ワンピース

ワンピースネタバレ最新1073話速報!ステューシーはベガパンクの味方?

ワンピース 1074話 ネタバレ 考察 感想
Pocket


ワンピースネタバレ最新1073話速報!ステューシーはベガパンクの味方?

最近のワンピースは、毎回怒涛の展開を見せていますね。

2023年1発目からキッドがエルバフに行ったり、ガープがコビーを助けに行こうとしたり、あちこちで重要なことが起きているので感情が忙しいです!

くまはレッドラインのふもとに現れ、その目的がなんなのか判明しそうなので、そちらも気になるところです。

また、エッグヘッドでは、ベガパンク周辺のことに詳しいステューシーが、何かを握っているのではないでしょうか。

それでは早速「ワンピースネタバレ最新1073話速報!ステューシーはベガパンクの味方?」をどうぞ!

ワンピースの最新刊を無料で読む方法をご存じですか?

最近では漫画を無断アップロードしている海賊版サイトを多く見かけますが、違法なサイトではなく出版社も公認している電子書籍アプリがあるんです。

それがU-NEXT

なんと、U-NEXTでは現在無料お試しキャンペーンを実施中で、ワンピースの最新刊を無料で読むことができます。

以下に海賊版サイト一覧を列挙した記事を載せておきますが、閉鎖された漫画バンク(漫画BANK)に似た非常に危険なサイトばかりなので絶対に利用しないでおきましょう!

≫【2023年最新】海賊版サイト一覧

あなたも安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンが終わってしまう前に、ぜひこの良さを体感してみてくださいね。

 

Contents

ワンピースネタバレ最新1073話考察

まず、はじめにワンピース1073話についての考察をしていきます!

前回までのワンピースからのポイントを抑えていきましょう。

  • ステューシーの正体
  • くまの秘密と目的
  • ボニーがベガパンクに迫る

といった感じ♪

前回同様、ルフィたち以外のキャラが多くの鍵を握っているようです。

ボニーはベガパンクから父親であるくまのことを聞けるのか、どんな真実があるのか気になると思います。

また、何かとベガパンクやエッグヘッドのことに詳しいステューシーの動向にも注目ですよね!

今回はベガパンクくまステューシー、この3名を中心にした少し先の展開を考察をしてみました!

早速ワンピース1073話ネタバレ考察を見ていきましょう!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ステューシーはベガパンクの味方?

ステューシーはベガパンクの味方だと考察します!

そう思う理由としては、麦わらの一味とベガパンクがエッグヘッドを出る手段がなくなったときに、島内に仲間がもう1人いると言っていた点です。

このもう1人の仲間がステューシーなのではないでしょうか?

以前扉絵でベガパンク率いる「MADS」のメンバーがでてきましたが、そこに後姿の女性がいました。

これはステューシーではないかと言われていますよね。

もちろんそれも理由の1つですが、現在CP-0としてエッグヘッドにやってきているステューシーが、やけに島のことに詳しいのが気になるところです。

きっと過去にエッグヘッドに来たことがあるのですが、それをルッチ達が知らないということは、サイファーポールの任務外に来ているということですよね。

そうなってくるとMADSの一員で、今もベガパンクと仲間関係にあると予想できます。

ステューシーも科学者なので、ベガパンクのことを尊敬していたら、スパイとしてCP-0に入り込んでいてもおかしくないですよね!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|くまの狙いは奴隷解放?

くまが到着したのは、赤い大陸レッドラインの麓、この上に存在するのは「聖地マリージョア」ですよね。

きっとくまはマリージョアを目的地にしていると思うのですが、その目的は奴隷解放かもしれません。

天竜人の無敵奴隷として扱われていたくまですが、サボ達に救出され、カマバッカ王国にいました。

せっかく救出されたのに、またマリージョアに戻る理由が気になりますよね。

奴隷にされていたので、戻りたくないと思うのが普通だと思いますが、くまはなんらかの理由で自我を取り戻したと考えます。

そしてその時みた光景を思い出し、奴隷を解放しなければと思いマリージョアへ戻ろうとしているかもしれません。

過去にレッドラインを素手で登り、奴隷を解放した人物がいましたよね。

それはタイヨウの海賊団を結成した「フィッシャー・タイガー」です!

今回このくまの行動がフィッシャー・タイガーのオマージュだったら面白いなと思います。

ワンピースネタバレ最新1073話考察|CP-0はルフィと協力関係になる?

ステューシーがスパイかもしれないと考察しましたが、その結果CP-0は、今後ルフィたちと協力関係になるのではないでしょうか?

ルフィやゾロといった麦わらの一味は確実に強くなっているので、ルッチやカクは相手にならないと思ってます。

しかもルッチは、ルフィのことをキラキラした目で見ているような雰囲気も感るので、味方になる可能性は0ではないですよね。

そうなってくると、ステューシーがベガパンクの為に動き出したら、CP-0全体が自然と協力関係にもっていかれるかもしれません。

ステューシーの動き次第ですが、このような展開も今後考えられると思います!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ガープVS黒ひげ

尾田先生が2023年は「あいつとあいつが?!」というバトルが来ると言っていた話ですが、今回はそれをガープVS黒ひげではと考察します!

ワンピース前話で、ガープがコビーを助けに行くと決断していました。

現在、黒ひげとローのバトルがどうなっているかはわかりませんが、ガープが黒ひげのところに行くのは確実でしょう。

ガープには死んでほしくないですが、黒ひげと戦うとなると、かなりリスクは高いですよね。

ですが、黒ひげの「ヤミヤミの実」の力は、対「悪魔の実の能力者」のように今までは使われていたので、非能力者で、更にあの強さのガープなら逆に勝てる可能性もあります!

どのような戦いになるのか、気になるところがたくさんありすぎですね!

無事にコビーを奪還して帰ることが理想ですが、今のワンピースは何が起きてもおかしくないと思います。

ルフィーの為にも、じいちゃんであるガープもコビーも無事でいてほしいです。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ベガパンクは脱出できない?

政府に狙われているベガパンク。

麦わらの一味に協力してもらって脱出しようとしていますが、成功するのでしょうか?

残念ながらベガパンクはエッグヘッドから脱出できないと思います。

政府はエッグヘッドに麦わらの一味がいることも、ベガパンクの作戦も把握しているでしょう。

それを理解した上で、黃猿は入念な準備をしてエッグヘッドにやってきているはずです。

政府の力をここまで集めているのですから、いくらベガパンクと麦わらの一味といえども脱出は不可能ではないでしょうか。

とはいえ、政府の思い通りにはなってほしくないので、ベガパンクが一矢報いてくれることを願っています。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ボニーはウラヌスを開く鍵?

現在、エッグヘッドにてベガパンクにくまを治してもらうよう交渉しているボニー。

そんなボニーも、おそらく空白の100年の謎を握るキーマンである可能性が高いでしょう。

では、ボニーにはどんな秘密があるのでしょうか?

私はボニーは古代兵器ウラヌスを開く鍵だと思います。

ウラヌスはプルトンと同様、誰かの合図で発現するのでしょう。

その号令をかけるのが、しらほし、モモの助、そして最後がボニーであると予想します。

もしかしたら、ボニーが年齢を自由自在に操作できるのもウラヌスが影響していたりして。

いつかボニーの口からウラヌスやソルベ王国について教えてほしいものです。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ジンベエは五老星の弱点を知っている?

麦わらの一味に加入したものの、まだ謎が多い人物といえばジンベエですよね。

ジンベエは、タイヨウの海賊団のクルーでしたし、七武海、インペルダウンに幽閉されたりなどなかなか興味深い過去を持っています。

政府と距離が近かったジンベエなら、五老星の弱点を知っているかもしれません。

例えば、五老星は5人揃わないと能力を発揮することができないとか!

このような弱点をジンベエは密かに掴んでいると予想します。

いつかジンベエが五老星を追い詰めるところを期待したいですね!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|くまは任務を完遂して死亡?

ボロボロの状態でたどり着いたくま。

くまが到着した島の詳細はわかりませんが、この島には何か重大な秘密が隠されているのは間違いないでしょう。

おそらくこの島には、くまが依頼された任務が残っているのではないでしょうか?

くまは任務を完遂するために、あの島にやってきたと思われます。

ただ、くまは、すでに生きているのも不思議なほど満身創痍です。

それでも、くまは限られた命を賭して、任務を完遂すると思います。

しかし、残念ながらくまの命はここで死亡するかもしれませんね。

その任務がボニーのためなのか、政府から発令されたのかはわかりません。

でも出来るなら、娘であるボニーのために体を張ってほしいですね。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察│最後の仲間はルッチ?

今回は、最後の仲間はルッチなのではという考察をしていこうと思います!

なぜかというと、ルッチは異常なくらいルフィに興味を持っているのがまず気になる点です。

そして、ルッチの覚醒フォルムが登場し、その姿は「黒の羽衣」をまとっていました。

ルフィは「白の羽衣」をまとっていますよね。

なんとなく似た者同士、だけどライバルのような存在の2人。

過去に尾田先生が、仲間になるのはドラゴンボールでいうベジータ的な人といっていましたが、皆さんそれはジンベイだという話になっていますよね。

筆者が考えるに、黒と白の羽衣を付けている2人は真逆な性格で、ライバルポジションなのは間違いないと思います。

なので、ベジータ的な人はルッチではないでしょうか?

