呪術廻戦

呪術廻戦ネタバレ最新162全話確定と感想!日車寛見は新宿or池袋にいる!甘井は虎杖と同郷!

呪術廻戦 162話 ネタバレ
Pocket

呪術廻戦ネタバレ最新162全話確定と感想!日車寛見は新宿or池袋にいる!甘井は虎杖と同郷!

呪術廻戦ネタバレ162話確定速報が入りました!

前週の呪術廻戦では、ついに虎杖&伏黒ペアがコロニー内に突入

とはいえ、開始地点がランダム選ばれる仕組みで、虎杖たちは別々の場所に転送されてすぐにバラバラになっちゃいましたけど(汗)。

そして、最新の呪術廻戦162話では、日車寛見(ひぐるまひろみ)の居場所が判明しますよ~。

なんと場所は新宿or池袋

どうやら、日車寛見は有名人なのか甘井も麗美も居場所を知っているようですが、どちらかが嘘をついている疑惑が浮上。

そして、気になっていた甘井と虎杖の関係は、どうやら一方的に甘井が知っていただけのようです。

甘井からすれば、虎杖が呪術師になっていたなんてビックリしただろうな~。

さらに、ラストには別の新キャラが登場してくる模様!

ま、また新キャラ…(汗)。

死滅回遊はキャラが一新されすぎて頭が追い付かないよ。

羽場VS虎杖の結末も収録された呪術廻戦162話!

というわけで「呪術廻戦ネタバレ最新162全話確定と感想!日車寛見は新宿or池袋にいる!甘井は虎杖と同郷!」と題しまして、呪術廻戦ネタバレ162話の最新確定・考察・感想をお届けします。

 

呪術廻戦162話の最新ネタバレ確定

呪術廻戦最新162話、10月18日(月)発売の週刊少年ジャンプにて掲載予定のネタバレ確定速報が入りました!

タイトルは「東京第一結界(コロニー)②」です!

情報が入り次第、随時お知らせしていきますので、こちらのサイトを日々チェックしてください!

※呪術廻戦【最新162話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッタて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

呪術廻戦162話の最新ネタバレ確定|甘井は虎杖と同郷だった!

彼女の羽生を傷つけられた羽場は、怒りのままに虎杖へ攻撃を仕掛けます。

羽場の頭の上にあるプロペラは、長さ、角度、強度まで自在にコントロールできる優れもの!

しかも強度は、鉄筋すらも断ち切ることができるのです。

ただ、虎杖は羽場の攻撃手段はプロペラ攻撃だけだと瞬時に判断。

つまり、必ず虎杖に近づいてくると考え、屋内で迎え撃つことにしたのです。

案の定、羽場は高速回転をさせながら、虎杖に向かってきました。

それを虎杖はうまく対応し、頭と脇腹の2発パンチであっという間に撃破

羽場を倒したはいいものの、これでは日車寛見の居所がわからないと困惑していた時、

「日車寛見の居場所を知っているぜ。」

と、甘井が言ってきたのです。

甘井は虎杖を知っている様子ですが、虎杖はまったく思い出せません。

しかし、虎杖のことを「西中の虎」という異名を聞いてピンときました。

なんと、甘井は地元が同じだったのです!

地元が同じだと知り、一気に親近感がわく虎杖。

そして、甘井は「甘井凛」とフルネームを明かして打ち解けました。

まさか甘井と虎杖にこんな共通点があったとは意外な展開ですね~。

 

呪術廻戦162話の最新ネタバレ確定|日車寛見の居場所は新宿or池袋!

日車寛見の居場所を知っている甘井は虎杖を案内してくれることになりました。

一方、伏黒サイドでは、麗美も日車寛見の居場所を知っている模様!

ただ、ここで気になるのが2人の言う居場所が一致していないということ。

甘井は「池袋にいる」と言っていて、麗美は「新宿にいる」と言うのです。

これはどちらかが嘘をついている可能性が高い

とはいえ、貴重な情報を無駄にするわけにはいきません。

虎杖も伏黒も「このまま合流できたらいいのに」と思いながら、言われた通り2人が案内する場所へ向かいます。

ただ、問題は新宿と池袋は5km以上離れているんですよね。

これじゃあ、虎杖と伏黒が合流できないじゃん~(汗)。

果たして、日車寛見に元へたどり着くのはどちらなのか?

それにしても、早速裏切り者が出てくるなんて、死滅回遊はやっぱり怖い…。

 

呪術廻戦162話の最新ネタバレ確定|新たなキャラが登場!

さて、場面は伏黒と麗美に戻ります。

伏黒はなぜ死滅回遊に積極的なのか質問をすると、実は麗美は、死滅回遊が始まった初期のプレイヤーなんだとか。

死滅回遊のルールでは、一般人はコロニーから出してもらえますが、初めからコロニーにいる術師は出れないそうです。

麗美は死滅回遊に参加してすでに12日目。

戦う理由なんてありませんが、戦わなければ死んでしまうのは明らか。

つまり、麗美は不本意に参加してしまい、コロニーからも抜け出せない術師というわけ。

麗美は伏黒に言われた通り日車寛見のところへ案内するも、麗美は自分の命を守ってもらうため詳細は言わずに、口論しながら前を歩きます。

そして、場面は暗闇の別の場所へ変わりました。

そこでは、また新たなキャラが登場!

