漫画海賊版サイト

漫画バンク代わりみたいなのある?違法漫画アプリ2022年最新版7選を紹介!

漫画バンク 代わり みたいなの 違法 漫画 アプリ 2022年 最新
Pocket

あなたは漫画バンクというアプリをご存知でしょうか?

漫画バンクは知る人ぞ知る無料で漫画が読めるアプリなんです。

しかし、注意したいのは漫画バンクは違法漫画アプリであり、2022年現在すでに閉鎖されています。

そんな違法漫画アプリですが、最新の情報では漫画バンクの代わりみたいなのがネットの中で広まっているのだとか。

そこで今回は、漫画バンクの代わりみたいなアプリが2022年現在どれほど存在しているのか調査してみました。

また、最新の違法漫画アプリや、公式の優良アプリなども紹介しますので最後までご覧くださいませ。

 

漫画バンク代わりみたいなのある?

そもそも漫画バンクとはいったいどんなアプリなのでしょうか?

漫画バンクとは無料で漫画が読み放題できるアプリでした。

しかし、これは無断で作品を載せているため、著作権を侵害する違法アプリだったのです。

2022年になり、漫画バンクは閉鎖されて現在は閲覧できません。

ただ、こういった漫画バンクのような違法アプリは閉鎖されてもすぐに代わりみたいになるクローンサイトができる傾向が強いのが現状です。

そこでまずは漫画バンクが閉鎖されて以降、代わりになるサイトはあるのかどうかをチェックしてみましょう。

 

漫画バンクの代わりは存在する!

結論から言うと、漫画バンクの代わりになるような違法漫画アプリは存在します

漫画バンクは閉鎖されたものの、名前を変えた後継アプリがあるんです。

こういった違法漫画サイトは犯人の特定が難しく、開設者がなかなか逮捕できないのが現状なんだとか。

そのため、違法漫画アプリは閉鎖しても名前を変えて次々と開設されるのです。

漫画バンクの代わりの後継サイトは「Fbay(エフベイ)」という名前で拡散したものの、2022年現在閉鎖されました。

もし、開設者が通報もしくは逮捕されていなければ、また新たな名前で後継サイトが誕生しているかもしれませんね。

どちらにせよ、違法漫画アプリは文字通り「違法」ですし、危険性は高いです。

もしネットで発見しても、決してこういったアプリは開かないようにしましょう。

 

違法漫画アプリでダウンロードしたら犯罪になる!

漫画バンクの代わりになる違法漫画アプリは今もたくさん存在しています。

もちろん、これを運営している人間が「悪」なのは間違いありません。

ただ、違法漫画アプリをアップロードしたり、ダウンロードしたりしても犯罪になるのをご存じでしょうか?

実は、漫画違法アプリを頻繁にダウンロードしているのが明らかになった場合、警察が動く可能性があるんです。

頻繁に違反アプリをダウンロードしている人物はヘビーユーザーと認識されます。

こういった人物を警察が特定した場合、スマホやPCをチェックされたり、最悪の場合は刑罰が科せられることもあるんですよ。

刑罰の詳細は2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金。

現在、違法漫画アプリを閲覧するだけなら罪には問われないようですが、ネット犯罪の刑罰は年々重くなっています。

安易に違法漫画アプリを使用していたら、痛い目にあうということを認識しましょう。

 

違法漫画アプリ2022年最新版7選を紹介!

前述の通り、漫画バンクの代わりになる違法漫画アプリは多数あります。

見ていたサイトが実は違法漫画アプリで、知らないうちに罪を犯していたら嫌ですよね。

自分が犯罪者にならないためにも、今存在している違法漫画アプリの名前を知っておくのは大切な知識だと思います。

なにより忘れてはいけないのは、ネットには優良な公式漫画アプリもたくさん存在していること。

どちらのアプリもきちんと知っていれば、余計なトラブルに巻き込まれなくて済みますよ。

そこで次は、違法漫画アプリとおすすめ公式漫画アプリをそれぞれ7つ紹介したいと思います。

 

違法漫画アプリ7選を紹介!

漫画バンクの代わりとして、よく閲覧されている違法漫画アプリは以下の通りです。

  1. SakuraManga
  2. 漫画PLAY
  3. LoveHug
  4. 漫画raw
  5. mangagohan
  6. Rawkuma
  7. KissAway

この中で、漫画バンクの後継サイトは漫画PLAYです。

漫画PLAYは名称だけ変わっただけで、漫画バンクとほぼ同様だといえるでしょう。

今回は7つに絞って紹介しましたが、違法漫画アプリはまだまだたくさん存在します。

どれも違法ですし、ダウンロードしたら犯罪に加担したことになるので頭に入れておいてくださいね。

また、違法漫画アプリはウィルスに感染する可能性も忘れてはいけません。

違法漫画アプリを開くと、スマホやPCにウィルスが侵入し個人情報を奪われるという被害が実際に起こっているのです。

個人情報には、名前や住所だけでなく、口座番号やクレジットカードの番号も含まれています。

つまり、口座からお金を無断で引き出されたり、勝手に商品を購入させられたりすることも。

違法漫画アプリには、被害者となりえる危険性もありますので十分注意しましょう。

 

公式漫画アプリで漫画を楽しもう!

漫画をネットで楽しむなら、公式漫画アプリを活用しましょう。

こちらもたくさんありますが、人気の高い公式漫画アプリを7つに絞ってみました!

  • U-NEXT
  • GANMA
  • コミックシーモア
  • ebookjapan
  • FODプレミアム
  • ピッコマ
  • LINEマンガ
  • ゼブラック
  • 少年ジャンプ+

基本的に公式漫画アプリは有料で作品をダウンロードして閲覧します。

読みたい作品を購入したり、月額制、ポイント制だったりとサイトによって方法はさまざまです。

料金が発生するのが抵抗のある方もおられるかもしれませんが、漫画はもちろん漫画家の方が作っていますよね。

おもしろい漫画を作るために、漫画家も出版社の方々も必死で取り組んでいます。

それを読み手の方が、卑怯な手を使って漫画を楽しむのはフェアではありません。

作り手も読み手も気持ちよく漫画を楽しめるよう、きちんと公式漫画アプリを利用することをおすすめします。

どうしても無料で読みたい方は、無料キャンペーンや無料の試し読みを利用するのも良いでしょう。

作品をすべて読むことは難しいかもしれませんが、こういったサービスを上手に利用してみてください。

 

まとめ

2022年現在、漫画バンクの代わりみたいな違法漫画アプリは閉鎖されてもすぐに名称を変えて開設されています。

漫画バンクのように閉鎖されても、すぐに代わりみたいなのが開設されるので最新のサイトも違法である可能性もじゅうぶんありえるでしょう。

こういった違法漫画アプリは、警察や出版社も入念に取り締まっているものの、まだまだ撲滅には時間がかかるかもしれません。

たしかに「無料で最新の漫画が読める」というのは、読者としては大変ありがたいです。

しかし、違法漫画アプリはダウンロードをしたら犯罪になることを絶対に忘れてはいけません。

また、違法漫画アプリを開くだけでウィルスに感染する恐れもあるのも念頭に置いてください。

2022年は違法漫画アプリの規制がますます厳しくなっていくだろうといわれています。

「無料」という甘い誘惑に惑わされず、きちんとした公式漫画アプリを活用して気持ち良く漫画を楽しみましょう。