ゾロとサンジより強い人は仲間にしないとも言っていましたが、今のゾロとサンジならルッチより強い可能性は大いにあるのでは?

唯一気になるのは、麦わらの一味から嫌われていることと、ルフィが鳩の奴と呼んでいる点ですかね…。

ルフィがあだ名で呼ぶ人は仲間にならない説もあるので、それを除けばもしかしたらがあるかななんて考えます!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察│ルッチVS黄猿?

今黄猿がエッグヘッドに向かってきています。

ルッチが暴れていることも耳に入っていると思いますが、何かのきっかけでルッチVS黄猿が起きるのではないでしょうか?

ジャンプフェスのメッセージで、尾田先生が「これからあいつとあいつが戦う?」みたいな展開がくると書いてあったことから、SNSでは誰と誰が戦うのか論争になっています。

黒ひげとローはまだ戦い中なので、ここの2人が関わる戦いではないでしょう。

そうなると今一番可能性があるのは、おそらくルッチと黄猿ではないかと思います。

対海賊だけでは済まない、大きな戦いが起こり、エッグヘッド編は混戦になってくるかもしれませんね!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察│白ルフィが光で黒ひげが闇?

ワンピースの中でよりはっきりしてきたのは、光の白ルフィ、闇の黒ひげという点です。

2人はモックタウンで初めて会った時に、全てにおいて真逆の感性を持っていることがチェーリパイのうまい、まずいで描かれています。

ここでこの描写をわざわざ描いたことは、後に必ず繋がってくると思っています。

ルッチとルフィはライバルですが、ルフィと黒ひげは本当に合わない、相反する2人なのです。

ルフィは太陽の神ニカに似ていると言われ、確実に光を指す存在であることがわかってきています。

こうなってくると、最後はやはり光と闇の戦いになるのでは?

政府や革命軍、色んな組織が光につくのか闇につくのかを悩み、最後は光対闇の大きな戦争になると思います。

ルフィが勝てば世界に光が、黒ひげが勝てば再び闇に飲み込まれるというシナリオではないでしょうか?

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察│海軍と麦わらの一味が手を組む?

海軍もエッグヘッドにそろそろやってきそうですが、立場の変わったルフィと手を組むのではと予想します!

なぜかというと、海軍には統一した正義がないからです。

赤犬、黄猿、コビー、またガープやセンゴクなど、この面々だけでも正義の考えは違うと思います!

何かおかしい、内側から変えたいと思っている人が動き出し、ルフィたちと協力関係を結ぶ可能性は否定できないのではないでしょうか。

世界を変えるチャンスだと考える人がいたとしたら、このタイミングで手を組むこともありえると思います!

ルフィは自分軸なので、自分が良いと思ったことには真っすぐ突き進みますよね。

なのでそんなことも起きたら面白いな~と筆者は考えます!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察│ラフテルはマリージョアの上空に存在する?

ラフテルマリージョアの上空に存在するのではと予想します!

まず英語で「raft」とは、いかだや浮き台という意味です。

そのことから、ラフテルはどこかに浮いている島という可能性が出てきます。

マリージョアに海軍本部があるのは、ラフテルに辿り着くのを阻止するためなのではないでしょうか。

ワンピースの世界では、上空に行くことは難しいという印象がありますよね。

空島に行く時もノックアップストリームを使って、かなり苦労していました。

そうなるとベガパンクの存在が大事になってくるのでは?

この説があっていれば、ベガパンクの力で空を飛ぶ動力を手に入れ、ルフィたちはラフテルに向かうことができると思います!

ルフィはベガパンクを助けることで、ラフテルへ行く手伝いをしてもらうかもしれません。

仲間になるかどうかはわかりませんが、確実に必要な存在になってくるのは間違いないでしょう!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察│エネルと黄金が最強のエネルギーを作る鍵?

エッグヘッドにある過去に作られた機械兵は、天才ベガパンクにも再現できないものでした。

この機械兵を動かす動力が、世界の常識を変える力ということで、ベガパンクにもそれはまだ再現できていません。

過去エネルは空を飛ぶ方舟「マクシム」を、雷+黄金で動かすことに成功しています。

機械兵もマリージョアを襲ったことから空を飛べることが予測できますよね!

このマクムシからヒントを得ると、「何か」+黄金で最強のエネルギーを作ることが可能になるかもしれません!

リリスが、消えない炎があれば太陽を作れるということを言っていたので、その「何か」は太陽+黄金ではと考察します。

太陽といえばニカが連想されますが、そうなるとルフィの力が必要かもしれません!

ちなみにベガパンクはいつも資金がないとか、お金がないと言っているので黄金という発想に近づけなかったのではと思います。

そうなると、どこかでエネルと再会する可能性もあるのでは?

エネルは現在月にいると思うので、何か理由があって下に降りてきた時に再会するなんてこともありえそうですよね!

ベガパンクとエネルが会って、最強エネルギーが完成するかもしれません!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察│ベガパンクは世界平和を願っている?

ベガパンクは、自分の脳はいつか共有できるときがくると語っていました。

たくさんの知識を共有できれば、困る人も減りますよね。

このような考えを持っているベガパンクなら、この世から争いを無くす方法なども考えていると思います。

そのことからベガパンクは世界平和を願っているのではないでしょうか?

世界平和を叶える為に、ルフィに連れ出してほしいとお願いしたのかもしれません!

こんなに多くの知識を持っていたら、知ってはいけないこともたくさん知っていそうなので、それを悪用しようとしていないのは好感が持てます!

ルフィにうまくベガパンクの思いが伝われば、ルフィも協力するかもしれないですね!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察│ルフィが頂上戦争以上の歴史的大事件を起こす?

現在様々な勢力が動きを見せている中、ルフィはベガパンクと行動するような動きになってきました。

天才科学者を連れてルフィが動くとなれば、もう何か起きる予感しかしません(笑)

世界政府が廃棄するよう命じた鉄の巨人が残っていたとなると政府も黙っていないでしょう。

そしてこのロボを動かして欲しそうなルフィを見ていると、なんだか大変なことになりそうです。

また、くまも急に動き出しどこかへ行こうとしてますが、たぶんボニーのところだと予想します。

そうなると、くまはもちろん革命軍のドラゴンやイワンコフもやってきそうです。

CP-0、革命軍、世界政府が集まり、ルフィが何かきっかけを作って頂上戦争以上の大戦争が勃発してもおかしくない状況になってきていると思います。

歴史の秘密が詰まったエッグヘッドやベガパンクが狙われている中、ルフィの行動に注目ですね!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察│くまは海軍に支配されている?

カマバッカ王国で現在ドラゴンやイワンコフといった革命軍と一緒にいるくまですが、過去政府により自我をなくされています。

ですが、本当にくまの人格や自我はなくなっているのでしょうか?

以前ベガパンクの本体には愛があると考察しましたが、ベガパンクはくまの中にこっそり愛を残したのではと考えます。

そうなると、ボニーに対する愛が反応して覚醒したり、今後もしボニーに会うことになったら自我を取り戻す可能性もありそうです!

体はボロボロだと思うので、どこまで保てるかはイワンコフの腕次第だと思いますが、体も心も少しでも元のくまに戻ってほしいですよね。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察│ベガパンクがボニーにくまの脳を渡す?

ボニーがベガパンクに会いに来た目的は、父親のくまを元に戻してほしいといことだと思いますが、ベガパンクもボニーに会いたかった可能性があります!

予想になりますが、実はベガパンクはくまの脳をどこかに保管しており、それをボニーに渡そうと思っているかもしれません。

他にも伝えなくてはいけないこと、脳以外にもくまを戻す為の大事な知識などをボニーに託すのではと思います。

また、ルフィたちにも協力を求めてボニーも共に行動するかもしれませんね!

どちらにしてもくまはルフィたちの恩人でもあるので、助けたい気持ちは一緒だと思います!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察│ルフィはロジャーの子供?

ワンピースでは血縁関係がなくても兄弟や親子ということが多く描かれています。

その中で気になるのがやはりルフィとドラゴンの関係でしょう!

ルフィは父親に会ったこともなく、父親の顔をみても、似てないな~と自分で言う始末。

確かにドラゴンと顔は似ていないですよね。

ガープとは似ていることから、モンキー家に婿入りしたのではという考察も多くも見られます!

この先ルフィとドラゴンは会う方向になっていくと思いますが、そこで何か真実が明かされるのでしょうか。

個人的には、やはりルフィはロジャーの子供ではないかと思っています。

ロジャーの子供と明かすと狙われることがわかっていたガープは、ドラゴンを父親に仕立てたのではないでしょうか。

そうなるとエースはおとりになってしまった悲しい結末になるのは嫌なのですが、ロジャーはまだ見ぬ息子に託したという描写があったので、可能性は0ではないと思います。

そうなると相関図はぐちゃぐちゃになりますね(笑)

でもそれが尾田先生の狙いかもしれません!

