呪術廻戦

呪術廻戦196話ネタバレ最新話感想と考察!三代六十四と相撲対決!真希が縛りから解放か!

呪術廻戦 196話 ネタバレ 考察 感想
Pocket

呪術廻戦196話ネタバレ最新話感想と考察!三代六十四と相撲対決!真希が縛りから解放か!

呪術廻戦前話では、河童男こと三代六十四が簡易領域を発動しました。

領域内にいた真希は、大ピンチ!

おそらく、真希はこのまま三代六十四と相撲対決をするでしょうね。

とはいえ、三代六十四は命を奪うつもりではないのかもしれません。

三代六十四は純粋に強い奴と相撲を取って、対話をするつもりのようです。

一方、真希は禪院家からの縛りに苦しめられていました。

そんな中、三代六十四との相撲で真希は自分の心の内を知ることになりそうです。

果たして、真希が相撲の中で見出した答えとは?

真希の縛りから解放される瞬間が最新の呪術廻戦196話で描かれることでしょう!

というわけで呪術廻戦196話ネタバレ最新話感想と考察!三代六十四と相撲対決!真希が縛りから解放か!と題しまして、呪術廻戦196話の最新確定・考察・感想をお届けします。

 

呪術廻戦196話ネタバレ最新話の考察!

呪術廻戦196話の考察の前に、まずは前回のおさらいから!

刀と相撲探しに駆け巡る男たち。

しかし、刀も相撲も現代で見つからず意気消沈。

そんな中、刀男の名前が「大道鋼(だいどうはがね)」であることが判明します。

どうやら大道鋼は刀があるところを探している途中に、真希たちの戦いに遭遇したようです。

大道鋼は、真希の持っている刀に興味を示し、強奪!

そして、刀を物色してから真希の刀で直哉を一撃で真っ二つにしたのです。

一方、河童男は真希の近くに来るなり、土俵のような簡易領域を発動します。

河童男が「はっけよい」と四股を踏んだところで呪術廻戦前話は終了しました。

これらを踏まえて、呪術廻戦196話ネタバレ最新考察をしていきましょう!

呪術廻戦最新話の掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!

 

呪術廻戦197話ネタバレ考察|乙骨が東京コロニーへ移動する?

仙台コロニーの高ポイント泳者を全滅させた乙骨。

おそらくこれで乙骨は100ポイントに到達したので、ルール追加をするはずです。

乙骨は複数のルール追加が必要だと考えているようですが、最初に追加するのは「コロニー間の移動を可能にする」ことだと思います。

そのため、乙骨はコガネに「コロニー間でプレイヤーは移動できる」というルール追加を要求するのではないでしょうか?

そして、ルールが適用できしだい、仙台コロニーから離脱するつもりなのかもしれません。

死滅回游は情報交換がクリアするために欠かせないはず。

乙骨は仙台コロニーで得た情報を知らせるため、虎杖や伏黒のいる東京コロニーを目指すのかもしれません。

もし乙骨が虎杖や伏黒と合流できたら、かなり心強いな~!

早く呪術廻戦の黄金3ショットを拝みたいよ★

 

呪術廻戦196話ネタバレ確定の見どころ!

次に、最新の呪術廻戦196話で起こるであろうネタバレを考察してみましょう。

呪術廻戦196話の見どころや確定しそうな内容を紹介します。

過去のネタバレも含まれますので、そのあたりはご了承くださいませ。

では、最新の呪術廻戦196話の確定ネタバレの見どころを見ていきましょう!

 

呪術廻戦196話ネタバレ|三代六十四と真希の相撲対決が見どころ!

呪術廻戦前話では、河童男こと三代六十四が簡易領域を発動したところで終了しました。

近くにいたのは、まさかの禪院真希!

つまり、簡易領域内にいた真希と三代六十四が対決することになりそうです。

三代六十四が「相撲」を連呼していましたし、簡易領域も土俵のような形だったので対決内容は、ほぼ間違いなく相撲でしょう。

と、いうことは最新の呪術廻戦195話では三代六十四と真希の相撲対決が始まると思われます。

フィジカルギフテッドで肉体強化している真希が相撲で負けるとは思えないけど、三代六十四がどこまで強いのかも気になる!

2人の相撲対決は呪術廻戦195話の最大の見どころになることでしょう!

 

呪術廻戦196話ネタバレ|見どころは河童男の正体!

呪術廻戦前話では、刀男の名前が大道鋼であることがわかりました。

さらに、大道鋼の術式もちょい見せされましたね。

ということは、次は河童男の正体が判明するはず!

呪術廻戦前話のラストでも河童男が相撲の土俵のような簡易領域を発動させました。

おそらく河童男は強制的に相手と相撲する場を設けて勝負するつもりなのかもしれません。

近くにいたのが真希だったから、河童男と対決するのは真希なのかな?

最新の呪術廻戦196話で、河童男の正体や術式の詳細が明らかになると思われます。

面白い見た目だけど、大道鋼と同様に強い呪術師っぽいので今からどんな戦いになるのかワクワクしますね。

 

呪術廻戦196話ネタバレ|大道鋼と真希の共闘が見どころ!

大道鋼が直哉を真っ二つにしたときは衝撃的でしたね。

刀を探していたときに、まさかの某人気漫画のオモチャ刀を見つけたシーンは大爆笑しました(*^^*)。

そんな大道鋼が、もし真希たちの仲間になってくれたら相当心強いですよね。

直哉を真っ二つにしたので、このまま直哉と対決する形になる可能性が高いでしょう。

ただ、最終的に直哉を倒す大本命はやはり真希であってほしい!

そんな個人的な希望もこめて、最新の呪術廻戦196話では、大道鋼は真希と共闘すると予想します。

戦いの流れとしては、前半は大道鋼と共闘して、ラストに止めを刺すのは真希が理想かな?

初対面ではあるものの、直哉を倒すという目的が一致してくれたらいいのに。

大道鋼と真希が意外と息ぴったりな連携プレーを見れることを期待しましょう!

 

呪術廻戦196話ネタバレの感想!

もう最新の呪術廻戦196話はご覧になりましたか?

私が最新の呪術廻戦196話を読んだ感想はこちらです!

真希が禪院家からの縛りから解放され、自由になってくれて本当によかったですよね!

ラストの真希の清々しい表情はとても印象的でした。

ただ、まさか三代六十四との相撲対決で真希の心が晴れるとは予想外でした。

相撲対決なんて、ぶっちゃけ直哉戦の邪魔になるかと思っていたけど、真希にとってプラスになったようですね。

真希と三代六十四が手合わせしている中で、対話をするシーンも斬新でした。

人間も呪霊も、過去も現在も囚われることなく生きることの大切さを三代六十四との相撲で気づかせてくれるとは!

でも、三代六十四のおかげで真希も吹っ切れたようですね。

ありがとう~三代六十四(≧▽≦)!

さて、三代六十四との相撲対決にも勝ったことだし、次からが本当の死闘になってきそう!

自由になった真希が直哉に対してどんな行動をとるのか、今からすでに楽しみすぎる★

次は、SNSの声をまとめてみましたよ~!

 

呪術廻戦196話ネタバレに対するSNSの感想は?

 

呪術廻戦196話ネタバレまとめ

呪術廻戦196話ネタバレ最新話感想と考察!三代六十四と相撲対決!真希が縛りから解放か!

きっと代六十四と真希が相撲対決をするのは避けては通れないだろうな~。

三代六十四がどれほどの強さを持っているのかは不明ですが、そこまで悪い奴じゃないような気がする。

もしかしたら、相撲をこよなく愛する三代六十四と対決することで、真希にとってなにか変化をもたらしてくれるはず!

真希は禪院家で起こった事件から、ずっと苦しんでいたのでしょう。

さらに、直哉が呪霊として登場したことで、禪院家の縛りが強く身動きが取れなくなってしまったのかもしれません。

そんな真希が相撲を取ることで自分の中でなにか答えを見つけてくれたら良いですよね!

三代六十四との相撲で、真希が縛りから解放されることを期待しましょう。

というわけで、今回の「呪術廻戦196話ネタバレ最新話感想と考察!三代六十四と相撲対決!真希が縛りから解放か!」はここまで!

日々、最新呪術廻戦ネタバレ確定・考察・感想を追記していきますので明日もお楽しみに。