呪術廻戦

呪術廻戦209話ネタバレ最新話感想と考察!結界内に米軍突入!日車・黄櫨折・甘井凛も参戦か!

呪術廻戦 ネタバレ 209話 最新 速報 確定 考察
Pocket

呪術廻戦209話ネタバレ最新話感想と考察!結界内に米軍突入!日車黄櫨折甘井凛も参戦か!

この記事では、呪術廻戦209話の最新話考察と見どころをお届けいたします。

前回の呪術廻戦では、脹相が呪いとして生きていくのか人として生きていくのかに悩む姿が印象的でした。

その思いを抱えたまま脹相は天元の力により薨星宮の外に追いやられます。

続く九十九由基は自らブラックホールを生み出し自爆!

自爆の巻き添えで羂索を倒し切ることはできたのでしょうか。

最新の呪術廻戦209話では、決着してしまった対天元戦から、天元の元に登場する前の羂索の行動が気になってきました。

天元を取り込む準備段階の一般人の慣らしは完了していたのでしょうか。

羂索が大国のトップに依頼していた米軍が結界内に突入してきているかもしれません。

さらに、結界内に残っているであろう日車や黄櫨折、甘井凛も米兵との戦闘に巻き込まれていくことも必至です!

この記事では呪術廻戦209話のネタバレ確定最新話考察速報の他に、これまでの呪術廻戦の未回収考察や謎についても取り上げていきます。

これまでの呪術廻戦のネタバレを含んだ内容となりますので、ご注意ください。

呪術廻戦209話は2023年1月7日(土)掲載予定です。

また、呪術廻戦209話のネタバレ最新考察に関しては順次更新していきます!

というわけで呪術廻戦209話ネタバレ最新話感想と考察!結界内に米軍突入!日車黄櫨折甘井凛も参戦か!と題しまして、呪術廻戦209の最新確定・考察・感想をお届けします。

 

呪術廻戦209話ネタバレ最新話の考察!

呪術廻戦209話の考察の前に、まずは前回のおさらいからしていきましょう(^^)/

まずは、九十九由基と脹相、天元の回想シーンから始まりました。

脹相が壊相や血塗と共に呪いとして生きていこうと決め、結果弟たちを殺してしまったことを悔やみます。

そして、人として生きていく道を選んだ虎杖を苦しめていることも自分のせいではないかと脹相は涙を流しました。

九十九由基は人生の先輩として、虎杖のために脹相が人として生きる道を示します。

そんな思いを抱えながら羂索に食らい付く脹相を天元は薨星宮の外へと飛ばし、脹相に人として生きる道を残しました。

さらに、真っ二つにされた九十九由基は羂索の足首を掴みます。

九十九由基は最期の力を振り絞り、ボンバイエに制限のない質量を上乗せしたブラックホールを生成し自爆しました。

やがて薨星宮の天井は崩れ落ち、薨星宮に入ってきた眩しい日の光。

そのがれきの中から現れた羂索と天元の2人はお互いにじり寄ります。

2人の護衛を失った天元は羂索に取り込まれ、その姿はすでに抜け殻となっていました!

これらを踏まえて、早速呪術廻戦209話ネタバレ最新考察をしていきましょう!

呪術廻戦最新話の掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!

 

呪術廻戦209話ネタバレ考察|天元と人間の同化が始まる?

とうとう羂索が待ちに待った呪霊操術で天元を取り込んでしまいました。

取り込んだ天元と非呪術師である人間との同化はスムーズに行われていくのでしょうか。

もしくは、天元を取り込んだつもりの羂索のキャパでは、天元というもの自体を取り込みきれず、羂索自体が破裂という状況を天元も狙っていたりして。

ここまで羂索の思いのままに来ていましたが、天元があっさりと取り込まれたままで終わってしまうとは思えません。

しかしこのままでは天元と人間の同化が始まるでしょう。

天元と人間の同化が始まってしまう前に、天元が手を打っていてくれることに期待!

 

呪術廻戦209話ネタバレ考察|宿儺と羂索が手を組む?

羂索も一目置いているほどの強さを持つ宿儺。

以前から、羂索自身は宿儺を手に入れたいと願っていた様子もありました。

今でも羂索は宿儺の強さそのものを欲していることに変わりはないと思います。

天元を取り入れた羂索が次に望む相手こそ、敵であれ味方であれ宿儺なのではないでしょうか。

宿儺と羂索の関係は1000年前からの知り合いであると天元も語っていました。

素直に手を組みあ合う者同士とも思えない2人ですが、羂索と宿儺が手を組んだらあっという間に世界の終わりが始まりそうです。

呪術廻戦209話ネタバレ考察|天元の力は時間を操作する?

