僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ373話ネタバレ!プレゼントマイクの咆哮がスピナー直撃!黒霧がヴィランに復帰!

ヒロアカ ネタバレ 373話 最新 考察 確定 感想
Pocket

『ヒロアカ373話ネタバレ!プレゼントマイクの咆哮がスピナー直撃!黒霧がヴィランに復帰!』

こちらの記事では、ヒロアカ373話の感想と考察をお届けいたします。

障子目蔵の必死の説得により、異形達の暴動は鎮静化されました。

たった一人になったスピナーは、それに気付かずに死柄木の音声の入った機器を持ち、黒霧の拘束された部屋に到達。

後を追ってきたプレゼントマイクの咆哮がスピナーを直撃し、聞かせるはずの死柄木の音声は破壊されたものの…。

これでオールフォーワンの思惑は阻止されることはなく、悪い方向に事態は進んでしまいます。

黒霧がヴィランに復帰してしまったのです。

戦局を大きく左右するであろう人物のヴィラン復帰は、ヒーロー側にとっては痛手。

やはりオールフォーワンの野望はそう簡単には打ち砕かれないということでしょうか?

この記事は、2022年11月21日(月)発売の週刊少年ジャンプ掲載のヒロアカ373話のネタバレ感想と考察をお届けしていきたいと思います!

ヒロアカ373話のネタバレについても、順次更新していきますのでお見逃しなく!

 

ヒロアカ373話ネタバレの考察!

今回はヒロアカ373話についての考察をしていきます!

前回までのヒロアカのストーリーを考慮しつつ、以下のような内容を考察。

  • デクが志村転弧の精神世界に突入?
  • オールフォーワンがエリ誘拐を画策?
  • スピナーは悪に成りきれない?
  • 黒霧にプレゼント・マイクの声は届かない?

といった感じにまとめてみましたよ!

絶望的な展開が続いてきたヒロアカですが、最近は今後の展望に期待が持てるようになりました。

オールフォーワンは窮地に立たされていますが、そろそろデクは志村転弧を救うために何らかの行動に移すのか?

はたまた追い詰められたオールフォーワンは、このまま終わるような予感がしないんですよね。

彼に比べればまだ随分スピナーはマシなような気がします。

どうしても悪人に見えないところがあるんです。

スピナーといえば黒霧はどうなるんでしょう?

プレゼント・マイクの声が届いて黒霧が改心するのか、最後まで届かずに終わるのが気になります。

とにかくいろいろと気になる部分が多すぎるのがヒロアカです。

それでは早速ヒロアカ373話ネタバレ考察を見ていきましょう!

 

ヒロアカ373話ネタバレ|デクが志村転弧の精神世界に突入?

デクVSオールフォーワン(死柄木)の戦いも、相手が深手を負っているようなのでもう終盤。

最終的にはデク勝利で終わりそうですが、オールフォーワンの中にいる志村転弧の存在を忘れてはなりません。

志村転弧の精神がまだ残っているうちに、それを助け出すにはどうすればいいか?

シンクロを使用したデクが志村転弧の精神世界に突入するしかないないのではないかと予想。

直接相手の精神世界に入り込んで、そこにある本体を説得するような形になると思います。

オールフォーワンが倒れると同時に志村転弧も消滅なんてことになれば、敵でさえ救おうとするデクの考えに反することになるでしょう。

 

ヒロアカ373話ネタバレ|オールフォーワンがエリ誘拐を画策?

自らの命が尽きかけているのを感じているオールフォーワン。

巻き戻しの能力を使用したといっても、所詮はエリの個性のコピー版でしかありません。

オールフォーワンは当初、最強の器と思われた死柄木が世界を破壊しやすいよう、地固めを行ってからこの世を去ろうとしていた様子。

しかしデクのワンフォーオールの真の力を目の当たりにしたことで、それも恐らく叶いそうもありません。

なので最後の手段として、オールフォーワンがエリを誘拐を画策すると予想。

仮に成功すればオールフォーワンのことだから、自分や死柄木の状態を元通りにさせる為に、エリに無理矢理巻き戻しの個性を発動させるよるな気がして恐いです。

そうなればいくらデクでも、オールフォーワンをどうすることも出来なくなるでしょう。

ヒロアカ373話ネタバレ|スピナーは悪に成りきれない?

