僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ379話ネタバレ!ナガンがセントラル脱出!死柄木の抵抗にオールフォーワンが動揺!

ヒロアカ ネタバレ 379話 最新 考察 確定 感想
Pocket

『ヒロアカ379話ネタバレ!ナガンがセントラル脱出!死柄木の抵抗にオールフォーワンが動揺!』

こちらの記事では、ヒロアカ379話の感想と考察をお届けいたします。

今回のヒロアカでは、レディナガンがどうやって雄英まで辿り着いたのかが明かされました。

どうやらレディナガンがセントラルを脱出出来たのには、ロックロックの手助けがあったようです。

使命感に燃えるナガンにロックロックは心打たれたのでしょう。

また今回は死柄木が心の奥底に原点を隠していた衝撃の事実が判明。

思わぬ死柄木の抵抗にオールフォーワンが動揺していましたが、悪の帝王の余裕はどこへやらという感じです。

余裕ぶったオールフォーワンの取り乱すシーンは忘れられません。

この記事は、2023年1月30日(月)発売の週刊少年ジャンプ掲載のヒロアカ379話のネタバレ感想と考察をお届けしていきたいと思います!

ヒロアカ379話のネタバレについても、順次更新していきますのでお見逃しなく!

 

ヒロアカ379話ネタバレの考察!

今回はヒロアカ379話についての考察をしていきます!

前回までのヒロアカのストーリーを考慮しつつ、以下のような内容を考察。

  • オーバーホール参戦?
  • ラブラバがスケプティックを討伐?
  • 死柄木が再び進化?
  • ホークスVSトゥワイス?

個人的にオーバーホールは根っからの悪人ではないように思います。

もし参戦するなら味方になってくれる可能性は高いでしょう。

ラブラバについては、誰かを愛する気持ちが強さに繋がっているように見えました。

自らの頭脳を悪用しているスケプティックとは志が違いますよね。

また死柄木は弱体化しているように見えますが、まだどうなるかは分かりません。

一体第何形態まであるのか、そこが一番気になりました!

そしてトゥワイスですが、彼にとってホークスは因縁の相手。

トゥワイスに変身中のトガヒミコも、恐らく敵討ちを望んでいるんじゃないでしょうか?

それでは早速、以上の内容を考察していきますよ!

 

ヒロアカ379話ネタバレ|オーバーホール参戦?

前回のヒロアカでは、生死不明だったレディナガンがヒーローとして参戦しました。

レディナガンで思い出すのが、以前一緒に行動していたオーバーホール。

オヤジに謝る気持ちをエリに向けることが出来たら、ナガンとの約束を継続してもいい。

なんてことをデクに言われて、殊勝な態度を取っているように見えました。

今後の戦いに改心したオーバーホールが参戦しても不思議ではありません。

途中からでもレディナガン&オーバーホールのタッグになったら面白そうです!

そうでなくとも味方として再登場する可能性が高いキャラだと言えるでしょう。

 

ヒロアカ379話ネタバレ|ラブラバがスケプティックを討伐?

雄英システムのハッキングに成功しほくそ笑んでいたスケプティック。

そんな彼の前に登場したのがラブラバ。

彼女こそスケプティックが過去に一度だけ失敗を余儀なくされた相手でした。

驚愕の眼差しを向けていたので、どれだけ焦っているのかがよく分かります。

これはもう、最後にラブラバがスケプティックを討伐するパターンも有り得るのではないでしょうか?

過去に苦渋を舐めさせられた相手に、もう一度痛い目に遭うことは漫画では少なくありません。

ここは是非、ジェントルへの愛のためにスケプティックを討伐し、雄英システムの機能を回復するきっかけを作ってほしいです!

ヒロアカ379話ネタバレ|死柄木が再び進化?

スケプティックのハッキングの影響で落下する雄英を、ジェントルのトランポリンがキャッチしました。

一方死柄木は自らの能力が復活するも、再登場したレディナガンに片腕を吹き飛ばされましたね。

ですがヒーロー側優勢になったと思うのはまだ早い!

死柄木が再び進化し更に強化される可能性があるからです。

いくら弱っているとはいえ、死柄木は環境に応じて形を変化させる難敵。

最後に皆が絶望するようなとんでもない進化をし、ヒーローを追い詰めていくように思いました。

 

ヒロアカ379話ネタバレ|ホークスVSトゥワイス?

ホークスの血を使用し彼に変身したトガヒミコ。

本当にホークスが生き返ったような雰囲気には驚きました。

それも「ホークス ホークス」と恐ろしい声で名前を呼んでいたので、ホークスに対する恨みの深さを感じます。

この展開から予想されるのはホークスVSトゥワイス戦

トゥワイスに変身したトガヒミコは、彼の恨みを晴らすためにホークスに戦いを挑むと予想。

現在は永遠に2倍増殖を繰り返しているので、戦いになればとんでもない数のトゥワイスがホークスを取り囲むことも有り得るでしょう。

仮にそうなればホークス人生最大のピンチです。

ヒロアカ379話ネタバレ|黒霧にプレゼント・マイクの声は届かない?