容姿は上半身裸のロン毛の男性で、腕には「不退転」のタトゥーが入っているガラの悪そうな雰囲気。

男は、

「ちょっと遅くない?いつになったら次のカモを連れてくるのかな?」

と、手下がやってこないことに苛立ちを見せているところで呪術廻戦162話は終了しました。

>>【続き】呪術廻戦163話ネタバレ最新速報!

 

呪術廻戦162話の最新ネタバレ考察

前週の呪術廻戦では、新キャラが4人も登場するという予想外の展開でした。

個人的に、この中で怪しいのは甘井と麗美のような気がする…。

甘井はどうやら虎杖のことを知っているようですが、いったいどこで出会ったんだろう?

あまり印象にない顔立ちだったから、忘れちゃっているのかな(笑)?

また、麗美は日車の居場所に心当たりがある様子。

麗美は日車とつながりがあるのかな?

女の武器を全開にして伏黒に接近しているのも怪しいし、麗美にはきっと大きな秘密があるに違いない!

また、最近はめっきり登場しなくなった禪院真希と乙骨優太についても今後の展開を考察してみました。

それでは早速呪術廻戦162話ネタバレ最新考察をしていきましょう!

 

呪術廻戦162話の最新ネタバレ考察|甘井は京都校の生徒?

コロニー内に入った途端、初心者狩りに狙われた虎杖。

どうやら彼らは3人グループのようでしたが、虎杖は持ち前の身体能力の高さを駆使して術師たちをうまく対応します。

その時、グループの1人である甘井が突然、虎杖の顔を見るなり驚いた声を上げました。

あの反応を見るに虎杖と甘井は顔見知りのような様子ですが、正直全然わからない…。

また、虎杖は術師になって日がまだ浅いので、あまりコミュニティも少ないはず。

それでも甘井が知っているということは、もしかしたら甘井は呪術高専京都校の学生だったのではないでしょうか。

京都校とは交流会中、真人や花御たちが現れてうやむやのまま終わってしまいました。

あの時、実は甘井も東京校との交流会に参加する予定だったのです。

甘井は参加するつもりではあったものの、なにか理由があって交流会には参加できなかったと考えられます。

実は、甘井はめちゃくちゃ真面目な性格で、虎杖のことも交流会前にリサーチしていたから顔を見たときに思わず声をあげたのではないでしょうか。

このまま甘井は仲間になってくれるのかな~?

 

呪術廻戦162話の最新ネタバレ考察|麗美は日車の部下?

虎杖と同様、伏黒の地点でも初心者狩りが行われていました。

伏黒は麗美という女性に襲われたものの、あっさり撃破!

しかし、死滅回遊に参加している術師がこんなに弱くない気がする…。

また、伏黒が日車の居場所を聞き出したとき、自分を守ることを条件にして、すぐに居場所へ案内したのも怪しい。

このような点を踏まえて予想するに、おそらく麗美は日車のパートナーではないでしょうか。

とはいっても、日車の強さは尋常ではなさそうなので、手下のような扱いをされているでしょう。

つまり、麗美は日車から自分を探している術師がいたら案内するように指示を出されていたのだと思います。

麗美が伏黒に放った甘い言葉も、日車の居場所へ案内するのも全て罠!

このまま一緒にいたらヤバい気がするぞ~。

どうする伏黒きゅ~ん!

 

呪術廻戦162話の最新ネタバレ考察|死滅回遊中に乙骨と禪院真希が戦う?

死滅回遊が始まって新キャラもたくさん出てきましたが、高専メンバーのことも忘れてはいけませんよね。

最新の呪術廻戦162話では、高専の学生である乙骨や禪院真希の動向について描かれると予想します。

禪院真希は真依の死によって禪院甚爾と同等の力を得たものの、それと引き換えに感情を失われた可能性が高いでしょう。

そんな真希と乙骨がもし死滅回遊中に出会ったらどうなるのか。

乙骨の性格上、きっと真希の心を取り戻すため誠意を込めて説得すると思います。

しかし、説得は真希には通じず2人は争い合ってしまうのではないでしょうか。

現在の真希と乙骨がぶつかったら、きっとコロニー内全域が崩壊してしまうかも?

あ~、想像するだけで、恐ろしすぎて震えちゃう…。

 

呪術廻戦162話の最新ネタバレまとめ

「呪術廻戦ネタバレ最新話162確定!日車寛見は新宿or池袋にいる!甘井は虎杖と同郷!」と題してお届けしてきました。

率直な感想を言うと、死滅回遊はとにかく新キャラが多すぎる!

最新の呪術廻戦162話でも新キャラが登場するなんて、もう頭が整理できないよ~。

また、甘井は虎杖と同郷であると判明!

死滅回遊でまさか同郷の人物と遭遇するとは予想外でしたね。

そして麗美はたまたまコロニー内にいた不憫なプレイヤーだったようです。

不本意でこんな危険なゲームに参加させられたなんて可哀想すぎるでしょ。

この2人は日車寛見の居場所を知っていると言っていますが、どちらかが嘘をついているのは明らか。

果たして裏切り者は麗美か甘井どっちなんだ~?

この2人のどちらかが新キャラとつながっている可能性もありそう!

死滅回遊は始まったばかりだけど、すでにおもしろすぎてハラハラドキドキが止まりません!

というわけで、今回の「呪術廻戦ネタバレ最新話162確定!日車寛見は新宿or池袋にいる!甘井は虎杖と同郷!」はここまで!

日々、最新ネタバレ確定・考察・感想を追記していきますので明日もお楽しみに。