血縁関係をもたない家族をたくさん作ってカモフラージュしているのかなと思います。

とりあえずドラゴンとルフィが初めて顔を合わせる日が楽しみです!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察│空白の100年に隠されたある王国とは自由な王国だった?

空白の100年の話で出てくる「ある王国」というものがあり、この「ある王国」とはどんな国だったのかを考察していこうと思います!

ここまでして政府が隠したい歴史、それは昔「自由な王国」があったのでは?

その国はDの意思を持つ人たちが暮らす国で、ルフィの祖先がいたのではないでしょうか?

自由があると都合の悪い組織が存在し、人間から自由を奪う為にこの王国を滅ぼし、その歴史を隠す為に世界政府は作られたのではと考えます。

Dの意思を持つ人物に共通するのが「よく笑っている」という点です!

よく笑うという遺伝子が、自由な国に生きていた証である可能性もあるのではと考えます。

こうなってくると、ルフィが自由を求めていること、一番自由な奴が海賊王だと過去に言っていたことも繋がってきそうな気がします!

過去にルフィが海賊になったことを知ったドラゴンが、ロジャーの言葉を重ねて「自由」について語っているところがありましたが、それも今後に繋がりそうですね!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察│悪魔の実は潜在能力を引き出すもの?

実は悪魔の実の能力は、後付けなのではと考えます!

悪魔の実は、形の違う潜在能力を引き出す実で、その人が欲しい能力や力が身につくものかもしれません。

思考が現実になるという観点から、それを最大限に引き出すものが悪魔の実。

例えば、ルフィは自分のパンチはピストルのように強いと子供の頃から言っていました。

それを叶えるのがゴムの力ということです。

他にも、神になりたいというエネルは雷(神なり)、アルビダは美しくなりたいという想いが能力になったと考えます。

このように繋げていくと色々納得できる部分がでてきて面白いなと思いました♪

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察│ルフィの目指す世界は空腹の人がいない世界?

ルフィはとても空腹を嫌い、そして食べ物に対しての恩は必ず返しますよね!

サンジを仲間にすると決めた時も、空腹のギンにご飯をあげたところを見た時でした。

空腹の辛さはサンジは一番知っているかもしれませんね。

ワノ国でも空腹で苦しんでいる人をたくさん見て、ルフィは怒りを覚えています。

また尾田先生が過去に正義について答えた時、自分の正義は「アンパンマン」だと回答していました。

アンパンマンの作者は、食べ物に困っている人に食べ物を与えるのは、絶対的な正義だと言っています。

これが根本にあるのだなと思うと、ルフィの目指す平和や正義は、空腹のない世界ではないでしょうか?

そして、自分の仲間もそのような気持ちをしっかり持っている人を選んでいるなと改めて思いました。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察│巨人族の国エルバフはシャンクスの縄張り?

シャンクスはエルバフを縄張りにしているのではという考察です!

シャンクスには高速移動ができる謎があったと思います。

過去にロジャーの船に巨大な卵が乗っている描写があったのですが、あれが実はエルバフに存在するなんらかの動物の卵なのではないでしょうか?

シャンクスの持つ剣はグリフォンです。

グリフォンは上半身が鷲で、下半身がライオンの生物なのですが、このことから鷲やライオンを操る力をもしかしたら持っているのではと考えます。

あの卵がエルバフに存在する巨大鷲の卵で、シャンクスがそれを受け継ぎ、その鷲で船ごと空を飛びそれで高速移動できるとしたら…。

今までの高速移動の謎も解決できますよね?

ロジャー海賊団時代にエルバフとの関係を築いていたら、シャンクスがエルバフを縄張りにしていてもおかしくないと思います。

となると、ルフィとの再会はエルバフになるかもしれませんね!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察│エッグヘッドは過去や未来の概念がない島?

未来島と言われているエッグヘッドですが、本当にそうなのでしょうか?

近未来と言われたらロボットやAIをイメージすると思います。

ですが、現実世界でもムーンショット目標というものがあり、それは人が身体や脳、空間、そして時間という制約から解放された社会を実現するというものです。

このような考え方になれば、エッグヘッドは過去や未来という概念がなく、時間という感覚や、物体が存在するという感覚もないのでは?

昔の壁画に、UFOのようなものが描かれていたりすることも現実社会にもあります。

過去だと思っていたことが未来だったなど、ありえないと思うことが現実だったり。

考えはじめると頭がパンクしそうになりますが、そのような時空の歪みのようなことが起きている島なのではないかと予想します!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|チョッパーがセラフィムを治療する?

ワンピース前話で、未来島エッグヘッドにはセラフィムが何人もいるとヘルメッポが言っていましたね。

セラフィムといえば、ハンコックの顔そっくりで、ルナーリア族と同じ肌の子供でした。

そんなセラフィムはパシフィスタのようなサイボーグなのか、生身の子供なのかは不明ですよね。

完全なロボットなら破壊してもあまり心は痛みませんが、もし生身の子供に改造を施していたとしたら話は別です。

純粋な子供に無茶な力を注入したと知ったら、ルフィたちは黙っていないでしょう。

ルフィたちは無理やりセラフィムにさせられた子供たちを救うため、治療しようと試みるのではないでしょうか?

麦わらの一味で、そんな治療ができる人物といえばチョッパーしかいないでしょう!

チョッパーはセラフィムを全力で治療して元の子供に戻すそうとすると思います。

いたいけな子供を無理やりセラフィムに改造したとしたら、許せない!

セラフィムの生体もいつか明らかになってほしいですね。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|イム様はルフィとそっくり?

ルルシア島を破壊した政府の人物。

島を遠隔で、しかも一瞬で壊すなんてチートすぎる力ですよね。

ワンピース前話で、登場したあの人物が政府のトップであるような気がします。

政府の中でもっともヤバそうなキャラといえばイム様でしょう。

おそらくルルシア島を破壊したのもイム様だと思われます。

そんなイル様が一体どんな容姿なのか気になる方もいるはずです。

まだハッキリとした外見は明かされていませんが、もしかしたらイム様の容姿はルフィにそっくりなのかもしれません。

だから、サボはあれだけ驚き、ドラゴンに伝えようとしたと考えられます。

いつかイム様の正体が明らかになることを楽しみにしたいですね!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|虚の玉座に座っていたのはシャンクスの弟?

聖地マリージョアにあるパンゲア城というキーワードがワンピース前話で現れましたね。

パンゲア城には虚の玉座があり、そこには世界の王はいないとされていたようです。

しかし、サボは玉座に何かがあるのを目撃!

結局、何も分からないままルルシア島ごとなくなってしまいましたよね。

果たして、サボが見たのは何だったのか?

私の予想では、おそらく虚の玉座には誰かが君臨していたのでしょう。

その人物こそ、シャンクスの弟だったのかもしれません。

実はシャンクスには兄弟がいて、弟が世界の王を担っていたりして!

もっと深読みをすれば、ロジャーは偉大なる航路を制したとき、シャンクスになにを告げました。

それは虚の玉座にシャンクスの弟が鎮座していた事実を教えたのかもしれません。

だから、幼いシャンクスは大粒の涙を流したと仮定できませんか?

虚の玉座についても、まだまだ謎が多いので考察していきたいですね。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|政府に加盟したら巨大攻撃の対象になる?

サボの口止めをするために、島ごと潰した政府。

一撃で島を壊す巨大攻撃ができるなんて、さすが政府ですよね。

そんな政府がワンピース前話で引っかかる言葉を発していました。

サボが隠れていたことがルルシア島だと判明したとき、五老星は「運がなかった」と言って巨大攻撃をしましたよね。

つまり、破壊できる島と、そうでない島があると仮定できます。

その基準こそ、政府に加盟することなのかもしれません。

世界政府に加盟した国は緊急事態になれば巨大攻撃ができるようにマーキングをされているのではないでしょうか?

歴史が暴かれる心配がないときは、政府から守ってもらえるような取引が行われていたと思います。

破壊されたルルシア島が世界政府に加盟していたことは明らかです。

だからこそ、政府は巨大攻撃ができたと考えられます。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ハチノスに火ノ傷の男がいる?

コビーが英雄になり、黒ひげがボスに君臨したとされるロッキーポート事件。

事件の名前は度々出てきたものの、事件の詳細はまったくわかりません。

とはいえ、黒ひげが狙っていた島だけあって、ワンピースの秘密に迫る重要な場所なのは間違いないでしょう。

まず、ロッキーポート事件についてわかっていることをまとめてみました。

  • ロッキーポート事件は海賊島ハチノスで、麦わらの一味がバラバラになっていた2年の間に起こった
  • ローが海賊の心臓を100個奪って政府に差し出した
  • コビーは市民を守って英雄と呼ばれる
  • 黒ひげが元ロックス海賊団の船員だった王直を倒してボスになった

まだざっくりとした情報しかありませんが、重要なキャラがたくさん集まっているのはわかります。

つまり、ハチノスはワンピースに迫る重要な謎が隠されているに違いないでしょう。

そして、大きな謎といえば、キングが発言した火ノ傷の男。

この時、ローは黙っていましたが、何かを知っている様子でした。

これらの事実を踏まえると、もしかしたらハチノスに火ノ傷の男がいたのかもしれません。

ローはハチノスで火ノ傷の男と遭遇しており、ロッキーポート事件に関わっていたと考えられます。

もしかしたら、ロッキーポート事件の全容が分かった時に、火ノ傷の男が登場することを期待したいですね!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|王直の戦力を削いだのはロー?