前回のヒロアカでは、スピナーが病院の深部に拘束された黒霧と対面しました。

スピナーと同時にその場に到着し対面したのは、かつて黒霧が白霧だった頃に友人だったプレゼント・マイク。

恐らくプレゼント・マイクは敵であるスピナーにかつての友人を悪用されないよう、黒霧もとい白霧に必死に呼び掛けるでしょう。

実際に「白霧ー!!」という感じに感情のこもった声で呼んでいましたね。

しかし白霧は長い間黒霧として、ヴィランに利用され続けてきました。

一瞬記憶が戻ることがあっても、完全には黒霧にプレゼント・マイクの声は届かないんじゃないかと思います。

他の脳無同様に酷い実験を繰り返されてきたので無理もありません。

スピナーの声に応えて黒霧復活→最後はプレゼント・マイクがかつての友人として不本意ながら止めを刺す…。

なんて流れになるんじゃないかと勝手に予想しました。

ヒロアカ379話ネタバレ|Mr.コンプレスが再登場?

Mr.コンプレスは全面戦争後に捕らわれていたので、それ以降は出番がありませんよね?

しかし単行本30巻で再登場が予告されていました。

なので今後何らかのタイミングで、Mr.コンプレスが再登場すると予想します。

どうやって現れるかですが、一番可能性の高いのはスピナーによって解放された黒霧の”個性”です。

あれさえ発動すればMr.コンプレスは勿論、これまで登場した全ての敵が野に放たれるでしょう。

黒霧のワープ能力はそれだけ厄介なものなので、考えただけでも恐ろしいですよね。

 

ヒロアカ379話ネタバレ|ヴィラン援軍が雄英にワープ?

雄英校舎ではヴィランのボス・死柄木(オールフォーワン)との決戦が行われています。

敵はパワーアップしたデクにより深手を負っていますが、解散された黒霧の存在を忘れてはなりません。

「死柄木を助ける」なんて言っていたので、黒霧は自らの個性を使用してヴィランの援軍を、一ヵ所に送り出す可能性があるのではないでしょうか?

つまりヴィラン援軍が雄英校舎にワープすると予想!

雄英校舎こそ、死柄木が今苦戦している場所ですからね。

しかも一番厄介な存在であるデクがいるので、援軍を送り出すならやはり雄英じゃないかと。

仮にそんな事態に陥れば一気に戦局は変わってしまうでしょう。

 

ヒロアカ379話ネタバレ最新考察|荼毘VSエンデヴァー戦が開幕?

デクVSオールフォーワン、スピナーVS障子と来るなら、次は荼毘VSエンデヴァー戦が開幕する予感がします。

本来はあの轟兄弟対決で敗北していたはずの荼毘は、なんとパワーアップして復活。

何やら仲間にエンデヴァーの居場所を聞き出していたので、近いうちに荼毘VSエンデヴァー戦が開幕すると勝手に予想しました!

弟との勝負にケリがついても、父親とは直接対峙していないですからね。

怒りの炎はメラメラと熱く燃え続けているようにも思えます。

ゾンビの如く復活した荼毘は、何を仕出かすか分からないぐらいに危険。

ならば現No.1ヒーローである父親にお灸を据えてもらいましょう。

 

ヒロアカ379話ネタバレ|アメリカの全ヒーローが助っ人に登場?

死柄木にスターアンドストライプが破れたことで、戦闘機のパイロット達に本国から撤退命令が出されました。

しかし、デクのヒーローとしての覚悟に共感した彼らは、デクの為に戦地に向かってくれましたよね。

しかもスターアンドストライプの兄が登場し、パイロット達が残った理由に自らの妹がデクに賭けたことを挙げていました。

そんな彼らの行動が本国にいるヒーロー達の心を動かす可能性も十分あるでしょう。

今後、アメリカの全ヒーローが助っ人に登場する展開になっても不思議ではありません。

スターアンドストライプと彼女の兄、それに戦闘機のパイロット達までデクに賭けた事実。

これがあれば、アメリカが本格的に動く理由にはなるのではないでしょうか?

 

ヒロアカ379話ネタバレの見どころ

ここからはヒロアカ379話の見どころを紹介していきます!

未だにあのギガントマキア復活の予兆が見られませんよね。

ですが麻酔が切れてギガントマキアが暴走する可能性は無きにしもあらずです。

また、障子目蔵の活躍で異形達が改心しましたが、まだまだヴィランに味方する者がいるでしょう。

能力持ちの者もいるだけに、味方になってくれたらいいのですが…。

どうなるか分からないところがよりハラハラしました!

 

ヒロアカ379話ネタバレ|ギガントマキアの復活タイミングが見どころ!

現在は麻酔によって動きを封じられているギガントマキア。

しかしヒロアカ世界一の歩く災害と言ってもいい存在なので、必ず一度は復活すると思います。

それが一体いつになるのか、考えるだけでもドキドキしませんか?

ギガントマキアの復活タイミングは、間違いなく今後の見どころになるのではないでしょうか?

