呪術廻戦

呪術廻戦ネタバレ最新166全話確定と感想!虎杖無罪!日車が100ポイント譲渡!

呪術廻戦 166話 ネタバレ
Pocket

呪術廻戦ネタバレ最新166全話確定と感想!虎杖無罪!日車が100ポイント譲渡!

呪術廻戦ネタバレ166話確定速報が入りました!

最新の呪術廻戦166話では、ついに日車VS虎杖の戦いが決着します!

まずは、日車の回想シーンからスタート。

ここでは、日車がなぜ弁護士になったのか理由が明らかになりますよ~。

そして、現在に戻って、虎杖とのバトルが再開。

虎杖は罪を認めたため死刑判決を下されていましたよね。

しかし、日車は大量虐殺したのは宿儺であり、虎杖ではないと知っていたのです。

それでも虎杖は自分が殺したと主張する姿に心が打たれる日車。

日車は豊富な法律の知識を繰り出し、なんと虎杖を無罪にしてくれるんです。

さらに、日車は自分の持っていた100ポイントまで渡してくれることに!

そんな日車の人柄の良さがにじみ出ていて、ちょっと切ない呪術廻戦166話も最高におもしろい!

ちなみに次週休載になります。

というわけで呪術廻戦ネタバレ最新166全話確定と感想!虎杖無罪!日車が100ポイント譲渡!と題しまして、呪術廻戦ネタバレ166話の最新確定・考察・感想をお届けします。

 

呪術廻戦166話の最新ネタバレ確定

呪術廻戦最新166話は11月22日(月)発売の週刊少年ジャンプにて掲載予定になります。

そして、ネタバレ確定最新速報は発売前週の水曜~金曜日辺りに入る予定です。

情報が入り次第、随時お知らせしていきますので、こちらのサイトを日々チェックしてください!

※呪術廻戦【最新166話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

呪術廻戦166話の最新ネタバレ確定|日車の木槌が処刑人の剣に変わる!

冒頭は日車の回想シーンから始まります。

昔、司法修習生だった日車は検察官か弁護士を志望していました。

ただ、上司の吉沢から裁判官を目指してみないかと提案されたのです。

そして、現在。

日車の前には死刑判決を下された虎杖の姿がありました。

ジャッジマンが「死刑」を言い渡すと、日車の木槌が剣に変身

これは「処刑人の剣」と呼ばれるもので、斬られた者は必ず死に至るというものなんだとか。

しかも、虎杖は呪力もジャッジマンに没収されて使用不可。

絶体絶命な虎杖に対し、日車は「処刑人の剣」を構えて向かっていきます。

虎杖は日車の攻撃を避けながら、劇場にある椅子を次々と投げたり、学ランをダミーにしたりして必死で抵抗!

戦闘スキルは虎杖の方が上のようで、日車の背後を取った虎杖はパンチを一発!

日車はなんとか虎杖の攻撃を回避。

ただ、虎杖と接近した瞬間、日車は弁護士を志したときの気持ちを思い出したのです。

日車がなぜ弁護士を志したかというと、人は弱くて醜い生き物であると感じていたから。

被害者でも、加害者でも人は弱く、日車は弁護士として歩み寄る度に人間の醜さを痛感します。

しかし、日車はこういった人間の穢れこそ尊ぶべきであるからこそ、弁護士を選んだというわけ。

か、かっこいい。

まさに、弁護士の鑑のような人格者ですね~。

 

呪術廻戦166話の最新ネタバレ確定|虎杖に無罪判決を下す!

弁護士になったときの気持ちを思い出した日車。

しかし、それでも虎杖が罪を認めたことが理解できません。

「人は皆、弱く醜い!お前が罪を認めて、高潔な魂を望んだとしても、その先にはただ闇しかない!」

と虎杖に訴えかけます。

しかし、虎杖には日車の声は届いていません。

なぜだ?なぜ罪を認めたんだ?

実は、日車はジャッジマンから提出された証拠を開封する前から知ることができるのです。

提出された証拠には、渋谷の大量虐殺は虎杖の中にいる宿儺が原因だと記されていました。

つまり、虐殺したのは虎杖ではなく、宿儺であると日車は知っていたんですね。

そんなことを考えていると、虎杖はもう一度拳を振り上げて日車に攻撃!

すると、日車は突然「処刑人の剣」を消して、虎杖のパンチをわざと食らいました。

「…おい?」

虎杖が不思議そうな顔で日車を見つめると、

「渋谷での君は宿儺に体を乗っ取られていた。制御できなかった場合は心神喪失と判断される。」

と、冷静に説明しました。

そして、

「君は制御能力を放棄したわけではない。つまり、君に罪はない。無罪だ。

と、結論付けたのです。

おぉ~!日車から無罪を主張して戦いを止めてくれるとは!

虎杖、良かったね~!

 

呪術廻戦166話の最新ネタバレ確定|日車が100ポイントを譲渡する!

日車が無罪を主張し、2人の間に沈黙が流れます。

「なんで領域を解いた?」

虎杖が日車に尋ねると、

「初心に還った。お前のような弱さを持つ人間がまだいるかもしれん。」

と、言いました。

そして、虎杖を服を着て、座らせるように促すと、

100点をやる。

と、ポイントを譲ってくれることに!

まさか、ポイントまで渡してくれるなんて、いい奴すぎる…(涙)。

日車は虎杖と正面に向かい合うと、

「自分の意志で人を殺めたことはあるか?」

と、質問しました。

虎杖は少し間を置いて、

「…あるよ。」

と、返答。

その言葉を聞いた日車の脳裏に、血を流して倒れているシーンが思い浮かびます。

「そうか。最悪の気分だったろう。」

日車がうつむきながらそう言ったところで呪術廻戦166話は終了しました。

次週は休載です!