ロッキーポート事件には、数多くのキャラが関わっていました。

その事件のボスだった元ロックス海賊団の船員だった王直が倒されたことが世界中をどよめかしたようですね。

王直を倒し、次のボスとなったのは黒ひげみたいですが、本当に黒ひげが正々堂々と戦ったのか怪しいものです。

おそらく、王直の戦力を削いだのはローだったのではないでしょうか?

ローは海賊100人の心臓を政府に渡して王下七武海になりました。

この海賊こそ、王直の部下たちだったと思われます。

ローが王直の部下100人の心臓を渡したからこそ、黒ひげが王直を倒せたのかもしれません。

もし、そうだとしたら黒ひげはやっぱり卑怯だなぁ。

どこかでローがロッキーポート事件について語ってほしいものです。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|サボはビビと行動している?

世界的大事件を起こした炎帝サボ。

くまは革命軍たちに引き渡したようですが、サボ自身はどこにいるのかわかりません。

また、コブラ殺害の容疑もかかっていて王女ビビも行方不明です。

真相は明らかになっていませんが、現在分かっている情報だけで考察すると、ビビはサボと共に行動している可能性が高いと思います。

おそらくコブラ王はビビを守るために犠牲になったのではないでしょうか?

ビビは何者かに襲われていたところを、コブラが身を挺して守り、サボがその瞬間を目撃したのかもしれません。

そして、コブラが命がけで守ったビビを、サボが引き継いで今に至ると推測します。

つまり、現在サボとビビは一緒に生き延びているはず!

サボとビビが世界の平和のカギを握っていると期待したいですね。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|クロス・ギルドVS赤犬が開戦される?

ワンピース前話では、クロス・ギルドがどのように結成されたのかが明らかになりました。

どうやらミホークもクロコダイルもターゲットを海軍にして、政府に対抗するつもりのようです。

海軍からすると、自分たちが標的になるなんて邪魔でしかないでしょう。

つまり、海軍にとってクロス・ギルドは真っ先に潰したい組織のはずです。

そこで、海軍のトップである赤犬サカヅキは、クロス・ギルドを潰すことを優先して作戦を立てているのかもしれません。

ということは、次の大きな戦いはクロス・ギルドVS赤犬軍団という可能性もあるのではないでしょうか?

クロス・ギルドのメンバーが海軍トップと戦ったら、どちらが勝つのか…。

私は、ぜひともクロス・ギルドが勝ってほしいところですが皆さんはどう思いますか?

クロス・ギルドVS赤犬なんて、考察するだけでワクワクしちゃいますね!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|クロコダイルの目的はある国を滅ぼすこと?

クロコダイルがここにきて、また表舞台に現れましたね。

そもそも、バギーのところにやってきたのは貸した金を返してもらうことでした。

つまり、クロコダイルはまた新しい悪だくみをしているようです。

バギーを祭り上げて、裏でクロコダイルはなにをするつもりなのでしょうか?

おそらくクロコダイルはある国を滅ぼすために動いていると予想します。

アラバスタにいたのも、古代兵器プルトンが目的でした。

古代兵器が欲しかったのも、国を滅ぼすためだとしたら辻褄が合いますよね。

それに、クロコダイルは白ひげに敗けた過去もありました。

実は、2人の戦いはクロコダイルが滅ぼしたかった国で行われていて、結果的に白ひげが勝利し、目的が達成できなかったと思います。

今後もクロコダイルがどんな動きを見せるのか注目して読んでいきたいですね!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|夜明けとは世界の記憶が戻るとき?

カイドウを討伐し、ワノ国に平和が訪れて本当によかったですよね!

ただ、ワノ国編が終わったものの、結局「夜明け」については明かされないままでした。

つまり、ワノ国からカイドウを追い出すことが「夜明け」ではないということ。

では、おでんたちが言っていた夜明けとはどういう意味なのか気になりますよね。

筆者の予想では、夜明けとは世界中の人の記憶が戻ることなのかもしれません。

現在、世界には空白の100年以降、隠された秘密がたくさんちりばめられています。

その謎に触れようとするだけで政府は重罰を与えて隠ぺいしてますが、そもそも歴史を徹底的に隠すのは難しいでしょう。

しかし、空白の100年については世界中どこを探してもいまだに見つかりません。

これは、誰かが意図的に世界中の人の記憶を消していると思いませんか?

おそらく主犯は政府である可能性が高いでしょう。

政府は記憶を消す能力を保持していて、世界中に催眠をかけているのかもしれません。

その記憶を世界中の人が思い出したときのことを、おでんは「夜明け」と表現したと考えられます。

まだ、先の話になりそうですが、いつか世界に夜明けがくる瞬間を見届けたいですね。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|黒馬テンセイは政府で最強クラスの実力者?

海軍犯罪捜査局の局長が明らかになりました。

その名も黒馬「テンセイ」!

この男も大将たちと同じ匂いがすると思いませんか?

おそらく黒馬もかなり強い部類でしょう。

海軍犯罪捜査局という機関も初めて登場しましたね。

正直、機関名だけでも強そうなオーラを放っています。

そんなお偉い機関の局長である黒馬は、もしかしたら大将以上の実力の持ち主なのかもしれません。

黒馬は政府の中でも最強クラスの実力者で、政府のトップに君臨していると思います。

いつか黒馬の能力や実力も明らかになってほしいものですね。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ポーネグリフを世界中に散りばめたのは光月家?

ワノ国の中で、歴史を探るうえで欠かせない家系といえば光月家でしょう!

おでんの父である光月スキヤキはプルトンの在り処も知っていましたよね。

さらに光月家はポーネグリフに文字を掘った人物であることも分かっています。

つまり、光月家とポーネグリフは非常に馴染み深い関係性にあるのは間違いありません。

ということは、ポーネグリフを世界に散りばめたのは光月家である可能性が高いのではないでしょうか?

そもそもポーネグリフとは、歴史を消されないために残したものだといわれています。

そして、ポーネグリフを一か所に留めず、世界各地に散りばめたのもなにか意図があるはずです。

光月家は歴史を未来に紡ぐために石に堀り、世界中に散りばめたのかもしれません。

ルフィたちがワノ国にいる間に、光月家の正体が明らかになってほしいものです。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|妨害電波を送ったのはアプー&ドレーク?

CP-0と五老星の会話中に妨害電波が送られてきましたね。

あの妨害電波を送った人物について、みんな気になっていることでしょう。

CP-0の残党がマリージョアに戻ると知っているのはワノ国の結末を知っている人物だけ。

つまり、妨害電波を送ったのは今もワノ国にいると思われます。

これらを踏まえて考察するに、おそらくあの妨害電波を送ったのはアプー&ドレークなのではないでしょうか?

アプーはCP-0の態度に対してかなり怒っていました。

また、スパイであるドレークもCP-0に不信感を抱いていたように見えます。

それにアプーとドレークはいがみ合っていたものの、カイドウ戦ではなかなか息のあった戦いをしていましたよね。

そこでワノ国戦を終えた2人は、CP-0を倒すという目的が一致して行動に移したのではないでしょうか。

妨害電波もスパイのドレークなら可能でしょう。

アプーとドレークがCP-0を倒してくれたら助かりますよね!

CP-0を頼んだ!アプー&ドレーク!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ウォッカ王国は世界貴族に潰された?

ワンピース前話で、カイドウの生まれた国が明かされましたね。

その名は「ウォッカ王国」。

ウォッカ王国はどうやら戦争でお金を稼ぎ、天上金をわたして国を守っていたようです。

つまり、ウォッカ王国は世界貴族の奴隷であり、支配されていたと考えられます。

そんなウォッカ王国にうんざりしたカイドウは政治に使われるのを嫌い、国を飛び出しました。

その後、ウォッカ王国はどうなったのでしょう?

カイドウを渡せなかったウォッカ王国が世界貴族の逆鱗に触れたとしたら…。

世界貴族なら国を1つ潰すのも容易でしょう。

もしかしたら、ウォッカ王国は世界貴族に潰されている可能性もじゅうぶんにあり得ます。

今でもウォッカ王国が存続していたらいいんだけど…。

いつかルフィがいる世界の全容も見たいなぁ。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ガープはゴッドバレーでロックスを倒した?

カイドウがロックス海賊団に入ったものの、ある日突然崩壊しました。

そのきっかけはゴッドバレーで起きた戦いのようです。

しかも、その立役者はルフィの祖父ガープなんだとか!

いったいガープとロックス海賊団の間になにがあったのでしょう?

おそらく、ゴッドバレーにはワンピースにつながる秘密が隠されていたと思います。

ロックスはワンピースを探すためゴッドバレーを制圧しようとしたのを、ガープが阻止したのではないでしょうか?