考えることを放棄し、黒霧奪還作戦をたった一人になっても遂行しようとするスピナー。

彼はオールフォーワンのように根っからの悪人ではありません。

寧ろ本来のスピナーは、死柄木のことを友達だと思えるほど心優しい性格です。

きっとどんなに考えることを放棄しても、スピナーは悪に成りきれないんじゃないでしょうか?

本当の悪というのは、人に指示されなくても他人を排除したり危害を加えたりするのを、当たり前と思うような者。

まさにオールフォーワンがそれに該当しますよね。

スピナーはどうか?考えれば考えるほど自分の行いは間違っていると悩みそう。

やはりスピナーは最後まで、本物の悪に成りきることは出来ないと思いました。

 

ヒロアカ373話ネタバレ|黒霧にプレゼント・マイクの声は届かない?

前回のヒロアカでは、スピナーが病院の深部に拘束された黒霧と対面しました。

スピナーと同時にその場に到着し対面したのは、かつて黒霧が白霧だった頃に友人だったプレゼント・マイク。

恐らくプレゼント・マイクは敵であるスピナーにかつての友人を悪用されないよう、黒霧もとい白霧に必死に呼び掛けるでしょう。

実際に「白霧ー!!」という感じに感情のこもった声で呼んでいましたね。

しかし白霧は長い間黒霧として、ヴィランに利用され続けてきました。

一瞬記憶が戻ることがあっても、完全には黒霧にプレゼント・マイクの声は届かないんじゃないかと思います。

他の脳無同様に酷い実験を繰り返されてきたので無理もありません。

スピナーの声に応えて黒霧復活→最後はプレゼント・マイクがかつての友人として不本意ながら止めを刺す…。

なんて流れになるんじゃないかと勝手に予想しました。

ヒロアカ373話ネタバレ|最終決戦でデクが個性を消失する?

かの有名なオールマイトVSオールフォーワンの戦い。

互いに全てを賭けて戦った結果、オールマイトは勝利するも個性を消失しました。

彼もそうなることは心のどこかで予想していたのでしょう。

そして時は過ぎていき、現在のデクVSオールフォーワンの戦いですが、敵は敗北の色が濃厚です。

しかしそう簡単にはいかないだろうと考えてしまうのが、ヒロアカ史上最も厄介な敵·オールフォーワン。

物語の展開的に勝利は濃厚だとしても、最終決戦でデクが個性を消失する可能性もあると予想。

今のところは一方的に追い詰めた感がありますが、まだまだどうなるかは分かりません。

最終的にオールマイトのように、ボロボロになっても不思議じゃないなと思いました。

 

 

 

ヒロアカ373話ネタバレ確定の見どころ

ここからはヒロアカ373話の見どころを紹介していきます!

ヒロアカは味方だけでなく、敵の過去や心情もしっかりと描かれるのが魅力。

そういえば第二次決戦に士傑高校はいつ参戦するのでしょうか?

彼らの活躍も見てみたいですよね~。

またトガヒミコの狂気の愛の結末にも注目したいところ!

デクへの狂気の愛が、普通の恋愛感情に変わるなんてことになったら面白いと思いますが、難しそうな予感がします。

今後の見どころとなりそうな部分はまだまだ沢山ありそうです。

ということで今回も今後の見どころを2つだけ挙げていきたいと思います。

 

ヒロアカ373話ネタバレ|見どころは士傑が第二次決戦に参戦するかどうか!

第二次決戦では雄英高校の生徒達が、ヒーローとして凄く頑張っています。

デクと爆豪は勿論のこと、クラスメイトや先輩達に他の科の生徒達なども同様です。

雄英の生徒が中心となり絶望的なヒロアカの展開を変えて、平和な世界を取り戻してくれるのは確かでしょう。

しかし忘れてはならないのが、もう一つのエリート校である士傑高校の存在。

まだ彼らが敵と対峙しているシーンはなかったと思いますが、だからこそ士傑の活躍を見てみたいところ!

士傑が第二次決戦に参戦するかどうかは今後の見どころの一つ。

いつ参戦してどんな戦いを見せてくれるのか、考えるだけでワクワクしませんか?

クライマックスシーンに突入しているようですし、雄英に負けない活躍を披露してほしいです。

 

ヒロアカ373話ネタバレ|トガヒミコの狂気の愛の結末が見どころ!