>>【続き】呪術廻戦167話ネタバレ最新速報!

 

呪術廻戦166話の最新ネタバレ考察

呪術廻戦前話で、もっとも衝撃だったのはやっぱり虎杖の死刑判決でしょう!

虎杖が素直すぎて日車だけじゃなくて読者もビックリです。

ただ、この虎杖の人間性こそ死刑も免れるきっかけになるのかも?

それに日車を過去や戦い方を見ると、完全なる悪人ってわけじゃなさそう。

正義感あふれる日車と虎杖ならめちゃくちゃ気が合うと思うな~。

さらに、虎杖がもし術式に目覚めたらどんな領域展開になるのかも考察してみましたよ。

それでは早速呪術廻戦166話ネタバレ最新考察をしていきましょう!

 

呪術廻戦166話の最新ネタバレ考察|虎杖は死刑にならない?

呪術廻戦前話の中で、一番びっくりしたのはやっぱり虎杖に死刑判決が下されたことでしょう!

果たして、虎杖はこのまま死刑になっちゃうの~?

日車の領域展開は必殺ではないものの、「必中」なのが強み。

ならば、死刑は免れないとも考えられますね。

しかし、あの虎杖がこんなところで死ぬわけにはいかないでしょ!

きっと、虎杖が自分の罪をきちんと認めたのを目の当たりにした日車が救いの手を伸ばしてくれるんじゃないかな~?

本来であれば、死刑になった場合、否が応でも容疑者の死刑は確定するはず。

ただ、日車が虎杖の罪を弁解した場合だけは、特例で死刑にならないのではないでしょうか?

きっと日車が六法全書の隙間をかいくぐって虎杖の死刑を無罪に変えてくれると思うな~。

とはいえ、死刑判決をしたジャッジマンと対立することになるので、かなりのリスクがありそう…。

日車~虎杖を助けてあげて~。

 

呪術廻戦166話の最新ネタバレ考察|日車が仲間になる?

日車の過去や戦闘の様子を見て、個人的に思ったのは、

「案外、日車っていい奴?」

ということ。

弁護士時代も誰よりも正義感があったからゆえの事件だったし、敵である虎杖に対しても実力をきちんと認めています。

なにより、虎杖が罪を受け入れたときの日車の表情に人柄の良さがにじみ出ていました。

きっと虎杖のように自分の罪を誰かに委ねず、真正面から受け止めている人物を日車は求めていたのかもしれません。

そんな虎杖の実直さに感動した日車は、「コイツをもっと近くで見てみたい」と感じたのではないでしょうか?

そして、虎杖が死滅回游に参加した理由にも感銘を受けて、このまま味方になってくれたら理想ですよね。

真面目で正義感の強い2人ならきっと気が合うと思うな。

無意味な殺し合いはできるだけ避けてほしいよ~。

 

呪術廻戦166話の最新ネタバレ考察|虎杖もいずれ術式を持つ?

日車の領域展開のせいで、虎杖は呪力を奪われるピンチに陥っちゃいました。

ただ、本当に日車が奪いたかったのは虎杖の術式。

しかし、虎杖はまだ術式を持っていません。

術式を持っていないのに、ここまで生き残っているのはすごいな~。

とはいえ、いつかは虎杖だって術式を持つことになるでしょう。

虎杖の場合、日車みたいに細かいルールや縛りをつくるのは虎杖自身が混乱しちゃう気がする。

あの人間離れした身体能力を最大限に活かした術式が良いんじゃないかな?

例えば、虎杖が領域展開を発動した場合、領域内では一切呪力を使うことができないのです。

そして、じゃんけんで虎杖が勝ったら防御不能で確実に攻撃が当たり、負ければ領域展開が解除されるという縛りはどうだろう?

呪力抜きで生身だけで闘り合えば、虎杖よりも強い敵なんてそうそういないでしょう。

ルールもこれくらいシンプルで分かりやすい方が、虎杖には向いていると思うな~。

虎杖が今後どんな術式を習得するのか楽しみですね!

 

呪術廻戦166話の最新ネタバレまとめ


「呪術廻戦ネタバレ最新166全話確定と感想!虎杖無罪!日車が100ポイント譲渡!」と題してお届けしてきました。

いや~呪術廻戦166話は日車の優しさが全開でしたね。

弁護士になった理由も、いかにも日車らしくてジーンときちゃいました。

人の弱さを尊ぶべきなんてめちゃくちゃ人格者な発言じゃん!

だからこそ、虎杖が本気で大量虐殺の罪を背負っていることに心を動かされたのでしょう。

それにしても、虎杖を無罪にするために動いてくれたり、さらには100ポイントまでプレゼントしてくれるなんて太っ腹すぎる!

このまま日車が虎杖の仲間になって一緒に死滅回游をクリアしてほしいな~。

今までの物語の中でも呪術廻戦166話は切なくもありつつも、心がほっこりした回でしたね。

虎杖も日車も罪を背負いながらも、がむしゃらに生きていってほしいです。

次週は休載なのでお忘れなく~!

というわけで、今回の「呪術廻戦ネタバレ最新166全話確定と感想!虎杖無罪!日車が100ポイント譲渡!」はここまで!

日々、最新ネタバレ確定・考察・感想を追記していきますので明日もお楽しみに。