きっとこの戦いは今回の天上決戦ばりに大きな争いになったんだろうな。

死闘の末、カイドウやビッグマムはなんとか脱出したものの、ガープが船長だったロックスだけは倒したのかもしれません。

もしかしたら、ガープが英雄と呼ばれたのも、このゴッドバレーの戦いがきっかけだったりして!

いつかガープの過去編も読んでみたいな。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ルナーリア族がポーネグリフの文字を生み出した?

ルナーリア族であることが判明したキング。

そもそもルナーリア族ってかなり謎が多い種族ですよね。

わかっていることといえば、

  • 羽が生えている
  • 褐色の肌
  • 白い髪
  • 人々から神と崇められていた

ということくらい。

その中でも、なぜルナーリア族は神と崇められていたのかに注目!

おそらく、ルナーリア族はポーネグリフに書かれている文字を生み出したのではないでしょうか?

文字とは人間の文明の発展そのものですし、革新的な文化ですよね。

それを生み出したからこそ、ルナーリア族は神と呼ばれていたのかもしれません。

つまり、ルナーリア族であるキングもポーネグリフの文字を読めたりして!

兎にも角にも、ルナーリア族と空白の100年は深く関係していると思います。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ジェルマ66とエネルが出会う?

本編も気になりますが、扉絵からも考察してみましょう。

現在、扉絵はジェルマ66とビッグマムファミリーが対峙しているところが描かれています。

そんなジェルマ66ですが、ホールケーキアイランド以外にも様々な冒険へ繰り出すでしょう。

科学力が秀でたジェルマ66なら、もしかしたら宇宙へと行くこともあるかもしれませんね。

そこで、同じく月へ向かったエネルと出会う可能性もあるのではないでしょうか?

エネルとジェルマ66は麦わらの一味と戦ったという共通点があります。

もし、エネルとジェルマ66が麦わらの一味の話題で意気投合したら?

麦わらの一味を倒すために協力し、一緒に研究を始めるかもしれませんよ。

エネルの雷とジェルマの科学力が合わさったらとんでもない力が生まれそうですね!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|神の名を持つ者が声を聞ける?

モモの助やルフィはズニーシャのような巨大動物の「声」が聞こえますよね。

あの声を聞こえるのは、どうやら限られた人だけなのは確かでしょう。

今わかっているのは、モモの助、ルフィ、ロジャー、そして海王類と話せる人魚姫のしらほしが声が聞こえるようです。

この内、ルフィとしらほしは神の名を持っていることがわかっています。

つまり、神の名を持つことこそが巨大動物の声を聞く条件なのではないでしょうか?

まだ、ルフィとしらほしだけしか明らかになっていませんが、モモの助が神の名を持っている可能性は高いように思えます。

あの声もワンピースを知る上で非常に重要なはず。

いつかあの声が聞こえる人物たちが集結したらどんなことが起こるのか?

想像するだけでワクワクしますね。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|フランキーの親はロックス海賊団のクルーだった?

ワノ国で少しずつ、物語の伏線が回収されてきましたよね。

きっと麦わらの一味たちは全員、ワンピースの謎に関わっているんだろうな。

その中でも、筆者はフランキーをピックアップ!

フランキーは海賊団の親に捨てられたところを、ウォーターセブンにいたトムさんに拾われたというエピソードでした。

親に捨てられたことをトムさんは笑い話にしていたし、フランキーも親に対する執着がなかったので、あまり深堀りされませんでしたよね。

しかし、フランキーの生い立ちも、実は重要な伏線になっているのかもしれません。

きっとフランキーの両親もかなり有名な海賊だったはず。

過去で有名な海賊団と言えば、ロジャー、白ひげ、ロックスでしょう。

この3つの中で、フランキーの両親がいたとしたらロックス海賊団である可能性が高いと思います。

レイリーや白ひげに会ったときフランキーの名前は一切出ませんでしたよね。

つまり、ロジャーも白ひげもフランキーの両親とは面識がないと推測できます。

そのため、消去法でいくとランキーの両親はックス海賊団にいた可能性がもっとも高いといえるのではないでしょうか?

この仮説が当たっていたら、カイドウたちとフランキーの親は仲間同士だったということ!

いや~これはぜひとも過去編をやってほしい~!

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ルフィはランブルボールを食べる?

ゴムゴムの実がヒトヒトの実であることがわかったときは驚きましたね。

ヒトヒトの実といえば、トナカイであるチョッパーも食べています。

そしてチョッパーの戦闘で用いられるのがランブルボール!

これは、もしかしたら同じヒトヒトの実を食べたルフィもランブルボールを食べるのではないでしょうか?

カイドウ戦では使用しませんでしたが、ルフィはいずれもっと強大な敵と戦うことになるでしょう。

その時に、ルフィがランブルボールを必要とするシチュエーションが出てくるのでは?

もしくは誤って、ルフィがランブルボールを食べたりして!

もし、ルフィがランブルボールを食べたらチョッパーみたいに七段変形するのかな〜?

そうなったら、絶対におもしろいと思う!

次は、ギア5ルフィよりもハチャメチャな事件を起こしてくれることを期待したいですね。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|チョッパーが食べたヒトヒトの実にもモデルがある?

ルフィがヒトヒトの実「幻獣種モデルニカ」であることがわかり、ヒトヒトの実にもモデルがあるんだとビックリしました。

たしかに動物系はモデルがあるんですから、ヒトヒトの実だってモデルがあってもおかしくないですよね。

ということは、チョッパーにもモデルがあるのかもしれませんよ?

ルフィのような幻獣種で神と崇められるような存在ではないものの、もしかしたら種族別で分かれていたとしたらおもしろいですよね!

例えば、モデル「ミンク族」とか、「魚人族」など種族別ならたくさん存在しています。

ワノ国ではルフィの能力がわかったので、ゆくゆくはチョッパーのモデルも明らかになってほしいなぁ…。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ルフィ&キッド&ローはラフテルで再会?

現在、四皇を2人も引きずり落とそうとしている最悪の世代たち。

キッド&ローはビッグマムを倒し、ルフィはカイドウを追い詰めていますよね。

もしルフィがカイドウに勝てた場合、3人の関係はどうなるのか気になりませんか?

筆者の予想では、おそらくキッドとローはルフィの仲間になると思います。

とはいえ、一緒に冒険をするわけではないでしょう。

キッドもローも自分の野望をしっかりと持っていますしね。

なので、戦争が終わったら、それぞれの冒険を再開するはずです。

ただ、みんなの最終目標は「ワンピースを見つけること」なのは変わりありません。

つまり、ルフィもキッドもローも結果的にたどり着くところは同じ。

ワンピースの在り処がどこにあるのかは不明ですが、グランドラインの最果てであるラフテルは避けては通れない島でしょう。

最終目標が同じであるルフィ&キッド&ローが再会するとしたら、やはりラフテルである可能性が高いと思われます。

ここまでの激闘で結んだ絆は離れていても、絶対に切れないでしょう!

ワノ国編が終わっても、キッド&ローにも目が離せませんね。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|政府が歴史から消したいのはゴムゴムの実ではない?

ゴムゴムの実がヒトヒトの実モデル「ニカ」だと知っていた政府。

やっぱり政府はワンピースに関わる謎に詳しいですね~。

そんな政府がワノ国にやってきたのは「歴史からある悪魔の実を消したいから」。

ヒトヒトの実モデル「ニカ」だと判明し、ゴムゴムの実こそ政府が消したい悪魔の実だと思いますよね?

しかし、五老星は「ヒトヒトの実モデル「ニカ」は世界で最もふざけた能力」と言っただけでした。

あの描写で「消したい」と言わなかったのですから、おそらく政府が消したい悪魔の実はゴムゴムの実ではないと推測できます。

政府が歴史から消したいのはゴムゴムの実ではなく、別の悪魔の実だとすると一体どれなのか?

ヤマトかな~?それともオロチ?

もしくはロビンやチョッパーだったりして!

それとも、ワノ国には知られざる悪魔の実が隠されているのかもしれません。

とにかく、ワノ国にはワンピースにおける重大な悪魔の実があることは間違いないでしょう。

政府の動きにも目が離せませんね!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|シャンクスはわざとルフィにゴムゴムの実を食べさせた?

ルフィが食べたゴムゴムの実が、実はヒトヒトの実モデル「ニカ」という衝撃的な事実が発覚しましたね。

政府が800年間も追い求めていたのですから、ゴムゴムの実は非常に貴重な悪魔の実。

そして元CP-0のフーズ・フーがゴムゴムの実を護送中に奪われたという話もありました。

奪ったのは、おそらくシャンクスでしょう。

そういえば、ゴムゴムの実をルフィが食べたことでワンピースという物語は始まったなぁ。

あの時は普通に思っていたけど、政府から無理やり奪ったゴムゴムの実をシャンクスはどうしてルフィの前に置いたのか不思議に思いませんか?

ルフィは知らずにデザートとして食べましたが、ゴムゴムの実が酒場に無造作に置かれていたことに違和感を覚えます。

あのシャンクスがそんな簡単なミスをするとは思えませんよね。

もしかしたら、シャンクスはわざとルフィの前にゴムゴムの実を置いたのではないでしょうか?