仮に復活すれば有利になりかけていたヒーローの戦いも、一気に不利に陥りかねません。

それだけ厄介な存在をどこで復活させるのか、きっと堀越先生もベストなタイミングで考えているはずです。

 

ヒロアカ379話ネタバレ|異形達が味方になるかどうかが見どころ!

スピナーを御輿に担ぎ暴徒化した異形達ですが、同じ異形である障子目蔵の言葉に耳を貸して改心。

この流れは異形故に虐げられてきた人達を説得し、味方に引き入れるチャンスとも言えます。

若しくは一度改心しても、ヴィランに誘導され再び大きな波となり、ヒーローに襲い掛かる可能性もあるでしょう。

異形達が味方になるかどうかは、今後の見どころになるのではないでしょうか?

特殊な能力持ちもまだまだ存在すると思うので、完全に味方になってヒーロー側として参戦したら激熱です。

そんな展開になったらいいですよね~。

 

ヒロアカ379話ネタバレ確定の感想

黒霧復活後のセントラル病院から抜け出そうとしていたのは、酷い怪我を負ったレディナガンでした。

ボロボロになりながらも、デクの為に戦おうとする使命感には頭が下がります。

また、後から現れたロックロックはレディナガンの気持ちを察し、雄英の位置が確認出来るスマホを渡していましたね!

デクとの約束を決して破ろうとせず、怪我を負いながらも戦おうとするナガンは本当にカッコいいです。

それに応じてあげるロックロックも、確実に男を上げています。

さて、死柄木については自分の原点をオールフォーワンに取り込まれながらも隠していました。

オールフォーワンは死柄木の憎しみを利用したつもりでいたのに、まんまと騙されてしまったということです。

原点を隠し内側から自分を取り戻せるなんて、死柄木は凄すぎですよね~。

動揺したオールフォーワンは自身を本来の身体に戻すよう黒霧に命令。

しかし黒霧は友達(死柄木)の為に行動しているようなので、なかなか動けませんでした。

この辺りがオールフォーワンの大きな誤算です。

ちなみに死柄木の目的はワンフォーオールではなく、志村転孤の育った家に関わる全ての崩壊。

この世の目に映るもの全てなので世界の破壊ということですね。

当然デクが黙っているはずもなく、死柄木の腕を黒鞭で拘束してから上空へと移動。

個性が解放された今、天空の棺の上で戦うのはリスクが大きいと判断したのも、戦場を移動した理由だと思います。

「泣いていた君を見過ごせない」なんて死柄木に言ったデクは、どこまで懐が深いのでしょう。

どんな形にせよ、心に深い傷を負った死柄木が救われるといいですね!

 

ヒロアカ379話ネタバレに対するSNSの反応は?

ヒロアカのストーリーは、徐々に絶望から希望へと変わってきているのは確かです。

この先はどうなるか分かりませんが、きっと良い形で終わってくれるんじゃないでしょうか?

同時に今年中には終わってしまうかもしれない不安感を抱く気持ちも分かります。

だらだらとしたストーリーが続かない限りは、出来るだけ長く続くと良いですよね。

さて、死柄木をあくまでも助けるつもりでいるデクですが、以前に比べると随分成長しました。

感情に任せて突っ走るところがあったものの、今では冷静な状況判断が出来るようになったようです。

またレディナガンがカッコよすぎるという意見がありましたが、これは多くの人達が思っていることでしょう。

本作はデクが主人公ですが、あの使命感と正義感の強さがあるなら、レディナガンが主人公でも良さそうです。

というのは一瞬思い浮かんだ個人的な感想ですが、ナガンの活躍は更に彼女のファンを増やすきっかけになったのは間違いありません。

そんなナガンがデクとタッグを組み、死柄木と戦うところが見てみたいと思いました!

堀越先生には是非夢のタッグを実現してもらいたいです。

 

ヒロアカ379話ネタバレまとめ

『ヒロアカ379話ネタバレ!ナガンがセントラル脱出!死柄木の抵抗にオールフォーワンが動揺!』

と題し、ヒロアカ379話ネタバレ感想と考察を紹介しました!

普通はあんなボロボロな身体で病院を脱出しようとは思わないでしょう。

しかしデクとの約束を守る為、レディナガンがセントラルを脱出することになりました。

元ヴィランでもヒーローに負けないぐらい純粋な心を持った人がいたのは、今後の戦いの希望となると思います!

さて、死柄木の予想外の抵抗に動揺していたオールフォーワンは、黒霧に必死に救援を求めていましたよね。

ラスボスかと思っていましたが、死柄木のほうが一枚上手でした。

これは死柄木=ラスボスでも不思議ではありません。

表の主人公であるデクの前に立ちはだかる暗黒面に落ちた裏の主人公死柄木を正義の心に燃えるデクが勝利。

こんな終わり方も、悪くないんじゃないでしょうか?

では、1月30日(月)掲載『ヒロアカ379話ネタバレ!ナガンがセントラル脱出!死柄木の抵抗にオールフォーワンが動揺!』はここまで!

ヒロアカ379話の考察内容を整理して、ネタバレ考察は随時更新するのでお楽しみに!

※ヒロアカ379話発売日の掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!