしてしまいます。

まだまだ止まらない羂索の攻撃とお互いを削り合う九十九由基とのフィジカル戦。

そこへ、九十九由基の一瞬の隙をつき、羂索は九十九由基のお腹を貫通するうずまきを撃ち込みました。

これらを踏まえて、早速呪術廻戦208話ネタバレ最新考察をしていきましょう!

呪術廻戦最新話の掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!

 

呪術廻戦208話ネタバレ考察|九十九由基と天元が同化?

羂索のあまりの強さに、戦況は九十九由基・天元側になかなか傾きません。

このままでは、羂索が天元を取り込んでしまう一番恐ろしい事態が現実になってしまいます(>_<)

もはやこうなってしまっては、最終手段を使うしか道はないのではないでしょうか。

星漿体の素質を持つ九十九由基が天元と同化すること。

今のこの状況を打破できる方法として、数少ない選択肢の中から九十九由基と天元はどの道を選ぶのでしょう。

案外、九十九由基を取り入れ若返った天元もオチャメで最強だったりして♪

 

呪術廻戦208話ネタバレ考察|九十九由基は伏黒甚爾に片思いしていた?

天元様の警護を任されている九十九由基。

彼女もなかなか謎の多い人物ですよね~。

九十九由基の目的は未だに不明ですが、彼女と一緒によく描かれているのが伏黒甚爾。

すでに伏黒甚爾は五条悟によって殺されてしまいましたが、九十九由基と伏黒甚爾はなにか深い関係があったのかもしれません。

筆者の予想では、おそらく九十九由基は伏黒甚爾に片思いしていたのではないしょうか?

伏黒甚爾は、伏黒恵の母と結ばれて恵が生まれました。

もしかしたら、九十九由基は母親と結ばれてからもずっと、伏黒甚爾が好きだったのかもしれません。

そして、母が死んだ後、九十九由基は伏黒甚爾にアタックをかけていたのかも?

しかし、伏黒甚爾は九十九由基のことは女としてではなく、呪術師としか見ていなかったのでしょう。

それでも、九十九由基は今も伏黒甚爾の心を奪いたいと思っているとしたら?

下手したら、九十九由基は伏黒甚爾を生き返らせるために高専チームと協力している可能性もありえますね。

 

呪術廻戦208話ネタバレ考察|平将門が九十九由基の祖先?

日本三大怨霊の話は呪術廻戦と切っても切り離せないエピソードです。

その中の1人である菅原道真公は、五条悟や乙骨憂太のご先祖様として公言されていました。

そこで、残り2人の内の平将門公がもしかしたら九十九由基の祖先ということもあるのではないでしょうか。

平将門の家紋はなんと九曜門と呼ばれているもの。

また、平将門が竜のような巨大な馬に乗っていたことと、九十九由基が愛用するバイクも似ています。

さらに、埼玉県にある九十九神社には平将門の関係者が祀られているとか。

これらのつながりも含めて、九十九由基の祖先が平将門という線も濃厚な筋かもしれません。

 

呪術廻戦208話ネタバレ確定の見どころ!

次に、最新の呪術廻戦208話で起こるであろうネタバレを考察してみましょう。

呪術廻戦208話の見どころや確定しそうな内容を紹介します。

過去のネタバレも含みますので、そのあたりはご了承ください。

では、最新の呪術廻戦208話の確定ネタバレの見どころを見ていきましょう!

 

呪術廻戦208話ネタバレ|九十九由基の自爆が見どころ!

脹相の奇襲攻撃や九十九由基のフィジカル戦で、羂索の力も少しずつ削り取ってはいるのですが、羂索もしぶとい攻撃を放ってきます。

そして、羂索によって九十九由基もお腹にうずまきを貫通させられ、ここまでかという崖っぷち状態。

おそらく九十九由基が振り絞る最後の力は、自爆して羂索を巻き込み倒すという手段なのではないでしょうか?

羂索がそれでも死ななかったらいよいよやばいですよね。

おどろおどろしい状況になってきて、ページを繰る指先もブルブルです(>_<)

九十九由基に希望の光があることを祈っています。

 

呪術廻戦208話ネタバレ|見どころは九十九由基に羂索の技が無効であるところ!