そして、ルフィがゴムゴムの実を食べるのを見届けたのかもしれません。

つまり、シャンクスはルフィにわざとゴムゴムの実を食べさせたのかも?

きっとシャンクスは、ルフィこそゴムゴムの実を食べるべきだと判断し、目の前に置いたと考えられます。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ヒトヒトの実モデル「ニカ」にジョイボーイの意志が宿っている?

五老星が発していた「動物系には意志が宿っている」という話も見逃せませんよね。

ズニーシャはジョイボーイが帰って来たと言っていましたが、ギア5を見るにルフィがジョイボーイに乗っ取られたようには見えません。

では、なぜズニーシャは「ジョイボーイが帰って来た」と発したのか?

五老星とズニーシャの話から推測すると、おそらヒトヒトの実モデル「ニカ」にジョイボーイの意志が宿っているのではないでしょうか?

800年前、ヒトヒトの実モデル「ニカ」の能力者はジョイボーイだったのでしょう。

ジョイボーイは死ぬ前に、ヒトヒトの実に自分の想いを込めたのだと思います。

その後、ルフィがゴムゴムの実を食べ、カイドウとの敗北をきっかけに悪魔の実を覚醒させました。

ヒトヒトの実を覚醒させたことで、ジョイボーイの意志も目覚めルフィの中に宿ったという流れじゃないかな?

戦いが終わった後、ジョイボーイの詳細が明らかになるのが楽しみですね!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ドラゴンとシャンクスは繋がっている?

ルフィと関係が深い人物といえば、シャンクスともう1人いますよね。

それは、ルフィの父親であるドラゴン

もし、この2人が実は繋がっていたらおもしろいですよね。

ゴムゴムの実がヒトヒトの実「ニカ」であることをシャンクスは知っていたのは間違いないでしょう。

そのことをシャンクスは真っ先にドラゴンに報告したかもしれません。

ドラゴンはルフィがゴムゴムの実を食べたと知ったとき、どんな気持ちだったんだろう?

きっとルフィみたいに嬉しそうに笑ったと思うな。

シャンクスとドラゴンの関係性も今後の見どころになってきそうですね。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ジョイボーイはシャンデア出身?

ワンピース前話で「解放のドラム」が鳴ったシーンで、筆者は重大な事実に気づきました!

みなさんは解放のドラムの音、覚えていますか?

それがコチラ★

「ドントットット♪ドントットット♪」

この解放のドラムの音って、実は空島でルフィたちが宴で鳴らしたものと同じなんです!

ルフィたちが冒険した空島は、神の国「アッパーヤード」という国で、地上にあった黄金都市シャンディアが空に飛ばされて現在は合体しています。

シャンディアは、モンブランノーランドをはじめロジャーも滞在したことがある島。

そして、シャンディアといえば戦士の国であり、太陽の神を信仰していましたよね。

これらを踏まえると、シャンディアって実はワンピースで非常に重要な意味を持つ島なのかもしれません!

もしジョイボーイがシャンディア出身だとしたら、解放のドラムが空島の宴で同じだったのも納得です。

シャンディアとジョイボーイはとにかく非常に関わりが深い可能性が高い!

このあたりも、近々明らかになってきそうですね。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|黒ひげは月の象徴?

さて、ワンピースの物語でちょこちょこと現れるキーワードといえば「太陽」。

ジンベエはかつて「タイヨウの海賊団」を結成していましたし、太陽の神、太陽の戦士ニカなど歴史を知るうえで「太陽」は非常に重要なのかもしれません。

そして、太陽の対極となる象徴といえば「月」ではないでしょうか?

まだ、「月」というキーワードは出てきていませんが、これから登場する可能性はじゅうぶんにあると思います。

そして、物語の主人公であるルフィとも関連付けてみると、ルフィの対極する人物といえば黒ひげティーチ

もしルフィが太陽の象徴だとしたら、黒ひげは月の象徴だと考えられます。

そういえば、黒ひげの食べた悪魔の実も「ヤミヤミの実」ですし、夜と関係している気がしませんか?

もしかした黒ひげは月が照らす闇の神として君臨するのかも?

ワノ国戦が終わったら「月」と「太陽」の謎についても明らかになってほしいな。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|Dは太陽の戦士の名残?

ワンピースの大きな謎の1つである「Dの意志」も気になりますよね。

主人公であるルフィ以外にもDとつく人物はたくさん存在しています。

特にポイントなのは、ワンピースの悪役であるティーチもDを持っていること。

他にもDとつく人物はたくさんいるので、すべてが血縁者だとは考えにくいでしょう。

では、Dのつく人物たちの共通点とはなにか?

おそらくDとは太陽の戦士の一族の名残なのではないでしょうか?

太陽の戦士は800年前に繁栄した種族の1つだと仮定。

そこで太陽の戦士は必ず名前の間にDとつけるしきたりがあったのかもしれません。

つまり、ルフィとティーチも元々は太陽の一族の子孫であり、その名残が現在にも息づいていると思われます。

このあたりの真相もジョイボーイが登場したことで近々明らかになったら嬉しいな。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ジョイボーイは亡霊?

800年前に生きていたとされるジョイボーイ。

まさかこんな形で現代に帰って来るとは予想外だったな~。

というか、ジョイボーイって実在する人間だと思っていたけど、この考えは違うのかもしれません。

だって800年前の人間が今も生きているのは普通ならありえませんよね。

実は、ジョイボーイというのは実体のない亡霊なのではないでしょうか?

ジョイボーイは800年前に死んだのですが、亡霊としてずっと世界を見ていたのかもしれません。

そして、ズニーシャのいう「解放のドラム」を皮切りに、ジョイボーイは800年の眠りから目覚めたと思います。

とはいえ、肉体は800年前に滅んでいるでしょうし、魂だけが目覚めたのかな?

この辺りはまだ謎が多いので、今後の展開を見ながら考察していきたいですね。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ルフィはラフテルでシャンクスと再会する?

さて、ワノ国戦も終盤に差し掛かり、次の展開も予想してみよっかな。

もし、ルフィがカイドウを倒したら、いよいよワンピースを見つけるために本格的に動き出しそうですね。

ワンピースの鍵を握る場所といえば、ラフテル!

きっとワノ国の後、ルフィたちはラフテルへの舵をきって冒険を始めると思います。

そして、ルフィにとって縁が深い人物であるシャンクスについても忘れてはなりません。

2人の再会がいつになるのかは筆者を含めワンピースファンはずっと気になっているでしょう。

おそらく、シャンクスとルフィの再会は、グランドラインの最果てにあるラフテルになるのではないでしょうか?

実は、シャンクスはすでにラフテルに向かっていて、もう到着間近なのかもしれません。

そして、ワノ国戦を終えた麦わら一行も少し遅れてラフテルに到着。

2人はワンピースの謎がわかるラフテルの中でも重大な場所で再会を果たすと思います。

できれば、ラフテル編ではシャンクスとルフィが一緒に共闘したり、冒険したりするシーンがあったら嬉しいな~。

ルフィとシャンクスの再会する日を心待ちにしておこっと!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ジョイボーイが王国を滅亡させた?

ワンピース前話では、モモの助がズニーシャが来ていることを知り、ヤマトに伝えたシーンで終わりましたね。

そこでズニーシャがジョイボーイの仲間であり、800年前に大きな罪を犯したというかなり気になるキーワードがありました。

特に気になったのが、ジョイボーイが犯した罪について。

いったいジョイボーイはどんな罪を犯したのでしょうか?

筆者の予想では、800年前に滅亡したと言われている「ある王国」が大きく関わっていると思います。

現在、世界のトップとは「世界政府」が統治していますよね。

しかし、800年前は「ある王国」がトップに君臨していたのでしょう。

現世界政府は、自分たちがトップになるため「ある王国」を潰したのではないでしょうか?

当時のジョイボーイは王国を守るため、命懸けで奮闘したはずです。

しかし、残念ながら現政府には敵わず敗北してしまったのでしょう。

ただ、王国を政府が潰したという事実が世間に広まれば、混乱を招くことは必至。

そこで、現政府は王国を潰したのをジョイボーイだと吹聴し、世間を騙したのではないかと思われます。

しかも、現政府は王国滅亡だけではなく、今まで現政府が行った悪行をすべてジョイボーイになすりつけたのかもしれません。

そのため、ジョイボーイは大きな罪人として扱われているのではないでしょうか?

もし、この予想が当たったらジョイボーイってほんと不憫すぎる…。

早く800年前の歴史の謎が知りたいよ~。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|五老星は800年前から生きている?

空白の100年の謎を知っている政府側の人間といえば五老星ですよね。

五老星は海軍たちに命令し、都合の悪い出来事を抹消しているようです。

最近ではある悪魔の実を歴史から消すためにワノ国にCP-0を派遣しました。

そんな五老星ですが、トップに君臨しているのはそれなりの理由があるはず。

これほど歴史に詳しいということは、もしかしたら五老星は800年前から生きているのかもしれません。

おそらく、レッドラインには長寿になれる秘密の「なにか」があるのではないでしょうか?

