呪術廻戦

【呪術廻戦ネタバレ最新174考察&感想】乙骨VS黒沐死!魔剣「燗生刀」保持!

呪術廻戦 174話 ネタバレ
Pocket

呪術廻戦ネタバレ最新174考察&感想!乙骨VS黒沐死!魔剣「燗生刀」保持!

呪術廻戦ネタバレ174話考察&感想

乙骨憂太ファンのみなさま、大変長らくお待たせしました!

最新の呪術廻戦174話からは、影の主人公?乙骨憂太がメインになりますよ★

舞台は仙台コロニー。

仙台コロニーは戦いが激化し、惨状となっているようです。

すでに乙骨は高ポイント泳者であるドゥルヴ・ラクダワラを倒し、他の泳者から一目置かれています。

心優しい乙骨憂太は、五条悟に夏油傑を使っている羂索と戦わせたくないみたい。

そのため、「羂索を1人で殺す」と覚悟を持って死滅回游に挑みます。

ただ、これを実現するためには死滅回游のルール追加が必須条件なんだとか。

しかも4つも追加しなければならないので、400ポイントが必要不可欠

そんな中、乙骨憂太の前に現れたのは、ゴキブリの呪霊「黒沐死(くろうるし)」!

黒沐死は仙台コロニーの高得点泳者で、なにやら危険呪具「燗生刀」を保持しているのです。

果たして、2人の戦いの結末はいかに?

次週は呪術廻戦休載になります。

というわけで呪術廻戦ネタバレ最新174考察&感想!乙骨VS黒沐死!魔剣「燗生刀」保持!と題しまして、呪術廻戦ネタバレ174話の考察・感想をお届けします。

呪術廻戦の最新刊を無料で読む方法をご存じですか?

最近では漫画を無断アップロードしている海賊版サイトを多く見かけますが、違法なサイトではなく出版社も公認している電子書籍アプリがあるんです。

それがU-NEXT

なんと、U-NEXTでは現在無料お試しキャンペーンを実施中で、ワンピースの最新刊を無料で読むことができます。

以下に海賊版サイト一覧を列挙した記事を載せておきますが、非常に危険なサイトばかりなので絶対に利用しないでおきましょう!

≫【2022年最新!】呪術廻戦違法海賊版サイト一覧!

あなたも安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンが終わってしまう前に、ぜひこの良さを体感してみてくださいね。

呪術廻戦174話の最新ネタバレ感想!

お待たせしました!

呪術廻戦最新174話、2月7日(月)発売の週刊少年ジャンプにて掲載予定のネタバレ感想です!

タイトルは「仙台コロニー①」です!

情報が入り次第、随時お知らせしていきますので、こちらのサイトを日々チェックしてください!

※呪術廻戦の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

呪術廻戦174話の最新ネタバレ感想|乙骨憂太を観察する烏鷺享子と石流龍!

仙台コロニーに突入した乙骨憂太。

すでに最初に遭遇したドゥルヴ・ラクダワラを倒し、使用していた式神も消滅させたようですね。

その様子を高ポイント泳者である烏鷺享子(うろたかこ)石流龍(いしごおりりゅう)が眺めていましたが、石流龍はコガネを呼び出すと、仙台コロニーで1分以内にポイントに動きがあった泳者を出すように指示するところを見ると作戦なんでしょうか??

コガネは石流龍の要求を承認すると、リストの中から『乙骨憂太』の名前が表示されてもいましたし。。。

石流龍と烏鷺享子は乙骨憂太の情報を見ながら、現在の状況を確認していきましたね。

実は、石流龍たちはドゥルヴ・ラクダワラの式神のせいで行動が制限されていたのんでしょうか??

それを乙骨憂太が倒してくれたおかげで自由になったんではないでしょうか??

本当は石流龍たちはドゥルヴ・ラクダワラの対処をしようとしていたのですが、乙骨が先に倒していたわけですし。

さらに、式神がいなくなったのは良かったのですが、これがきっかけで新たな勢力が動くことを確信する石流龍と烏鷺享子。

その人物こそ、「黒沐死(くろうるし)」!

石流龍は「おもしろくなる」と感じる一方で、烏鷺享子は「最悪」とげんなり。

もうドゥルヴ・ラクダワラを倒していたとは、さすが乙骨!

やっぱりレベルが違うな~♪

 

呪術廻戦174話の最新ネタバレ感想|ゴキブリから一般市民を守る乙骨!

式神を倒した乙骨は刀を納めると、後ろから声をかけられましたね。

そこには死滅回游のコロニーに閉じ込められてしまった一般市民たちでしたが、一般市民たちは突然の不穏な出来事に不安そうな表情を浮かべていました。

そして、みんなをコロニーから出すため、北上して結界の境界線を目指そうと促します。

移動している途中、一般市民の中には大きな荷物を持つ者や、幼い子供を持つ母親の姿もありましたね。

体力的に厳しくなってきている人たちを見て、乙骨は少し休憩しようと提案したのはよかったです。

ナイスー!

