呪術廻戦

呪術廻戦197話ネタバレ最新話感想と考察!真希の反撃開始!直哉は怒りの領域展開!

呪術廻戦 197話 ネタバレ 考察 感想
Pocket

呪術廻戦197話ネタバレ最新話感想と考察!真希の反撃開始!直哉は怒りの領域展開!

三代六十四のおかげで、一回り成長した真希。

その姿は、直哉だけでなく近くにいた大道鋼も感じ取っているでしょう。

成長した真希の倒すべき相手はもちろん呪霊直哉!

おそらく最新の呪術廻戦197話では、ついに真希の反撃が開始されるはずです。

また、真希の成長を促した三代六十四や大道鋼も共闘してくれるはず!

真希は直哉の攻撃を見事回避し、圧倒するでしょう。

そんな真希の姿は、直哉が憧れていた禪院甚爾そのもの!

自分が呪霊になっても到達できない事実に、直哉が怒りの領域展開を発動したりして!

まだまだアツい真希VS直哉戦も必見ですよ~!

次週は休載なので、みなさんお忘れなく★

というわけで呪術廻戦197話ネタバレ最新話感想と考察!真希の反撃開始!直哉は怒りの領域展開!と題しまして、呪術廻戦197話の最新確定・考察・感想をお届けします。

 

呪術廻戦197話ネタバレ最新話の考察!

呪術廻戦197話の考察の前に、まずは前回のおさらいから!

河童男こと三代六十四の簡易領域に入った禪院真希。

真希は直哉との対戦中、自分には何か大切なものが見えていないことに悩んでいました。

そんな真希の悩みなどお構いなしに三代六十四は、相撲を取る気満々です。

実は、三代六十四の簡易領域に入ると、有無を言わさずに相撲を取らければなりません。

禪院真希は三代六十四と一番を取ることに。

立会中、三代六十四は真希に相撲の流儀について語りました。

それを聞いた真希は、自分が禪院家に囚われていたことに気づきます。

禪院家に縛られることなく、自由であると気づいた真希は三代六十四を倒して清々しい表情を見せたところで呪術廻戦前話は終了します。

これらを踏まえて、呪術廻戦197話ネタバレ最新考察をしていきましょう!

呪術廻戦最新話の掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!

 

呪術廻戦197話ネタバレ考察|真希が戦わないのは無差別で殺してしまうから?

長期戦となった直哉との対決。

新たなキャラが登場したものの、真希がここまで何もしないのは逆に不自然に思えてきましたね。

そういえば、真希は直哉との戦いで一切攻撃を見せていません。

これにはきっと何か理由があるのかもしれませんよね。

もしかしたら、真希は攻撃に転じる際、理性を失ってしまうのではないでしょうか?

理性を失った真希は無差別に殺戮してしまうので、あえて攻撃をせず受け身になっていると思います。

しかし、それでは直哉を倒すことはできませんよね。

加茂憲紀もギリギリですから、どうにかしなければずっと決着がつかないままでしょう。

今回の三代六十四戦で成長した真希が理性を持ったまま直哉に攻撃することを楽しみにしたいですね!

 

呪術廻戦197話ネタバレ考察|仙台コロニーに羂索出現?

未だに目的がイマイチつかめない羂索。

中国に行ったり、虎杖の同級生をコロニーから出したりといろんなところに出没しています。

そんな羂索なのですから、仙台コロニーに現れることもじゅうぶんありえますよね。

おそらく羂索の中で五条悟と乙骨憂太は現代の術師の中でも要注意人物と認識しているでしょう。

つまり、乙骨もなるべく早く殺しておきたい存在のはず。

そこで、羂索は乙骨が満身創痍になったタイミングで仙台コロニーに現れるのではないかと思います。

そして、乙骨を封印するか、もしくは殺して自分の計画をスムーズに進めるのではないでしょうか?

羂索なら、呪霊操術でターゲットの動向を遠隔で見れる術式も持っていてもおかしくありません。

そして、コロニーの中も外も自由に行き来できるのも、すでにわかっていますよね。

これらの技を駆使して、羂索は乙骨を倒す計画をじわじわと進めているのだと予想します。

卑怯な羂索の思い通りにさせるな!

がんばれ、高専メンバー!

 

呪術廻戦197話ネタバレ考察|虎杖と鹿紫雲一は遭遇する?

呪術廻戦の主人公虎杖悠仁も忘れちゃダメ!

そして、宿儺と因縁のある鹿紫雲一も未だに登場していませんよね。

果たして、宿儺を取り込んでいる虎杖悠仁と鹿紫雲一が遭遇する可能性はあるのどうか?

現在、鹿紫雲一は東京コロニーにはおらず、おそらく別のコロニーでポイントを稼いでいるでしょう。

そして、仙台コロニーにいる乙骨は全てのコロニーでプレイヤー同士が行き来できるようルール追加を画策していますよね。

きっと乙骨ならすぐに100ポイントを稼ぐはず!

鹿紫雲一はこのルールが追加されたタイミングで、いよいよ本格的に動き出すのではないでしょうか?

一方、虎杖は伏黒と遭遇するまで東京コロニーからは出るつもりはないでしょう。

つまり、鹿紫雲一はルール追加がされ次第、東京コロニーにやってくると思います。

そして、虎杖は伏黒に出会う前に、鹿紫雲一と遭遇することになるのではないでしょうか?