例えば、それは悪魔の実かもしれないし、長寿になれる成分が出る島なのかも!

つまり、五老星はレッドラインの恩恵を受けて800年前から生きていると考えられます。

それにしても、ほんと800年前はいったいなにがあったんだろう…。

この真相が明らかになるのは、まだまだ時間がかかりそうです。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ズニーシャは悪魔の実の能力者?

ワンピース前話のラストで、まさかズニーシャが登場するとは予想外でしたね。

ズニーシャは何百年も生きているミンク族の故郷を乗せた巨大な象。

いったいなぜワノ国へ現れたのでしょうか?

というか、そもそもズニーシャの正体が気になる!

おそらく、ズニーシャは特別な悪魔の実の能力で永らえてる人間なのではないでしょうか?

あれだけ大きいのは、実は巨人族だから。

巨人族は長生きする種族ですし、さらに悪魔の実の能力のおかげで何百年も生きているのかもしれません。

きっと悪魔の実の能力は「ゾウゾウの実」の象人間。

何百年も獣型で過ごしてきたのも、なにか理由があったりして?

そして、ワノ国に現れたのは、ついに獣型から人間に戻る時がやってきたのかもしれません。

ズニーシャが人間になったらどんな姿なのかも、今後の見どころになりそうですね!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|シャンクスはジョイボーイの息子?

ワンピースの重要キャラの1人シャンクス。

最近ではゴムゴムの実を政府から強奪したことで、名前が出てきましたよね。

また、カイドウの口からちょこちょこ出てくるジョイボーイも気になる人物。

そんな2人が実はかなり深い縁を持っていたらどうだろう?

例えば、シャンクスはジョイボーイの息子だったりしたらおもしろいと思いませんか?

ジョイボーイの顔は明らかになっていないものの、シルエット的に麦わら帽子は被っていたようです。

そして、シャンクスも幼いころから麦わら帽子をかぶっていましたよね。

あれは、もしかしたらジョイボーイから託されたものだったのかもしれません。

また、ロジャーがシャンクスに「なにか」を告げた時に号泣したシーンもありました。

あれは、父親であるジョイボーイに関する内容だったとも考えられます。

シャンクスは父親のジョイボーイの悲しい過去を知り、涙を流したのではないでしょうか?

それに、シャンクスが航海をしている理由も、父親の遺志を引き継ぎ、隠された歴史を知るために世界中を回っていると思います。

このあたりは、ストーリーがもっと進まないとわかりませんが、当たらずとも遠からずじゃないかな?

これからシャンクスが再び登場するのを心待ちにしておこう~♪

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|五老星はゴムゴムの実を歴史から消したい?

ワンピース前話で見逃せなかったのは、やはり五老星の会話でしょう!

どうやらある悪魔の実は世間から消したいらしく、別の名前があるのだとか。

いったい五老星はどの悪魔の実を指しているのか?

筆者の予想では、おそらく世間から消したい悪魔の実はルフィが食べた「ゴムゴムの実」ではないでしょうか?

ゴムゴムの実は、政府が護送していたときにシャンクスが奪ったもの。

シャンクスがそこまでしたということは、ゴムゴムの実はかなり重大な意味を持っているはず。

つまり、ゴムゴムの実こそ政府にとって抹消したいのかもしれません。

ゴムゴムの実に別の名前があるとしたらなんだろうな〜?

実は「ポセイドン」みたいに、神の名前がついためちゃくちゃカッコいい名前なのかも!

あ〜早くこのあたりの真相を知りたいな〜!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ナミの母はグランドラインの島にいる?

ゾロの生まれ故郷シモツキ村とワノ国がつながったことを考えると、実は東の海とグランドライン後半の国々は関係性が深いのかもしれません。

そういえばナミも戦争中孤児になり、ノジコに拾ってもらったという過去があります。

しかも、ナミは孤児になったものの、母親が死んだという情報は出ていませんよね。

つまり、もしかしたらナミの母親は生きていてグランドライン後半の島にいる可能性もあるのではないでしょうか?

ナミの母親は戦争中、どうしても娘を手放さなければ事情があったとしたら?

もしくはナミの母親は誰かに連れ去られてしまい、現在グランドラインのある島にいるのかもしれません。

ワノ国編が終わった後の旅でこういったストーリーが浮上したら絶対おもしろいですよね!

ナミを産んだ母親なら確実に美人だろうな〜♪

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ジョイボーイはゴムゴムの実を食べていた?

ルフィが食べたゴムゴムの実。

そういえば、悪魔の実は唯一無二の能力ですが、能力者が死んだら復活すると噂されています。

これはワノ国で黒炭オロチを支えた爺と婆が「マネマネの実」と「バリバリの実」の能力者であったことからして間違いないはず。

つまり、ルフィが食べたゴムゴムの実も昔、誰かが食べていた可能性も高いのではないでしょうか?

果たして、その人物とは誰なのか?

筆者の予想では、ジョイボーイがゴムゴムの実の能力者だったと思われます。

カイドウもルフィを見て

「お前もジョイボーイになれなかったか…。」

と言っていましたよね。

おそらくカイドウはジョイボーイがゴム人間であったことを知っていたのかもしれません。

だからこそルフィをジョイボーイに重ねて見ていたのではないでしょうか?

つまり、ゴムゴムの実は歴史を変えるべき人物が手にする能力ということ!

やはり、ルフィがゴムゴムの実を食べたのは運命だったのかもな~。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ジョイボーイはルフィの祖先?

ギア5に覚醒したルフィ。

ズニーシャがルフィの覚醒のタイミングで「ジョイボーイが帰ってきた」と言ったのでルフィにジョイボーイが乗り移ったと思いませんでしたか?

しかし、ワンピース前話でルフィはしっかり自我がありましたよね。

つまり、ルフィ=ジョイボーイである可能性は限りなく低くなったとみていいでしょう。

ただ、ルフィがジョイボーイとまったく関係がないとは思えません。

筆者の予想では、ルフィの遠い祖先がジョイボーイなのではないでしょうか?

ジョイボーイは800年前に存在していた人物で、歴史に大きく関わっているはず。

そんな過去の重要キャラであるジョイボーイの遺伝子をルフィは受け継いでいるのかもしれません。

ジョイボーイとルフィの関係性も早く明らかになってほしいものです。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|トキとズニーシャはジョイボーイの仲間?

800年前から生存しているズニーシャはジョイボーイの仲間であることは間違いないでしょう。

もし、ジョイボーイも海賊団だったとしたらズニーシャの他に仲間がいてもおかしくないですよね。

では、ジョイボーイの仲間とは果たして誰なのか?

筆者の予想ではジョイボーイの仲間とは、ずばりトキ

トキは未来からやってきた女性で、おでんの妻でしたよね。

カイドウとオロチのせいでトキは殺されてしまいましたが、もともと生まれた時代が800年前である可能性はじゅうぶんにあり得る話。

もしかしたら、トキはズニーシャやジョイボーイと共に800年前に海賊として冒険をしていたのかもしれません。

そして、なにか大きな事件が800年前に起こったのでしょう。

未来へ行ける能力を持つトキは、仲間であるジョイボーイから生きるために未来へいくように言われたと予想します。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ヒトヒトの実とジョイボーイはつながっていない?

ワンピース前話では、カイドウがギア5ルフィを見て動揺の色がうかがえました。

カイドウはルフィは超人系だと思っていたのに、形態変化が動物系でパニックになったのでしょう。

つまり、カイドウはゴムゴムの実がヒトヒトの実「幻獣種モデルニカ」だとは知らなかったということ。

とはいえ、カイドウは今までジョイボーイという名を頻繁に出していましたよね。

それを踏まえると、カイドウとジョイボーイにはなにか深い関係があるはずです。

ジョイボーイをよく知るカイドウが、ヒトヒトの実を知らなかったのですから、ヒトヒトの実とジョイボーイはつながりはないのかもしれません。

では、ジョイボーイはどこにいるのか?

このあたりの真相は、もう少し先に分かりそうですね。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|モモの助は古代兵器?

鬼ヶ島を墜落させないよう、モモの助も奮闘しています。

赤鞘九人男たちは、モモの助は光月おでんの息子であり、大将だから死なせたくないと考えているようですが、当の本人も「死んではいけない」と認識しているようです。

では、いったいなぜモモの助は絶対に死んではいけないのか?

その答えは、モモの助自身が古代兵器だからだと予想します。

おそらく、古代兵器は何百年に一度しか現れない貴重な存在。

それが一斉に目覚めている今は奇跡的な出来事なのかもしれません。

もしモモの助が命を落としたら、次に古代兵器の覚醒が重なるのは数百年の月日を要するはず。

モモの助はおでんの手記で、自分の役割を知ったからこそ「死んではいけない」と認識したと思います。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|東の海に滅びた王国があった?