そして、市民たちに先ほどのスタジアムは今倒した術師の縄張りだったこと、まだしばらく誰も迂闊に近づけないはすだと見解を述べましたね。

ただ、励ましながら母親が持っていた荷物を持とうとした瞬間、後ろからガサガサと怪しい物音が聞こえてきたのです。

もうキモイ…(笑)

緊張した面持ちで音のするほうを見ていると、慌てて走ってくる1人の男性と、それを追いかける黒い影が!

乙骨はすぐさま市民たちにスタジアムの中に逃げるように言いましたが、市民を先に避難させたあと、乙骨は男性が走ってきた方を向きながら警戒心を高めます。

乙骨は男を助けるために男の腕を取りました。

その瞬間、男の体が黒い物体によって食いちぎられてしまったのです。

黒い物体とはなんと大量のゴキブリ

もうゴキはやめて、ゴキは。。。

 

ゴキブリは男の体内にも入り貪り喰らい、一瞬で白骨化したのはヤバかったですね。

こんなの現実にあったら失神確定です(笑)

 

ただ、まだ食べ足りないのか、ゴキブリたちは乙骨をロックオン

大量のゴキブリが向かってくるのを、乙骨は刀で防ぎました。

 

読んでて感想は背筋がザワザワ( ノД`)シクシク…

 

どうやらゴキブリ1匹1匹に呪力が宿っているようで、乙骨は単体では大したことはなくとも群れで動かれると厄介だと分析しますが、突進を防がれたゴキブリは、乙骨ではなくスタジアムに向かっている一般市民たちにターゲットをチェンジ!

ゴキブリは大きな群れとなって一般市民を追いかけます。

ヤバいって…

しかも対する、乙骨はゴキブリが高架下に入ったタイミングで、リカに落とすよう声を張り上げました。

乙骨からの指示を受けたリカは返事をすると、突如腕だけを出現。

そして高架を崩落させ、ゴキブリを一気に潰したのです。

とはいえ、ゴキブリはまだまだ大量に残っています。

道を崩されたゴキブリは再び乙骨を標的にして襲い掛かってくるなんて…

ありえないですよね( ノД`)シクシク…

 

ただ、乙骨は刀を構えて軽く一振り。

その瞬間、大量にいたゴキブリがすべて消失したのです。

え~!あの刀にどんな仕掛けがあるの~?

 

呪術廻戦174話の最新ネタバレ感想|黒沐死登場!呪具「燗生刀」披露!

一瞬でゴキブリの群れを全滅させた乙骨。

その様子を見ていた烏鷺享子と石流龍はただただ驚きますが、ゴキが消えるなんてすごい!!

 

乙骨はコガネを呼んで、近くにいる物体がプレイヤーなのか尋ねましたね。

そう、乙骨の視線の先には、なんと黒沐死が川の中からこちらを見ていたのです。

実は、黒沐死はドゥルヴ・ラクダワラとの相性が悪いことを知っていましたね。

そこでドゥルヴ・ラクダワラの結界内で生存する代わりに、休眠するという条件でやり過ごしていたのか??

黒沐死はドゥルヴ・ラクダワラが倒され、休眠状態から目覚めたとのか??

なんにせよ、ゴキブリの呪霊である黒沐死は無限の食欲を持っています。

さらに覚醒直後であるので飢餓状態。

食事の邪魔をされた黒沐死は、乙骨を貪り食うことを決めていたのです。

ヤバいよーーー!

そんな黒沐死を見ながら、乙骨は呪霊も泳者になることを初めて知ったのか、現在の死滅回游のルールでは、高専チームにとって不具合があると感じていた乙骨でしたね( ノД`)シクシク…。

乙骨は考えているルール追加は2つ。

  1. コロニー内を泳者は自由に行き来ができること
  2. 連絡手段の確立

これは黒沐死のように無差別に襲うプレイヤーを結界の外に出さないため??

さらに伏黒から提案された2つのルール追加を足すと、最低でも400ポイントは必要になってくるのですが、乙骨は400ポイントを自分だけで取ろうと決めていた??

また、封印された五条悟に二度も親友を殺させたくないと思ったのか??

最終的に気持ちも強い乙骨は、「400ポイント奪取」と「羂索を1人で倒す」ことを決意しましたが、実際はどうなんでしょうか。。。

そんな中、黒沐死は生と死の交雑する魔剣「燗生刀(らんしょうとう)を構えていたところで呪術廻戦174話は終了しました。

次週は呪術廻戦休載です。

 

呪術廻戦174話の最新ネタバレ考察


呪術廻戦前話の2大BIGニュースは乙骨憂太と来栖華が登場したことでしょう!

これから乙骨憂太がメインになってくると思うと、ワクワクが止まらない♪

きっとこれからは乙骨憂太がどれだけ強いのかを見せつけてくれる回になってきそう。

それに、五条悟を解放できる術式を持つ来栖華。

いったいなぜ来栖華は伏黒のもとへやってきたのか?