宿儺を取り込んでいることを知らない鹿紫雲一が虎杖と遭遇した時にどんな言葉をかけるのか…?

2人の初対面は今後の呪術廻戦の大きな見どころになってくるだろうな~。

 

呪術廻戦197話ネタバレ確定の見どころ!

次に、最新の呪術廻戦197話で起こるであろうネタバレを考察してみましょう。

呪術廻戦197話の見どころや確定しそうな内容を紹介します。

過去のネタバレも含まれますので、そのあたりはご了承くださいませ。

では、最新の呪術廻戦197話の確定ネタバレの見どころを見ていきましょう!

 

呪術廻戦197話ネタバレ|見どころは三代六十四の最期!

真希との相撲対決をして敗北した三代六十四。

結果的に真希をパワーアップさせてくれたし、思った以上に人柄が良くて驚きましたね。

そんな三代六十四ですが、敗北したらどうなってしまうのでしょうか?

簡易領域なので、そこまでリスクは高くないかもしれません。

しかし、フィジカルギフテッドの真希にやられたのですから、相当なダメージを受けたのは間違いないでしょう。

もし、ダメージが回復できないまま直哉と対峙したら死ぬ可能性も十分考えられます。

正直、三代六十四は真希をパワーアップさせるためのキャラにしか思えません。

そのため、相撲を終えた三代六十四はこのまま姿を消すこともありえるのではないでしょうか?

どちらにせよ、呪術廻戦197話が三代六十四が見られる最後になるかもしれません。

三代六十四の勇姿をしっかり目に焼き付けておきたいですね!

 

呪術廻戦197話ネタバレ|見どころは真希の反撃!

三代六十四のおかげで、成長した真希。

解放された真希の表情があまりにも清々しくて、私も嬉しくなっちゃいました。

身も心も成長した真希が、呪霊直哉に負けるなんて考えられません。

きっと最新の呪術廻戦197話では、ついに真希が反撃すると思われます。

真希の反撃に対して、直哉は手も足も出ないんじゃないかな?

もしくは、自分では到達できなくなった真希に嫉妬するかもしれませんね。

成長したNEW真希の反撃こそ、呪術廻戦197話の大きな見どころになると思います。

 

呪術廻戦197話ネタバレ|大道鋼が直哉に殺害されるところが見どころ!

刀に並々ならぬ執着がある大道鋼。

直哉をいきなり一刀両断したのですから、相当強いのは間違いないのでしょう。

しかし、直哉があれだけで倒れるとは思えません。

きっと、直哉はすぐに復活するでしょう。

もしかしたら、ただ復活するだけではなく、パワーアップするかもしれませんよね。

直哉が復活したら、ターゲットになるのは大道鋼になるはずです。

斬られたことで怒った直哉は、大道鋼に攻撃を仕掛けるでしょう。

もし、直哉がパワーアップしたら刀の達人である大道鋼でも太刀打ちできないかもしれません。

つまり、復活した直哉に大道鋼が殺害されるという展開もありえるのではないでしょうか?

これ以上、直哉に好き勝手させないためにも大道鋼が意地を見せてほしいところです。

 

呪術廻戦197話ネタバレの感想!

もう最新の呪術廻戦197話はご覧になりましたか?

私が呪術廻戦197話を読んだ感想はこちらです!

ついに最新の呪術廻戦197話で、真希の反撃が開始されました。

三代六十四のおかげで、もうひと段階成長した真希。

真希が直哉の攻撃をさらりと躱すシーンは圧巻でした。

それに三代六十四や大道鋼も一緒に戦ってくれたのも嬉しかったなぁ。

今回で三代六十四と大道鋼は味方なのは、確定っぽいですね。

そして呪術廻戦197話で私がもっとも印象的だったのは直哉が嫉妬爆発したところ。

直哉って禪院甚爾好きすぎでしょ(笑)。

ずっと憧れてた禪院甚爾のように成れず、真希が禪院甚爾と同じステージに立ったのが許せなかったんだろうなぁ。

だからって呪霊に堕ちることなかったのに…。

そんな直哉ですが、ラストには嫉妬に狂って領域展開を発動しました。

いったい、どんな領域展開を繰り出すのか?

次週休載ですので、最新の呪術廻戦が待ち遠しすぎるよ(≧▽≦)。

次は、SNSの声をまとめてみましたよ~!

 

呪術廻戦197話ネタバレに対するSNSの感想は?

 

 

呪術廻戦197話ネタバレまとめ

呪術廻戦197話ネタバレ最新話感想と考察!真希の反撃開始!直哉は怒りの領域展開!

最新の呪術廻戦197話は、いよいよ真希が反撃に打って出るでしょう。

それに、三代六十四や大道鋼も共闘し、直哉を倒しにかかってくるはずです。

窮地に追い詰められた直哉は動揺するに違いありません。

そして、成長した真希が禪院甚爾を彷彿させ、直哉の怒りが爆発すると思われます。

きっと直哉は怒りに身を任せて、領域展開を発動するんじゃないかな?

直哉と真希のバトルもそろそろ佳境に入ってきた頃でしょう。

次週は休載なので、どんな結末になるかゆっくり考察したいですね!

というわけで、今回の「呪術廻戦197話ネタバレ最新話感想と考察!真希の反撃開始!直哉は怒りの領域展開!」はここまで!

日々、最新呪術廻戦ネタバレ確定・考察・感想を追記していきますので明日もお楽しみに。