トガヒミコはデクの血に異常な執着心を見せています。

多少の血ではなく体内にある血を全部手に入れ、デクそのものになろうとしている節があるのが恐ろしい。

これは一種の狂気の愛と言っていいでしょう。

気になるのは、トガヒミコの狂気の愛の結末がどうなるのかです。

現在トガヒミコは、過去にぶつかり合ったお茶子と再び対決しそうな雰囲気。

恐らくお茶子は戦いの中で、「そんなのは本物の愛じゃない!!」と思いをぶつけまくるでしょう。

彼女と対峙しトガヒミコの狂気の愛は、デクへの普通の愛に変化するのか?

はたまたデクへの歪んだ感情が更に暴走し、自滅したりより攻撃的になったりするような事態に陥るかも。

トガヒミコの狂気の愛がどんな結末を迎えるのか、間違いなく見どころとなるでしょう。

 

ヒロアカ373話ネタバレの感想

異形市民達は自ら善悪を判断することを放棄し、代弁者の声に流されセントラル襲撃を決意しました。

何が正義で何が正しいのか分からない…。

だから同じ異形である障子にも容赦なく襲いかかったんですね。

しかし障子の必死の説得に、異形市民達はやっと耳を貸すようになり、暴動が少しずつ鎮静化されていきます。

一方、プレゼントマイクは、セントラル深部に向かうスピナーに追い付いていました。

そしてプレゼントマイクの咆哮がスピナーを直撃し、スピナーは床に伏せる形に!

無惨に壊れた死柄木の声が記録されたボイスレコーダー。

スピナーは攻撃の衝撃で床に伏せることしか出来ません。

よくやったプレゼントマイク!これで黒霧は悪用されずに済む!

と思ったのも束の間、なんとスピナーにはまだ死柄木の”手”が残されていたのです。

それを持って黒霧に語りかけると、彼の拘束は解除されてしまいます。

つまり黒霧がヴィランに復帰という事態になってしまったわけですね。

プレゼントマイクとイレイザーヘッドの思いが届く前に、再び敵に利用されてしまったのが惜しまれます。

これで白雲朧の記憶が戻るかどうかも、ますます怪しくなりました。

また、ワープ能力のある黒霧復活は第二次決戦への影響がかなりあるでしょう。

 

ヒロアカ373話ネタバレに対するSNSの反応は?

黒霧に白雲朧の意識が戻ってもらいたいと願っていた人は少なくないでしょう。

しかしそうはならず、「死柄木を助ける」と黒霧は言い放ちましたね。

ああこれはヴィランに復帰確定だなと思いましたが、オールフォーワンの為と言っていなかったのが確かに気になります。

“死柄木を助けたい”ということは、オールフォーワンと混ざっている意識から、死柄木の意識だけ取り除いて救いたいとも解釈可能かと!

なのでコメントにあるように、まだ今の時点で黒霧か白雲朧かは判断出来ません。

もし彼がデク若しくはイレイザーヘッドやプレゼントマイクなどと、共闘する展開になったら間違いなく胸熱でしょう。

いずれにしても今の段階で敵か味方か分からないほうが、よりハラハラ出来るんじゃないかなと思いました。

 

ヒロアカ373話ネタバレまとめ

『ヒロアカ373話ネタバレ!プレゼントマイクの咆哮がスピナー直撃!黒霧がヴィランに復帰!』

と題し、ヒロアカ372話ネタバレ感想と考察を紹介しました!

異形市民達は障子の説得に応じましたが、スピナーには効果がなかったようですね。

そんなスピナーはセントラルに拘束中の黒霧に死柄木の手を見せてしまいました。

直後に黒霧がヴィランに復帰したことで、第二次決戦も雲行きが怪しくなってくるかも!?

死柄木の声が入ったボイスレコーダーの他に、死柄木の手も所持していたとは用意周到です。

プレゼントマイクの咆哮がスピナーを直撃した時は、白雲朧の記憶が戻るかも…。

と期待したのですがそう上手くはいきませんでした。

黒霧がヴィランに復帰したことは仕方ないとして、せめて少しでも早くかつての純粋な記憶が戻ってくれることを祈るばかりです。

オールフォーワンなんかに負けるな!と応援したくなりましたよ!

では、11月21日(月)掲載『ヒロアカ373話ネタバレ!プレゼントマイクの咆哮がスピナー直撃!黒霧がヴィランに復帰!』はここまで!

ヒロアカ373話の考察内容を整理して、ネタバレ考察は随時更新するのでお楽しみに!

※ヒロアカ373話発売日の掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください