ヴァイオレットエヴァーガーデン

ヴァイオレットエヴァーガーデンはつまらない面白くない?アニメの評価・感想はお涙頂戴で泣ける?

ヴァイオレットエヴァーガーデン つまらない 面白くない お涙頂戴 泣ける アニメ 評価 感想
Pocket

2022年もっとも泣けるアニメと評されているヴァイオレットエヴァーガーデンですが、「つまらない」や「お涙頂戴で面白くない」という感想の声もあるようです。

こちらは、感情を持たない兵士として育てられたヴァイオレットエヴァーガーデンが少しずつ人としての感情を知るヒューマンストーリーです。

果たして、本当にヴァイオレットエヴァーガーデンは「つまらない」「面白くない」のでしょうか?

そこで、今回はヴァイオレットエヴァーガーデンの評価について徹底調査!

ヴァイオレットエヴァーガーデンがお涙頂戴でつまらないのか、本当に泣ける作品なのかを見ていきたいと思います。

 

ヴァイオレットエヴァーガーデンはつまらない&面白くないって本当?


ヴァイオレットエヴァーガーデンはもともと小説から生まれました。

作者は暁佳奈氏で、京都アニメーションのコンクールで大賞を獲った作品なんです。

ケロっぴ
ケロっぴ
大賞ってすごいね!

その後、京都アニメーションが原作小説をアニメ化して、今に至ります。

大賞を獲ったほどの作品なのですが、アニメ版ヴァイオレットエヴァーガーデンでは「つまらない」「面白くない」という声もあるようです。

いったい、なぜこのような酷評が出てきているのでしょうか?

まずは、ヴァイオレットエヴァーガーデンが、つまらない・面白くないといわれる原因について調べてみました。

 

ストーリーが期待外れでつまらない?

前述の通り、ヴァイオレットエヴァーガーデンはもともと小説から生まれた作品です。

小説は、上下巻ありボリュームもたっぷり。

ケロっぴ
ケロっぴ
外伝も含めると4冊もあるんだよ!

そんな盛りだくさんな内容を劇場版で、すべて表現するのは難しいでしょう。

つまり、どうしても割愛された部分や、細やかなストーリーが映像ではできなかったのかもしれません。

そのため原作ファンからすると、「ストーリーが期待外れ」「内容が薄い」と感じた人もいたようです。

 

恋愛要素が強すぎて面白くない?

ヴァイオレットエヴァーガーデンは、恋愛要素が強い作品です。

感情を表に出さない主人公のヴァイオレットを、大切にしてくれたギルベルト少佐の恋愛模様が色濃く描かれています。

ギルベルト少佐から告げられた「愛してる」の意味を探すというのが大きなテーマですから、恋愛要素があるのは当然といえば当然ですよね。

ケロっぴ
ケロっぴ
恋愛なくしてヴァイオレットエヴァーガーデンは語れないよ。

しかし、視聴者にとっては「恋愛要素が強すぎる」という批判もあるのだとか。

ヴァイオレットエヴァーガーデンは、女性だけでなく若い男性からも支持されている作品です。

男性からすると恋愛要素よりも、もっと別の角度から作品に切り込んでほしいという意見もあったようですね。

恋愛系が苦手な方には、面白くないと感じたのかもしれません。

 

お涙頂戴な展開がつまらない?

ヴァイオレットエヴァーガーデンは、とにかく泣けるシーンがたくさんあります。

例えば、ヴァイオレットが手紙の代筆業としてかかわったアンとクラーラのシーン。

こちらは、娘のアンと母クラーラの親子愛が描かれるのですが、哀しみと愛情の深さに泣けると評判です。

ケロっぴ
ケロっぴ
私も胸に詰まるものがあったな~。

しかし、一部の人たちからは「お涙頂戴だ」と批判する声もあります。

もしかしたら、作品そのものに没頭したのではなく、製作者側が「ここで泣かせたい!」という意図を汲み取った感想なのかもしれません。

親子の愛情というテーマは、確かによくあるストーリーですので「ありきたり」と感じた人もいると考えられます。

 

リアリティがなくて面白くない?

ヴァイオレットエヴァーガーデンは、大陸戦争が終結したところから始まります。

景観から想像するに、おそらく舞台はヨーロッパのような街並みですね。

ケロっぴ
ケロっぴ
異世界だけどリアルなんだよね。

とはいえ、ヴァイオレットエヴァーガーデンの世界は完全に空想で、現実の時代をそのまま描写しているわけではありません。

そのため、ヴァイオレットエヴァーガーデンの世界観にリアリティがないと評価する方もいるのだとか。

確かに、ヴァイオレットエヴァーガーデンは完全なる異世界ではなく、どことなく現実世界を感じさせる雰囲気です。

ちょうどファンタジーと現実の間といった世界観にも見えます。

なので、ファンタジーとして観るべきか、リアルとして捉えるべきなのか分からないと判断した人もおられるようです。

私としては、この絶妙な世界観が美しいと思いましたが、批判する人もいて残念でしたね。

 

アニメの評価・感想はお涙頂戴で泣けるのか調べてみた!

前半では、ヴァイオレットエヴァーガーデンがなぜ「つまらない」「面白くない」といわれているのかについて考察しました。

しかし、ヴァイオレットエヴァーガーデンは本当にこのような酷評ばかりなのでしょうか?

ケロっぴ
ケロっぴ
そうじゃないと信じたい!

次は、実際にヴァイオレットエヴァーガーデンを観た人の感想や評価を紹介します。

 

実際に観た人の感想や評価は?

まずは、実際にヴァイオレットエヴァーガーデンを観た人の感想をいくつか紹介しますね!

SNSを調べてみると、圧倒的に「泣ける」という感想が多かったです。

ラストシーンはもちろんのこと、それ以外の場面でも感動するシーンがたくさん散りばめられているようですね。

ヴァイオレットが少しずつ愛を知る過程に、共感する人が多いのがうかがえました。

ケロっぴ
ケロっぴ
さすが2022年最高に泣けるアニメといわれているだけあるね。

また、ヴァイオレットが自動手記人形として手紙の代筆屋をするのですが、そこで出会う人たちのストーリーも良いと評判なんですよ。

さらに、ヴァイオレットエヴァーガーデンは京都アニメーションが制作しています。

京都アニメーションといえば、きめ細やかな作画と映像美が有名ですよね。

そんな京都アニメーションが制作した緻密な風景だけでも、心を揺さぶられるファンもいたことがわかりました。

 

私の個人的な評価と感想!

私も実際に劇場版ヴァイオレットエヴァーガーデンを観てみました。

最初の印象として、とにかく映像がキレイで美しい!

さすが、作画に定評がある京都アニメーションが手掛けただけありますね。

また、ヴァイオレットエヴァーガーデンの世界観も、どこか懐かしさを感じられる景色で、とても良かったと思います。

ケロっぴ
ケロっぴ
私はあの世界観好き♡

肝心のストーリーですが、とにかく感動シーンが盛りだくさん!

思わず、私も誰かに手紙が書きたくなっちゃいました。

今はスマホで簡単に誰かとやり取りできますが、同じ通信手段でも手紙というのは、人間味がにじみ出ますね。

ヴァイオレットが「愛してる」の意味を模索するところも、ジーンときちゃいましたよ。

私としては、ヴァイオレットエヴァーガーデンは絶対に観てほしい感動傑作でした!

 

ヴァイオレットエヴァーガーデンが面白くないはずない!

調べてみると、ヴァイオレットエヴァーガーデンを「つまらない」「面白くない」と批判しているのはほんの一部だけのようです。

SNSでは、「泣けた」「感動した」といった声が多く、とても好評でした。

私も観てみましたが、とても感動する傑作アニメだと思います。

原作が小説だということで、ストーリー性もしっかりしていて、作画も本当に美しいです。

ケロっぴ
ケロっぴ
京都アニメーションはすごいね!

小説を知らない人も、楽しめる内容になっていますし、劇場版から観ても、アニメから始めても良いでしょう。

つまり、結論から言って、ヴァイオレットエヴァーガーデンが面白くないはずがないのです!

近々、ヴァイオレットエヴァーガーデンが地上波で放送されますので、あなたも観てみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

今回はヴァイオレットエヴァーガーデンが本当に「お涙頂戴でつまらない」「面白くない」のかについて調べました。

確かにヴァイオレットエヴァーガーデンは泣けるシーンがたくさん散りばめられています。

しかし、それは決してお涙頂戴ではなく、きちんとしたストーリーに基づかれた内容です。

つまり、「つまらない」「面白くない」というのはほんの一部のみの感想というわけ!

ほとんどの方は「泣ける」という感想が多く、とても良い評価を得られています。

やはり2022年もっとも泣けるアニメを評価されるのは、納得いく作品だと私は感じましたね。

そんなヴァイオレットエヴァーガーデンですが、2022年11月25日(金)に金曜ロードショーで放送されることが決まりました。

アニメで観たことがある人も、初めて観る方もぜひご覧になってみてはどうでしょう?

きっと涙腺崩壊すること間違いなしですので、楽しみにしてくださいね。