東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ226話ネタバレ考察&感想】元天竺メンバー大暴れ!佐野慎一郎が関東を統一!

東京リベンジャーズ ネタバレ 226話 最新 速報 確定 考察
Pocket

【東京リベンジャーズ226話ネタバレ最新考察&感想!元天竺メンバー大暴れ!佐野慎一郎が関東を統一!】

10月13日(水)掲載予定の東京リベンジャーズ226話ネタバレ考察&感想!

こちらの記事では東京リベンジャーズ226話のネタバレ最新考察&感想をお送りしていきます!

前回の東京リベンジャーズでは、早くも三天戦争が始まり驚きを隠せない方も多いのではないでしょうか?

今回の東京リベンジャーズ226話では、元天竺メンバーが大暴れする所から始まります!

関東卍會の戦闘員たちを倒しまくるカクチョーの前に現れた人物は…?

また、東京リベンジャーズ226話では千咒からワカとベンケイの過去が明かされます!

話の中には、マイキーの兄・佐野慎一郎の名前も登場…(・_・;

なんと、佐野慎一郎が関東を統一させたという事実も明らかに!

一体、どういうことなのでしょう?

三天戦争以外にも気になることが満載の東京リベンジャーズ226話の情報をキャッチしてきましたよ!(^^)

ぜひ、最後までお楽しみ下さい♪

この記事は「東京リベンジャーズ226話ネタバレ最新考察&感想!元天竺メンバー大暴れ!佐野慎一郎が関東を統一!と題しまして、東京リベンジャーズ226話のネタバレ最新考察&感想をお届けしていきたいと思います!

これまでの東京リベンジャーズのネタバレを含んだ内容となりますのでご注意ください。

また、東京リベンジャーズ226話のネタバレ最新考察&感想は情報が入り次第随時更新して参ります!

是非チェックしてみてください!

 

最近では漫画を無断アップロードしている海賊版サイトを多く見かけますが、違法な海賊版サイトではなく出版社も公認している電子書籍アプリがあるのはご存じですか?

それがU-NEXT

なんと、U-NEXTでは現在無料お試しキャンペーンを実施中で、東京リベンジャーズの最新刊を31日間無料で読むことができます。

以下に海賊版サイト一覧を列挙した記事を載せておきますが、非常に危険なサイトばかりなので絶対に利用しないでおきましょう!

≫【2022年最新】海賊版サイト一覧

あなたも安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンが終わってしまう前に、ぜひこの良さを体感してみてくださいね。

東京リベンジャーズ226話ネタバレ最新話考察!

東京リベンジャーズ226話ネタバレ最新考察に入るに当たって、まずは前話のおさらいから!

ドラケンが死亡した遊園地の駐車場に、梵、六破羅単代と関東卍會が集結してしまいました。

三天戦争の勃発です。

ドラケンの死に対して、マイキーは何も感じていない様子だったため、ココは驚いた表情を浮かべます。

武道も2人のやりとりを見ていたのか、その場で立ち尽くしていました。

サウスは梵から潰すために、カクチョーたち元天竺メンバーに関東卍會を抑えるように指示を出します。

一方では、戦いを止めようとする千咒をワカが制していました。

また死人が出るかもしれないと案じるワカは、武道に千咒を託すとベンケイと共に戦場へと走り去ります。

その頃、激昂する明司は六破羅単代の下っ端に拘束されていました。

サウスが容赦なく明司を殴ろうとした所に、ベンケイが割って入り明司を守ります。

ワカは、跳び上がりサウスのうなじに蹴りを入れたのです。

よろめきながらも踏ん張るサウスの前に、ワカ、ベンケイと明司が立ちはだかった所で、前回は終了しました。

東京リベンジャーズ前話で特に気になるポイントは以下の通りです!

  • 三天戦争の行方
  • 元天竺メンバーの動向
  • マイキーの心情

以上を中心に東京リベンジャーズ226話について最新ネタバレ考察していきたいと思います!

 

東京リベンジャーズ226話ネタバレ最新考察|カクチョーは関東卍會のスパイ?