今まで出てきた術式は、質量だったり空間を捻じ曲げたりというものはありましたが、時間に関するものはなかったのではないでしょうか。

そこで、結界を操作できる天元にまだ何か秘策があるとすれば、天元が時間を操作できることなのではないかと考えます。

時間を操作できるとしたら、過去や未来に行ったり何でも可能にはなってしまうので、天元は禁忌として使用していないだけだったとしたら。

天元が大ピンチの今こそこの技を使う時ではないでしょうか!

時間を少しだけまたは何年も前に戻す技が天元の中に時限爆弾のようにセットされていて、羂索に取り込まれた時点で作動する予感もします。

天元の存在そのものがファンタジックな一面も持っているので、時間の行き来も天元なら十分にあり得ると考えられるでしょう。

 

呪術廻戦209話ネタバレ考察|夏油傑の意識が復活?

過去に天元と天内理子の同化まであと一歩という時に、夏油傑と五条悟の優しさがあだとなり天内理子は暗殺されてしまいました。

2人がきっかけとなり天内理子が暗殺されてしまったことを、夏油傑はその後も悔やんでいたのではないでしょうか。

今の天元を目の前にして、その時の夏油傑の後悔の念が羂索の中で復活したら。

羂索が夏油傑の術式を使えるように、夏油傑の心もひそかに羂索の中で息をひそめているかもしれません。

あの時同化に失敗した原因を作ってしまった夏油傑の天元への償いの気持ちを返す時が今なのではないでしょうか。

どうか、夏油傑の強い意志の復活で、羂索の思い通りになっているこの状況を止めてもらいたい。

呪術廻戦209話ネタバレ考察|天元が死滅回游の管理者?

結界術の1番の使い手とも言われる天元。

そして、この死滅回游に張り巡らされた全国各地のコロニーと呼ばれる結界や、彼岸へつながる結界、どれもこれも結界だらけなんです!

こんなに大それた結界を作り出せる人物なんてそうそういないと思いませんか?

死滅回游に1枚も2枚も絡んでいるとされる天元の秘密がうっすら見えてきました(--)

それは、実は天元自身がこの死滅回游を作り出した張本人であり管理者でもあるということなのではないでしょうか。

その答えが、天元の口から明かされる日も近いと予想します。

呪術廻戦209話ネタバレ考察|泳者に憑く式神は天元が使役?

死滅回游で各泳者に1体ずつ憑けられている式神コガネの存在が地味ながらも気になります。

泳者に情報をアナウンスし、得点の足し引きや日数計算、ルール追加の判定、術式の剥奪などにも関わっている式神コガネ。

このコガネと呼ばれる式神はいったい誰の式神なのでしょうか?

羂索は、ハッキリ言って誰が死のうが生き残ろうが一切構わない性格でしょう。

でも天元にとっては、死なないように管理したい人物が泳者の中にいるのかもしれません。

よって、泳者の監視機能も兼ね備え、誰かの動向を常に探っている式神コガネを使役しているのは天元だと考えます。

 

呪術廻戦209話ネタバレ考察|11月15日に起こった出来事は?

羂索が薨星宮に侵入してきたのは11月16日でした。

11月14日には虎杖、伏黒、髙羽、来栖華が合流し、今後の行動について話し合いも行われ動き出した様子も見られています。

羂索が、死滅回游は役割を終えているという発言をした11月16日。

この発言がいい意味なのか悪い意味なのか、空白の11月15日に何が起こっていたのでしょうか。

羂索にとってのいい意味だとしたら、この1日ですべての泳者たちが死んだバージョンも考えられ、残る目標が天元のみといったもの。

そして、羂索にとって悪い意味だとしたら、五条悟の復活で死滅回游も円満終息し、羂索も焦って天元の元に駆け付けたという場合もあるでしょう。

どちらにしても、あまりの衝撃に心が付いていける自信がありませんが…。

はたして、11月15日に何が起きていたのかそろそろ明かされるのではないでしょうか。

 

呪術廻戦209話ネタバレ確定の見どころ!

次に、最新の呪術廻戦209話で起こるであろうネタバレを考察してみましょう。

呪術廻戦209話の見どころや確定しそうな内容を紹介します。

過去のネタバレも含みますので、そのあたりはご了承ください。

では、最新の呪術廻戦209話の確定ネタバレの見どころを見ていきましょう!

 

呪術廻戦209話ネタバレ|結界内の米軍侵入が見どころ!

天元対羂索戦も決着を迎えてしまいました。

そこで気になるのは、今結界内がどのような状況になっているのか。

羂索が目論む天元と一般人の同化の準備はすでに完了していたとしたら(>_<)

薨星宮に羂索が足を運んだ前々日の11月14日からの2日間の様子は空白のままです。

そして、虎杖や伏黒恵、来栖華が結界内の泳者の増大確認のためにホテルを出たのが11月14日。

まさにその11月14日に、羂索がアメリカ大統領に直談判した米軍の侵入が結界内で始まっているのでは?

米軍と対峙する虎杖や伏黒恵、まだ生き残っていて欲しい日車や麗美や甘井凛の再登場と行動にも注目です!

 

呪術廻戦209話ネタバレ|見どころは天元と羂索が親友関係!

羂索が天元に対して知己と呼びかけていました。

羂索と天元はかつて親友だったのかもしれません。

心なしか、羂索と天元の間にはどことなく穏やかな空気も流れていました。

天元が羂索のことをあの子と呼んでいたり、秘密を共有していたり。

そして、五条悟と夏油傑もかつての親友。

羂索と天元の関係と、五条悟と夏油傑の関係に共通点があったとしたら、この因果関係が呪術廻戦の原点につながっていくのではないでしょうか。

 

呪術廻戦209話ネタバレ|脹相が虎杖たちと合流するかが見どころ!

薨星宮外に飛ばされた脹相の行方はいずこ?

脹相が今一番会いたい人の元へ飛んで行ったのかもしれません!

それはおそらく虎杖のいる場所。

脹相が虎杖や伏黒恵たちの元へと合流し、脹相が今の状況を虎杖や伏黒恵や天使たちに伝える。

そして、薨星宮での展開を打破するために、脹相は虎杖たちを引き連れて再度薨星宮に駆け付けるでしょう。

無念の死を遂げた九十九由基や弟たちのためにも、羂索にやられっぱなしではいたくない脹相!

きっと、薨星宮に残っている羂索に再び挑んでいくと考えられます!

 

呪術廻戦209話ネタバレ|見どころは虎杖香織の正体!

謎だらけの虎杖の母親である虎杖香織について驚きの情報が入りました。

羂索が九十九由基のブラックホールから生還したのが、虎杖香織の反重力を反転させるものを使ったということが判明。

まさかの虎杖香織が呪術師であり、羂索がその術式も得ていたとは!

今後さらに、羂索の口から虎杖香織の正体が少しずつ語られていくでしょう。

両親のことを知ろうとしていなかった虎杖が、その真実を知っていく過程が辛くならないことを祈ります。

 

呪術廻戦209話ネタバレの感想!

結界内がどんどん大変なことになってきました!

いや、前回もかなりの衝撃的な展開ではあったのですよ…。

でも、さらに輪を掛けたショッキングな前日譚がついに来てしまいました。

次々と米軍に狩られる麗美や羽場(プロペラ男)の話も痛々しく、呪霊対米兵の描写もホラー過ぎる!

ほんと、この展開を仕掛けた羂索の見事な仕事っぷりに新年早々頭が下がりました。

新情報の宿儺の浴も、羂索の策略の1つで間違いないでしょう。

まったく、羂索の頭の中がどうなっているのかパカリと割った中身をぜひとも拝ませてください!

続いては、SNSの声をまとめてみました!

 

呪術廻戦209話ネタバレに対するSNSの感想は?

虎杖や伏黒恵、髙羽と来栖華の登場にワクワクが止まらない♪

そして、羂索の目論見は深すぎますが、希望の星たちが元気いっぱいなことがSNSでも救いとなっているようです!

個人的には髙羽の術式がたくさん発動される展開を希望!(^^)!

 

呪術廻戦209話ネタバレまとめ

「呪術廻戦209話ネタバレ最新話感想と考察!結界内に米軍突入!日車黄櫨折甘井凛も参戦か!」

羂索戦もついに来るところまで来てしまいました(>_<)

抜かりない羂索のこと、天元を取り込む準備もきっと完了していることでしょう。

羂索が薨星宮に侵入する空白の2日前の出来事も描かれるかもしれません。

以前、11月14日の夜、来栖華のコガネが大量の泳者の増加を示していました。

いよいよ米兵が結界内に突入し、虎杖や伏黒恵たちとも遭遇する可能性も考えられます!

結界内に残っている日車、黄櫨折、甘井凛なども米兵との戦いに参戦しなければならないかもしれません。

伏黒恵や秤金次、禪院真希や髙羽などの総力戦で羂索や宿儺に対抗し打ち勝つ日が、近い未来訪れるのでしょうか。

この世界が呪いに満ちた世界になる前に、皆さん一刻も早く集結してください!

というわけで、今回の「呪術廻戦209話ネタバレ最新話感想と考察!結界内に米軍突入!日車黄櫨折甘井凛も参戦か!」はここまでとなります!

呪術廻戦209話は2023年1月7日(土)掲載予定です。

日々、最新呪術廻戦ネタバレ確定・考察・感想を追記していきますのでお楽しみに♪