羂索の極の番「うずまき」は濃縮された呪霊の塊を相手に撃ち込む術です。

でも、九十九由基のお腹に穴を開けたようにに見えていたうずまきが九十九由基には効いていないなんてことはないでしょうか。

呪いのない世界を目指して旅をしていた九十九由基。

夏油傑が呪いを飲み込み自らの体内に取り込んでいたように、九十九由基も呪霊を自分の中に取り込み浄化させるなんて技術を得とくしている可能性も十分にあるでしょう。

もし、九十九由基にその力があったとしたら、羂索が放ったうずまきも吸収するだけで終わってしまったりして。

九十九由基には特別な力がまだ隠されているような気がします。

 

呪術廻戦208話ネタバレ|脹相の家族愛の攻撃が見どころ!

脹相は羂索の重力で押しつぶされてしまいます。

しかし、脹相の表情には、また立ち上がる強い意気込みが漂っていました。

もしかしたら、天元や九十九由基との短い滞在期間で、脹相の心の中に天元や九十九由基に対する家族愛が芽生えたのかもしれません。

家族である天元や九十九由基を守らなきゃという熱い思いも込み上げてきて、つぶされっぱなしではいられないと脹相は再び立ち上がるのではないでしょうか。

落ちたと見せかけて復活、つぶされたと見せかけて攻撃、脹相の繰り返される家族愛の強い攻撃に、私も脹相中毒になりかけています。

何度でも、もう一回!と脹相に大声援を送り続けたいですね。

呪術廻戦208話ネタバレ|見どころは天元が羂索にとどめを刺すところ!

小出しに登場する天元の領域展開もあまりうまくいっている様子もなく、天元の大きな見せ場もまだありません。

このまま羂索の呪霊操術に取り込まれでもしたら、天元いったい何だったの?と目も当てられないことになってしまうのではないでしょうか。

そこで本気を出した天元が羂索をひとひねりにしてしまえるくらいの力を持っていることに期待します。

かつて、お釈迦様の手のひらの上でグルグル回っていた孫悟空のように、実は羂索も天元の手のひらで小さく丸め込まれるなんてことになったりして。

仏教や宗教にも深い関わりを持つ呪術廻戦の原点に基づく天元の大技がいよいよ繰り広げられるのではないでしょうか。

 

呪術廻戦208話ネタバレの感想!

九十九由基の死亡は驚きと悲しみが隠せないまさかの展開でした(>_<)

でも、脹相が生き残ってくれたことに一縷の望みを見出せます。

九十九由基がやり残したことは、この先脹相や虎杖たちが引き継いでくれるでしょう。

木っ端みじんになったとしても、九十九由基の根性は東堂たちにも植え付けられているはず。

九十九由基が死ぬ間際にブラックホールを仕掛けた時の、羂索に見せた笑顔は最高でした。

でも、もっと九十九由基の活躍を見ていたかった…。

続いては、SNSの声をまとめてみます!

 

呪術廻戦208話ネタバレに対するSNSの感想は?

今回もたくさんの衝撃的な情報が溢れ出ていましたね。

その中でも、木のうろで静かに眠る天元の顔が虎杖にも似ていたように感じたのは私だけでしょうか。

それを見守る羂索が虎杖の母親でもあるというのがさらにショックです…。

 

呪術廻戦208話ネタバレまとめ

「呪術廻戦208話ネタバレ最新話感想と考察!九十九由基自爆!天元が羂索の手中に堕ちる!」

1000年越しの呪力、戦闘における経験値、次々と発動される持ち駒の多さ…。

九十九由基戦では、羂索の強さが際立っていますよね。

ここまで圧倒的な力を見せつけられると、どん底の気分になります。

羂索討伐のために、綿密に計画を練っていた九十九由基や天元。

その最終手段として九十九由基が自爆なんてむごい作戦が投下されてしまうかも。

それでも羂索が生き延びたとしたら、いよいよ天元が羂索の手中に堕ちてしまうのではないでしょうか。

せめて、脹相だけでも生き延びて欲しいものです。

というわけで、今回の「呪術廻戦208話ネタバレ最新話感想と考察!九十九由基自爆!天元が羂索の手中に堕ちる!」はここまでとなります!

呪術廻戦208話は12月26日(月)に掲載予定です。

日々、最新呪術廻戦ネタバレ確定・考察・感想を追記していきますのでお楽しみに♪