ワノ国に入ってから、ルフィの生まれた東の海が非常に重要な場所だったように思います。

東の海で起こったことといえば、

  • シャンクスが滞在していた
  • ロジャーが生まれた町ローグタウンがある
  • ローグタウンにドラゴンがいた
  • ワノ国出身のゾロの故郷シモツキ村がある
  • ルフィがサボとエースと出会ったゴア王国がある

などなど、並べてみるとワンピースの謎を握っている人物や国がたくさん存在しますよね。

つまり、東の海ではワンピースの歴史に迫る事件があったとしてもおかしくありません。

もしかしたら、東の海には800年前に世界政府が滅ぼしたといわれる王国があったりして!

だからこそドラゴンやシャンクスが東の海を訪れていたとしたら…?

これはもう一度東の海に戻る可能性もゼロじゃないかも!

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|麦わら帽子はDのリーダーが受け継ぐ?

ルフィといえば、麦わら帽子ですよね!

麦わら帽子はシャンクスから預かった大切なもの。

そして、麦わら帽子は昔から受け継がれていたような描写があったのを覚えていますか?

そういえば、海賊王ゴール・D・ロジャーも麦わら帽子を被っていましたよね。

もっと言えば、政府にもなぜか麦わら帽子が厳重に保管してありました。

これらの伏線を回収すると、麦わら帽子もワンピースの中で非常に重要なアイテムといえます。

ルフィ、ロジャーの共通点といえば名前に「D」がついていること。

Dはいろんなキャラに付いていますが、Dの中でもリーダー的な人物が麦わら帽子を被っていたのかもしれません。

つまり、ルフィはDの意志のリーダー的存在なのかも。

Dの意志を色濃く受け継いでいる者に麦わら帽子は託されていると予想します。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ラフテルはゴムゴムの実の能力者しか行けない?

グランドラインの最果てにあるといわれる「ラフテル」。

いったいどんな島なのか気になりますよね〜。

筆者がワンピースを読み返していく中で、ラフテルらしい島を発見したんです!

それは最悪の世代の1人ウルージが冒険中に訪れた島。

そこは名前もなく、常に雷が放出されていました。

あの島こそ、実はラフテルだったのではないでしょうか?

ウルージは島を発見したものの、結局滞在できなかったようにうかがえます。

もし、あの島がラフテルならゴムゴムの実の能力者以外上陸することができません。

つまり、ラフテルはゴムゴムの実の能力者しか行けない島だと予想します。

この予想が当たっていたら、ラフテルに行けるのはルフィしかいない!

まだまだ先の話ですが、想像するだけでワクワクしちゃうな~♪

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|キングと太陽の戦士は親族?

太陽の戦士というキーワードが出てきて、一気にワンピースの核心に近づいてきたような気がしますね。

そして、ワンピースの歴史において、もう1人謎に包まれている人物といえばルナーリア族の生き残りであるキングでしょう!

そういえば、キングはかなり特殊な体質の持ち主でしたよね。

また、800年前はみんなから「神」と崇められていたといわれています。

もしジョイボーイが太陽の神だとしたら、同じく神と崇められていたルナーリア族となにか深い縁がある気がする。

おそらく、キングと太陽の戦士は親族なのではないでしょうか?

太陽の戦士の中でも、ジョイボーイは太陽の神として君臨していた至高の種族だったりして!

そして、太陽の戦士の血筋から派生したのがルナーリア族なのかもしれません。

きっと昔はルナーリア族以外にも太陽の戦士の親族はたくさんいたのでしょう。

しかし、800年前の「ある事件」で太陽の戦士に関わる種族はすべて絶やされたと予想します。

あ~想像するだけでワクワクしちゃう♡

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ズニーシャはタイヨウの冒険家だった?

さて、ズニーシャとジョイボーイが仲間であることはワンピース前話で判明しましたよね。

あの時は大海賊時代ではありませんでしたので、2人は冒険家として海を渡っていたのかもしれません。

他にも仲間はいたでしょうが、ズニーシャとジョイボーイもルフィみたいに冒険を楽しんでいたんだろうな~♪

そんなズニーシャも乗っていた冒険団の名前が「タイヨウの冒険団」だったとしたら…?

そう!

ジンベエが以前所属していた海賊団の名前も「タイヨウの海賊団」なんです!

おそらくタイヨウの海賊団は、ジョイボーイが作った「タイヨウの冒険団」にあやかって名付けたのかもしれません。

タイヨウには「自由」と「解放」を象徴していると、ジンベエが語っていましたよね。

解放というキーワードは、ワンピースにとって大きな意味を持っているはず。

そして、ジンベエにはまだ語っていない秘密の過去があると思います。

もし、ズニーシャとジンベエが対面したら、どんな会話が繰り広げられるんだろう?

このあたりも今後の注目ポイントになるだろうな。

 

ワンピースネタバレ最新1073話考察|ロジャーが大海賊時代を作ったのは800年前の歴史を暴くため?

ワンピース前話で、ビッグマムが敗北する直前にロジャーとのやりとりを振り返っていましたね。

たしかにロジャーが死ぬ直前に、ワンピースの存在を示したことがきっかけで大海賊時代が始まったんだよなぁ。

いったいなぜロジャーはわざと大海賊時代を始まらせたのか?

これは、ロジャーがグランドラインを制し、800年前の歴史をすべて知ったことが要因だと予想します。

ロジャーは800年前の歴史をすべて知ったものの、自分の命の限界も悟っていました。

そこで、ロジャーは次の世代に、800年前の歴史を世に伝える役割を託したのではないでしょうか?

800年前の歴史において、重要なカギを握っているのが世界政府の存在。

世界政府は800年前の歴史を抹消するために、裏工作しているようなシーンが要所要所で描かれていますよね。

ロジャーは世界政府が消し去りたい歴史をどうしても世に伝えたいと感じたのではないでしょうか?

そしてゆくゆくは世界政府を討伐できるような人間が現れることを信じ、この世を去ったと思います。

ロジャーの冒険ももっとたくさん描いてほしいなぁ。

 

ワンピースネタバレ最新1073話の確定速報

ここからは最新のワンピース1073話で、確定しそうな展開を速報で考察していきます。

くまはマリージョアへ向かている可能性が高くなってきました。

今回はその目的は何なのか、その辺りを詳しく考察していこうと思います。

また、ステューシーの正体や、ベガパンクとくまの秘密についても迫っていきましょう。

それでは、ジャンプの発売日と共に、最新のワンピース1073話の確定速報をどうぞ♪

 

ワンピースネタバレ最新1073話確定速報|ジャンプ発売日はいつで休載は?

次回のジャンプ発売日は2023年1月30日(月曜日)になっています♪

つまり、最新のワンピース1073話は2023年1月30日(月曜日)掲載予定!

今回は期間があくことなく最新話を見れるので、楽しみに待ちましょう!

 

ワンピースネタバレ最新1073話確定速報|くまはマリージョアへ向かう?

くまの目的地はマリージョアが濃厚になってきました。

先ほどその目的は奴隷解放のためでは、と考察もをしましたが、他にもマリージョアには国宝があったりもするので、狙いはそっちの可能性もあります。

どちらにしてもくまの目的はマリージョアにありそうです。

むりやり向かっている感じもあるので、到着する前にやられる可能性もあると思います。

無事マリージョアにたどり着き、くまの目的が果たされるのかがみどころですね!

ワンピースネタバレ最新1073話確定速報|ベガパンクはくまの痛みを管理している?

くまは痛みを感じず、また、痛みを人から人に移すこともできます。

スリラーバークでルフィの死ぬほどの痛みをゾロがかわりに受けていたことがありましたよね。

このように、痛みを自由自在に扱えるのには能力以外にも理由があると思います。

それは、ベガパンクがくまの痛みや記憶を保管したり、また管理できるものを作ったのではと予想できます。

自我がなくなってもどうにかできるように、ベガパンクがそういう装置を作っていてもおかしくないですよね。

そこには想像もできない、膨大なくまの痛みが保管されているかもしれませんね…。

 

ワンピースネタバレ最新1073話確定速報|ステューシーはクローン?

謎が多いステューシーですが、実はクローンなのではないでしょうか?

「MADS」のメンバーだとしたら、そんなことがあってもおかしくないと思います。

もし完璧なクローンが作れるとしたら、これからの展開予想はかなり難しくなってきますよね!

過去に名をあげていた海賊などのクローンが作られていたら…。

そして既にそのクローンたちが登場していたら…更に面白いですよね!

ベガパンクの研究はどこまで進んでいて、どこまで成功しているのか、これから色々明かされていくのが楽しみになります。

 

ワンピース1073話ネタバレまとめ

ワンピースネタバレ最新1073話速報!ステューシーはベガパンクの味方?と題したネタバレ考察はどうでしょうか?

ステューシーはベガパンクの味方で、ルフィたちとこの先行動を共にするかもしれませんね!

そうなるとスパイだったということになるので、CP-0の動きも気になるところです。

この先色んな組み合わせの協力関係やバトルが行われそうなので、見逃せませんね!

また、くまの動向も目が離せない状態です。

くまを想うボニーの心も心配ですが、悲しい結果にならないことを祈ります…。

ワンピースネタバレ最新1073話速報!ステューシーはベガパンクの味方?」はここまで♪

次のワンピースも楽しみに待っておきましょう!

それでは考察については随時更新していくので、毎日チェックよろしくお願いします♪