前回の描写で気になることがありました。

サウスに指示された元天竺メンバーの中で、カクチョーだけが少し離れた位置で描かれていたのです。

取るに足らない位の距離ですが、この距離はカクチョーが六破羅単代に忍び込んでいる関東卍會のスパイであることを暗示させているのかもしれません。

考えてみると、カクチョーが慕っていたイザナとマイキーは親は違えど兄弟という関係。

普通に考えたらマイキー率いる関東卍會に入ると思います。

あえてカクチョーが六破羅単代に入っているのは、関東卍會に情報を流すためだったりして…(・_・;

マイキーたちが遊園地に来れたのも、カクチョーが情報を流したからではないでしょうか?

10年後の梵天のメンバーに元天竺メンバーがいるということは、カクチョーによってすでに望月と灰谷兄弟は関東卍會のメンバーになっているのかもしれません…。

東京リベンジャーズ226話では、カクチョーたちがサウスを裏切るシーンが見られるかも!

 

東京リベンジャーズ226話ネタバレ最新考察|六破羅単代は壊滅する?

前回、予想よりも早く始まってしまった三天戦争!

この展開に驚かれた方も多いと思います(・_・;

ワカも死人が出ると懸念していたように、この戦いは今後の展開の重要な節目になりそうです!

そして10年後の未来にある“梵天”の組織図から、今回の戦いで六破羅単代は壊滅するのではないでしょうか?

梵天の幹部メンバーには、三途とココ以外に元天竺メンバーと明司が加わっています。

そこにはサウスの姿はありません。

よってこの三天戦争で、六破羅単代は壊滅し関東卍會の傘下に入ることになったのではないでしょうか?

上記したようにカクチョーが関東卍會のスパイだったとしたら、すでに元天竺メンバーをけし掛けて、混乱に乗じて内戦勃発なんてこともあるかもしれません。

サウスが梵幹部メンバーと戦っている内に、六破羅単代が壊滅していたなんて展開もあったりして…(・_・;

 

東京リベンジャーズ226話ネタバレ最新考察|マイキーが武道殺しを指示した?

ドラケンの件に対して何も感じていない様子のマイキー( ;  ; )

正直、めちゃくちゃショックを受けました!

ココと同じ反応ですよ、本当!((;゚Д゚))

マイキーの様子から察するに、もしかしたら武道が襲撃されることを知っていたのではないでしょうか?

武道が過去にタイムリープしてきたことを知っている様子のマイキーは、ここで武道を殺して未来を変えさせないように企てたのかもしれません。

上記したように、カクチョーが関東卍會のスパイなら六破羅単代の下っ端を焚き付けることなんてお安い御用!

その弊害としてドラケンが死ぬのも想定内だったとしたら…マイキーの反応にも納得ではないでしょうか?

ココは、タイムリープのことも未来のことも知らないはずなので、マイキーの独断で行われたことなのかもしれません。

 

東京リベンジャーズ226話ネタバレ最新話の感想!

10月13日(水)掲載予定の東京リベンジャーズ226話ネタバレ感想です!

タイトルは『Dynamic duo』。

※東京リベンジャーズの最新情報は週刊少年マガジン公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

東京リベンジャーズ226話ネタバレ最新感想|関東卍會相手に大暴れする元天竺メンバー!

元天竺メンバーが関東卍會を相手に大暴れしている所から始まる東京リベンジャーズ226話!

関東卍會の下っ端たちを殴り飛ばすカクチョー。

(どうなる!!?)

カクチョーは、マイキーを目指しているようですが、中々辿りつくことができませんでしたね。

依然様子見を続けているマイキーを見て、カクチョーは疑問を感じている様子でしたが。。。

その一瞬の隙を見逃さなかった三途は、カクチョーの頭を鉄パイプで殴ったりして三途は、喧嘩が強い相手でも武器を使えば楽勝だと笑いました。

すると灰谷蘭が警棒で三途の顔面を殴り返し、一言。

「確かに楽勝ー♡」

灰谷蘭の後ろにいた竜胆もニヤニヤしています。

三途は、踏みとどまり舌打ちをしてましたが(笑)

一方、望月莞爾も関東卍會を相手に大暴れ。

関東卍會の下っ端は、元天竺メンバーを前に“極悪の世代”だと恐れをなしていました。

着実に激しさを増している三天戦争…(・_・;

これから一体どうなっていくのでしょう?

 

東京リベンジャーズ226話ネタバレ最新感想|ワカとベンケイは元々敵同士だった!

場面は変わり、サウスとワカ、ベンケイ、明司は未だ膠着状態が続いていましたね。

ワカとベンケイの後ろには、何人もの六破羅単代の戦闘員が倒れており、2人の強さが伺えます。

明司は、まだ怒りで興奮状態だったため、ベンケイが頭を冷やすように言いましたね。

その様子を遠くから見ている千咒は、武道にワカとベンケイの伝説を話し始め、初代黒龍ができるまで、あの2人が関東を二分していたと話す千咒。

その言葉に武道は驚きます!さすがに!!

当時の関東は、西と東で分かれていましたので、西関東を仕切っていたのは、日本最大のチーム“螺愚那六(ラグナロク)”で、トップは荒師慶三(あらしけいぞう)。

荒師は、抗争の後返り血で巨体が真っ赤に染まることから“赤壁(レッドクリフ)”の異名を持っていましたので、東関東は、螺愚那六に対抗するために12チームからなる“煌道煉合(こうどうれんごう)”を結成ということになる??

それを率いていたのが、“白豹(しろひょう)”の異名を持っていた今牛若狭(いまうしわかさ)だったのか??

これは、ワカとベンケイは元々敵同士だったことが明らかになったのか!

では、どうやって2人は初代黒龍最強コンビへとなったのでしょう?

 

東京リベンジャーズ226話ネタバレ最新感想|佐野慎一郎が関東を統一させた!

赤壁と白豹は、しばらく火花を散らしていましたね。

しかし、当時無名だった“佐野慎一郎”が現れ、2人をまとめあげたのです。

そして、佐野慎一郎により、関東は統一されたと!

武道は、マイキーの兄である慎一郎の名前が出て、胸が騒ぎますよね。

明司から喧嘩に関してはワカとベンケイが日本最強だとよく聞かされていたと、千咒は最後に話したところで場面が変わり、ベンケイが臨戦態勢に入っています。

いよいよサウスvs初代黒龍幹部たちの戦いが始まっちゃうんでしょうか??

 

ワカもサウスに蹴りを入れようと跳び上がりましたが。。。決まるのか??

ここで、東京リベンジャーズ226話は終了です。

いよいよ強者たちの戦いが始まりますね‼︎

>>【続き】東京リベンジャーズ227話ネタバレ最新速報!

 

東京リベンジャーズ226話ネタバレ最新話まとめ

『東京リベンジャーズ226話ネタバレ最新考察&感想!元天竺メンバー大暴れ!佐野慎一郎が関東を統一!』と題し、最新話の東京リベンジャーズ226話の内容をご紹介して参りました。

いかがでしたでしょうか?

三天戦争は、今後の展開の重要な節目になりそうですね…。

大暴れする元天竺メンバーはこのまま関東卍會を壊滅状態にしてしまうのでしょうか⁉︎

また東京リベンジャーズ226話では、ワカとベンケイが元々敵同士だったという衝撃事実と佐野慎一郎が関東を統一させたことが明らかになりました。

マイキーの兄・佐野慎一郎は、今後の展開のキーパーソンとなるのでしょうか⁉︎

そして、サウスたちの戦いの行方は…?(・_・;

気になることが満載の東京リベンジャーズ226話でしたが、情報を整理して考察していきたいと思います!

波乱の展開が続きそうですが、次回の東京リベンジャーズもめちゃくちゃ楽しみです(^^)

『東京リベンジャーズ226話ネタバレ最新考察&感想!元天竺メンバー大暴れ!佐野慎一郎が関東を統一!』以上ここまでとさせて頂きます。

今後の東京リベンジャーズ考察&感想もお楽しみに!