そのカギを握っているのは伏黒の姉である津美紀が関わっているような気がする…。

さらに、高羽と羂索が戦う可能性についても考察してみましたよ~。

それでは早速呪術廻戦174話ネタバレ最新考察をしていきましょう!

 

呪術廻戦174話の最新ネタバレ考察|高羽VS羂索?

ついに、高羽の術式が呪術廻戦前話で判明されました。

「超人(コメディアン)」という名称で、なんと高羽が「ウケる」と確信したらそれが実現するという特異なもの。

ということは、高羽が「羂索がいない方がウケる」と思ったら実現できるのかな?

もし実現可能だったらこんな便利な呪術師はいないでしょ!

これは是非とも戦ってほしいカードかも。

死滅回游に参加している限り、羂索と遭遇することは誰にでもあり得ます。

つまり、高羽と羂索が戦う可能性もゼロじゃない

きっと羂索は高羽に会っても「強い」とは絶対に思わないでしょう。

そんな油断している羂索に、高羽が致命傷を負うほどの攻撃を繰り出すかもしれません。

高羽の攻撃を喰らった羂索は、今後の計画に支障が出るほどのダメージを受けるのではないでしょうか?

超絶悪者キャラである羂索と、超絶変人高羽がどんな掛け合いをするのか見てみたいな。

高羽よ、羂索に一矢報いてくれ~。

 

呪術廻戦174話の最新ネタバレ考察|乙骨憂太が新キャラを全滅させる?

東京コロニーがひと段落し、舞台は仙台へなってきそうですね。

ここにいるのが時期エース乙骨憂太

久しぶりに登場したときはマジで嬉しかった。

待ってたよ、乙骨くん!

つまり、最新の呪術廻戦174話では乙骨憂太がメインになるんじゃないかな?

そして、乙骨とともに登場した4人の高ポイントプレイヤーの存在も見過ごせません。

すでに1名は堕ちたようですが、きっと乙骨憂太が4人全員を倒すと予想します。

あの4人はいわゆる「噛ませ犬」。

乙骨がどれほど強いのかを証明するために生まれたキャラにすぎません。

きっと乙骨は遭遇したプレイヤーをばっさばっさと倒して、仙台コロニーを蹂躙すると思われます。

今こそ圧倒的強さを見せつけるんだ!

期待してるよ、乙骨くん♡

 

呪術廻戦174話の最新ネタバレ考察|津美紀と来栖華は親友?

呪術廻戦前話では、天使こと来栖華がサプライズで登場しましたね。

しかも現れたのは伏黒のところ。

伏黒はレジィを殺したものの、麗美は思いとどまりました。

そうなったきっかけは津美紀が脳内で引き止めたから。

これは伏黒と津美紀の回想とも受け取れますが、津美紀の術式の可能性もありますね。

また、伏黒が気を失ったタイミングで来栖華がやってきたのも何か意味がある気がする。

もし、津美紀が術式で伏黒を止めたと仮定すると、来栖華は津美紀の呪力に反応して出現したとしたら…。

つまり、呪力を敏感に反応できるほど来栖華と津美紀には深い関係だと思われます。

おそらく来栖華と津美紀は親友だったりして!

だからこそ、津美紀の弟である伏黒の前に現れたのではないでしょうか?

来栖華は津美紀の頼みをかなえるため伏黒を救済するのだと思います。

もし、来栖華が高専側についてくれたら、こんなにありがたいことはない!

来栖華ちゃん、ぜひ仲間になってくれ~。

 

呪術廻戦174話の最新ネタバレまとめ

呪術廻戦ネタバレ最新174考察&感想!乙骨VS黒沐死!魔剣「燗生刀」保持!と題してお届けしてきました。

乙骨憂太がすでにドゥルヴ・ラクダワラを倒していたのは驚きでしたね。

そして、続けざまにゴキブリの呪霊である黒沐死だとは…。

ぶっちゃけ乙骨憂太が黒沐死に負けるとは思えないけど、レジィみたいに意外と強かったりすることもありえそう…。

特に危険そうなのは魔剣「燗生刀」の存在

五条悟が封印された獄門疆のこともありえるし、武器系はナメてたら痛い目を見ちゃいそう。

そんな乙骨憂太が五条悟のために羂索を1人で倒すと決めているところはさすがですね!

根は優しいのに、大切な人のためなら心を鬼にするところが最高♪

あ~乙骨が本気モードで戦うところを早く見てみたい!

乙骨VS黒沐死の対戦カードは楽しみすぎる★

次週は呪術廻戦休載ですので、お忘れなく。

というわけで、今回の呪術廻戦ネタバレ最新174全考察&感想!乙骨VS黒沐死!魔剣「燗生刀」保持!はここまで!

日々、最新ネタバレ考察・感想を追記していきますので明日もお楽しみに。